至福の時間。JAL国内線ファーストクラスに乗ってみた!!

ファーストクラスメニュー

まさか自分がファーストクラスに乗るなんて。

この世に産まれて30有余年。国内線ではあるが初めてJALのファーストクラスに乗ることができた。

正直、もっと楽しもうと考えていたが、そんな余裕は無かった。やはり小市民なのだろうか。

 

どこか緊張していたせいもあって、いつも乗っているクラスJの方が乗り心地は良かったのだ。

しかし、どんなに初々しくても乗った事実は変わりない。もっとこのクラスに似合う人間になるだけだ。

 

今回利用させて貰ったのは伊丹ー羽田間。国内ファーストクラス設定路線としては最短区間である。

何が何だか分からないうちに到着してしまったというのが本音だ。

 

なんとかできるとこまで実況してみたい。

 

 

空席待ち

ファーストクラス搭乗券

伊丹空港に着いたのがフライトの1時間前。その時点でファーストクラスは満席であった。

ダメ元で空席待ちを申し込んでみた。その時点での待ち人数は私一人だけ。

 

もしかしたら?

 

の淡い期待を持ちつつ、ラウンジでビールを飲みながら過ごした。

 

これまで何度かファーストクラスの空席待ちを試みたことがあったが、一度も乗れた実績はなく。

今回も半ば諦めだったのでラウンジではビールを3杯、ウイスキー(竹鶴)ロックを1杯頂いて、気持ち良くなっていた。

 

そして何と無く搭乗の20分前に空席待ちカウンターに行くと、呼ばれるではないか。

 

まじ??というドキドキでカウンターへ。

驚きを抑えつつ、平常を装って手続きし、いざ搭乗。

 

最後の搭乗

空席待ち手続きをしていた事もあって搭乗は最後の一人。

なんとなく恥ずかしい感じで搭乗。

 

しかも席はファーストクラス1番前の「1G」

早くしろよという皆の視線を感じつつ、これまた平常心を装い着席した。

 

本当は色々と写真を撮りたかったが、そんな余裕はなかった。なんせファーストクラスだ。

そんなミーハーな事はできない。

 

周りはは“いかにも”ファーストクラスの乗ってそうな格上の方々ばかり。

 

 

搭乗直後

ドタバタでキャリーバックを片付け着席すると、すかさずチーフであろうCAさんからのご挨拶を頂く。

 

そして、

・ジャケットを預かるか?
・夕刊orスポーツ新聞はいるか?
・機内食の飲み物は何にするか?

を尋ねられた。

 

しかしその時点ではまだ浮き足立っていた。なので、

・ジャケットを預かるか?→大丈夫です。
・夕刊orスポーツ新聞はいるか?→大丈夫です。
・機内食の飲み物は何にするか?→ビール(プレミアムモルツ)

 

という何とも普通過ぎる回答をしてしまった。乗り慣れてる方はもっとスマートに答えるのであろうが私にはまだ無理だった。

 

機内食

機内食メニュー

何たって伊丹ー羽田間だ。ただでさえ、飛行時間が短くシートベルト着用サインが消えている時間は20分あるだろうか?

 

しかもこの日は天候も悪く、結構揺れていた。

機内食の味噌汁がこぼれて交換して貰っている人もいたくらいだ。

 

そんな悪条件の中、機内食をテキパキ提供してくれたCAさんには本当に頭が下がる。

その機内食がこれだ。

 

ファーストクラス機内食

機内でここまでの食事ができるとは夢にも思わなかった。しかもビールまでついてくる。

どんなの短くたって最高の時間には変わりない。

 

私は結構ゆったり食べていたのだが、周りの人は早々に食べ終わっていた。

フライト時間が短くCAに気遣ってなのだろうか?

 

森伊蔵(焼酎・ロック)

森伊蔵

機内食を頂き、折角なので森伊蔵をロックで一杯頂いた。

機上でしかも森伊蔵が飲めるとは。。何から何まで初体験だ。

 

ちなみに飲み物のメニューはこんな感じ。

ドリンクメニュー

申し訳ないが、ミーハーな初体験は以上である。

正直、もっと座席のリクライニング機能などを試したかったし、ゆっくり機内食も頂きたかった。

 

しかし、まずは乗った事がある!という実績は自分の中で大きいものとなった。そしてネタになる。

今度は羽田ー沖縄若しくは羽田ー新千歳で乗ってみたいものだ。

 

そしてこのクオリティで+¥8,000-で搭乗できるのはお得だと感じた。

金額だけ見ると、“ちょっと”となってしまいそうだが、われわれ一般市民でも手が届く金額だ。

そして、その価値は十分ある。

 

ぜひ、あなたにも乗って貰いたい。違う世界が待っているはずだ。

 

※その後、何度かファーストクラスに乗る機会があった。その時の記事はこちら。

徹底解説!JAL国内線ファーストクラス新千歳-羽田の機内食紹介!

徹底解説!JAL国内線ファーストクラス(福岡-羽田)の機内食!

【搭乗記】JALファーストクラス「羽田‐新千歳」で機内食を堪能!

【搭乗記】JAL国内線ファーストクラス(新千歳‐羽田)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上海浦東国際空港wi-fi環境

時間つぶし必須|上海浦東国際空港「Wi-Fi」と「電源」を解説!

機内食を徹底解説!レベルの高い「国際線・国内線」機内食を公開!!

コウノトリ但馬空港から伊丹空港までプロペラ飛行機で移動!!

JAL(JMB)サファイアを達成!ラウンジ利用など特典を解説!!

ブリティッシュエアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズ(ba8)搭乗記!機内食とドリンク解説

羽田空港ダイヤモンド・プレミアム・ラウンジ