至福の時間。JAL国内線ファーストクラスに乗ってみた!!

まさか自分がファーストクラスに乗るなんて。

この世に産まれて30有余年。国内線ではあるが初めてJALのファーストクラスに乗ることができました。

正直、もっと楽しもうと考えていたんですが、そんな余裕はありませんでしたね。やはり小市民なんでしょう。


え~凄い!いいなぁ~。わたしなんて乗ったことないよ。

いや~初めて乗ったけど、緊張したね。ぜんぜん余裕なかったよ。もっと楽しみたかったんだけどね。

どこか緊張していたせいもあって、いつも乗っているクラスJの方が乗り心地は良かった感じがしました。

しかし、どんなに初々しくても乗った事実は変わりありません。もっとこのクラスに似合う人間になるだけですね。

 

今回利用させて貰ったのは伊丹ー羽田間。国内ファーストクラス設定路線としては最短区間の利用です。

何が何だか分からないうちに到着してしまったというのが本音。


伊丹ー羽田のフライトってほんとあっという間に到着するからね。ほんと飛行機は早いよ。離陸してちょっとたったらもう着陸態勢に入る。冗談じゃなく、そんな感覚だね。

えっ、そんなに早いの!?新幹線だと2時間以上かかるのにね。

ほんと、ビックリするほどあっという間のファーストクラスでした。

なんとかできるとこまで実況してみましょう

空席待ち

ファーストクラス搭乗券

伊丹空港に着いたのがフライトの1時間前。その時点でファーストクラスは満席でした。

ダメ元で空席待ちを申し込んでみましたよ。その時点での待ち人数は私一人だけ。

 

もしかしたら?

 

の淡い期待を持ちつつ、ラウンジでビールを飲みながら過ごしました。


いつもは何人も前に空席待ちがいたからね。でも、自分ひとりだからこれまでよりは期待・高!

ドキドキだね!!

これまで何度かファーストクラスの空席待ちを試みたことがあったんですが、一度も乗れた実績はなく・・・。

今回も半ば諦めだったのでラウンジではビールを3杯、ウイスキー(竹鶴)ロックを1杯頂いて、気持ち良くなっていました。


ほんとは少し期待していたんだよね(笑)

そして何と無く搭乗の20分前に空席待ちカウンターに行くと、呼ばれるではないですか!!

 

まじ??というドキドキでカウンターへ。

驚きを抑えつつ、平常を装って手続きし、いざ搭乗。


いや~ほんとドキドキしたわ~。

最後の一人で乗れてよかったね!!

ファーストクラスのお値段(8000円でアップグレード)

ちなみにJAL国内線のファーストクラスの値段は+8000円でアップグレードすることができます。

ちなみにこれは当日空席がある場合の値段で、事前に申込む場合は料金区分によってことなります。

ですが、当日空席があれば誰でもプラス8000円で利用できるのですごくお得だと思いませんか?早割で買っていても同じ8000円でファーストクラスにアップグレードできるんですからね!

最後の搭乗

空席待ち手続きをしていた事もあって搭乗は最後の一人。

なんとなく恥ずかしい感じで搭乗です。

 

しかも席はファーストクラス一番前の「1G」

早くしろよという皆の痛い視線を感じつつ、これまた平常心を装い着席しました。


この視線がまたツライんだ!!

わかる~。お前かよ~。って感じだよね。

本当は色々と写真を撮りたかったが、そんな余裕はありませんでしたね。なんせファーストクラスだ。

そんなミーハーな事はできるわけないじゃないですか。


まぁそうだよね。最後に搭乗していて、それはないよね。しかも写真撮りまくっていたら初心者丸だし。

そうなんだよぉ~。残念。

周りはは“いかにも”ファーストクラスの乗ってそうな格上の方々ばかり。

搭乗直後

ドタバタでキャリーバックを片付け着席すると、すかさずチーフであろうCAさんからのご挨拶を頂く。

 

そして、

  1. ジャケットを預かるか?
  2. 夕刊orスポーツ新聞はいるか?
  3. 機内食の飲み物は何にするか?

を尋ねられましたよ。

 

しかしその時点ではまだ浮き足立っていたのが本当のところ。なので、

  1. ジャケットを預かるか?→大丈夫です。
  2. 「夕刊」or「スポーツ新聞」はいるか?→大丈夫です。
  3. 機内食の飲み物は何にするか?→ビール(プレミアムモルツ)

 

という何とも普通過ぎる回答をしてしまった。残念!!

乗り慣れてる方はもっとスマートに答えるんでしょうけど、私にはまだ無理でしたね。

機内食

機内食メニュー

何を隠そう伊丹ー羽田間です。ただでさえ、飛行時間が短くシートベルト着用サインが消えている時間は20分あるんでしょうか?

 

しかもこの日は天候も悪く、結構揺れていました。

機内食の味噌汁がこぼれて交換して貰っている人もいたくらいですからね。

 

そんな悪条件の中、機内食をテキパキ提供してくれたCAさんには本当に頭が下がります。

その機内食がこれです。

 

ファーストクラス機内食

機内でここまでの食事ができるとは夢にも思いませんでした。しかもビールまでついてくる。

どんなの短くたって最高の時間には変わりありませんね。

 

私は結構ゆったり食べていたのだが、周りの人は早々に食べ終わっていました。

フライト時間が短くCAに気遣ってなのだろうか?

森伊蔵(焼酎・ロック)

森伊蔵

機内食を頂き、折角なので森伊蔵をロックで一杯頂きましたよ。

機上でしかも森伊蔵が飲めるとは。。何から何まで初体験ですね。

 

ちなみに飲み物のメニューはこんな感じ。

ドリンクメニュー

申し訳ないが、ミーハーな初体験は以上です。

正直、もっと座席のリクライニング機能などを試したかったし、ゆっくり機内食も頂きたかったですね。

 

しかし、まずは乗った事がある!という実績は自分の中で大きいものとなりました。そしてネタになりますし。

今度は羽田ー沖縄もしくは羽田ー新千歳で乗ってみたいものです。

JAL(日本航空)国内線ファーストクラスの新千歳ー羽田を利用しました。 利用したのはJAL500便。2016年7月上旬の朝一便です。早...

そしてこのクオリティで+¥8,000-で搭乗できるのはお得だと感じました。

金額だけ見ると、“ちょっと”となってしまいそうだが、われわれ一般市民でも手が届く金額ですよ。

そして、その価値は十分あります。

 

ぜひ、あなたにも乗って貰いたい。違う世界が待っているはずです。

※その後、何度かファーストクラスに乗る機会があった。その時の記事はこちら。

JAL(日本航空)国内線ファーストクラスの新千歳ー羽田を利用しました。 利用したのはJAL500便。2016年7月上旬の朝一便です。早...
これまで何度か搭乗したことのあるJAL国内線ファーストクラス。何回乗ってもファーストクラスはいいですね。そんな中、先日、福岡空港から羽田空港便で...

 

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽田空港ダイヤモンド・プレミアム・ラウンジ

JAL「空席待ち」を確実に取る方法。3つの手順で徹底解説します!

【搭乗記】JAL国際線ビジネスクラス「北京」-「羽田」を解説!!

【搭乗記】JAL国際線エコノミークラス「羽田」-「北京」を解説!

徹底解説!JAL国内線ファーストクラス新千歳-羽田の機内食紹介!

京急線で羽田空港に行く「乗車位置」を解説!JALとANAで別車両