サラリーマンのネタ帳

*

簡単!!5分で完了する「キーレスエントリー」の修理方法。

      2015/04/11

先日、キーレスエントリーを自分で修理してみた。

今までこの距離でも届いていたのに。強めに押さないと効かない。そんな経験はないだろうか?

うちも今の車を買って5年。最近、キーレスエントリーの効きが悪くなってきた。

全く効かないというわけではなく、3回に1回程度しか反応しないのだ。。

 

まぁ5年も経てば電池も消耗しているだろうし、仕方ない。

普通に鍵で開けるのもめんどくさいし、ましてや荷物を持っていたら不便だ。

 

修理するしかないのは分かっている。ただ、それも時間とお金がかかってイマイチ腰が重いのだ。

しかし、安心して欲しい。あなたが思っているほど、キーレスエントリーの修理は大変ではない。むしろ簡単すぎる。

 

なんとなく「車の鍵」というだけでハードルを上げていないだろうか。

実は「ドライバー」と「ボタン電池」さえ用意できれば誰でも修理可能だ。

 

なんたって日曜大工さえままならない私ができたのだから、あなたにもできるだろう。

 

スポンサードリンク

 

●キーレスエントリー修理費用(目安)

ディーラーやカーショップで修理したら幾ら掛かるのか?

ググッてみると数千円からキーによっては一万円以上かかる場合もあるようだ。

状況によったら新品で購入したほうが安いとか。

 

しかし、今回準備するものは冒頭で書いたようにドライバーとボタン電池のみだ。

両方合わせても数百円といったところだろう。

 

もちろん、自分の手を動かす手間は掛かるが、数千円を節約できると考えれば挑戦する価値は十分ある。

ではやってみよう。

 

●修理工具・ボタン電池を買ってやってみる

早速、工具を揃え挑戦してみた。実際、挑戦というほどの作業ではなかったのが本音だ。

工具は100均で買った3ミリ直径のドライバーセット。(写真はセットのうちの一本。)

電池はボタン型電池(CR1220)。ノジマ電気で240円だった。

 

※電池の型番は各メーカーのホームページから簡単に調べられる。

 今回、近くの100均には同じ型番のボタン電池はなかったが、探せば100均にもあるのかもしれない。

 

●開けるとこんな感じ。

若干ホコリなどの汚れがあるものの、構造は簡単だ。この際、軽くホコリなどは除いておこう。

電池の交換も余裕。手の油が付かないよう慎重に。

 

後は戻して完成だ。

 

総額345円。(ドライバー105円+電池240円)

ほんとここまで長々と書く必要もないほど「安く簡単」に交換できた。

 

修理時間も5分足らずと、ドライバーさえ使えれば誰でもできる簡単な作業だ。

ディーラーに持ち込む時間と修理費用を考えると馬鹿らしくなるほどだ。

 

知らないことに挑戦するのは面倒なこともあるが、最近は本当に便利だ。

Google検索すれば大抵のことは自分で解決できるし、誰かがその手順を示してくれている。

 

どんなことでもまず調べてやってみる。それでも難しそうならプロに頼む。

そうやって知識と経験を積み、お金は節約していくべきだ。

 -

336

336

  関連記事