羽田「イモトのWiFi」受け取りと返却方法!500円クーポン利用

イモトのWi-Fiポーチ中身

先日、イギリスへ出張する機会がありました。

そこで出発前に羽田空港(国際線)にて現地でも使える「イモトのWi-Fi」を借りました。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

 

 

日本と同じようにスマホやパソコンでネットが使える!!

これは海外旅行・海外出張の満足度を上げる重要な要素だと思います。安心感を買う!と言ってもいいと思います。


そうだよね。海外で通信手段がないと不安だよね・・・。

だから手軽に借りられるイモトのWi-Fiがおすすめなんだ!

 

ただでさえ不慣れな海外。言葉も通じず、困ったときに「いつでも・どこでも検索できる」という安心感は絶大です!!

 

一方でこのご時世、滞在先の「ホテル」や「カフェ」などではフリーのWi-Fiが必ずと言っていいほどあります。なので、わざわざ借りるほどではない!という意見もあるかと思います。

 

でも、一旦Wi-Fiスポットを離れてしまったらどうでしょう。。途端に孤立した世界になってしまいます。

そんな時「いつでも・どこでも使える!」という安心感はなにものにも替え難いモノです。羽田で借りておけば良かった!・・・では遅いのです。


たしかに。海外でいざ借りようと思っても無理だもんね。

英語も話せないのに海外で借りるのはハードル高いよね。

 

そんな中、羽田空港でイモトのWi-Fiを初めて借りてみたので、その一部始終をご紹介したいと思います。

イモトのWi-Fiを選んだ理由は、

  • 以前から広告で知っていた
  • タレント「イモトさん」を知っていた
  • 旅行代理店で500円OFFクーポンをもらった

こんなところです。

 

そして実際に使ってみておすすめする理由は、

  • 簡単レンタル・帰国時に空港で返却できる
  • 設定不要で簡単に接続できた!
  • 世界各国(200ヶ国・地域)をカバー
  • 全ての料金プランで圧倒的な安さを実現
  • 高速データ通信

こんな感じですね。

イモトのWifi申込ボタン

 

よほど「へんぴ」な場所でなければこのご時勢、日本と同じようにネットを使えます。

もっと他社比較をすべきだったかもしれませんが、結論から言えば大満足だったのでヨシとしましょう。

では、早速どうぞ。

ネットで事前予約(羽田空港で受け取り)

イモトのWi-Fi受取りカウンター

当日、カウンターで直接借りることもできるようですが、やはり手続きなどは事前に済ませておく方がスマートです。

海外への出発はなにかと慌ただしいので、できることは先に済ませておきましょう。

 

ネットでの予約は出発前日の17:00まで可能です!!

ただ、在庫状況にもよりますが、当日受付も可能な場合もあります。公式HPでも次のように案内されていますが、よほど緊急ではない限り、当日予約は避けるべきだと思います。

Q:当日申込の空港の在庫状況は事前に確認できますか?

A:恐れ入りますが当日申込に関しては空港カウンターにお越しになったお客様から先着順に対応させていただいております。在庫状況の事前のお問い合わせは承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

(イモトのWi-Fi公式HPより引用)

 

滞在先、プラン、氏名と住所など当たり前のことしか入力しません。

入力フォームも分かりやすく作られています。直感的に入力でき10分もあれば予約完了となるでしょう。

 

旅行代理店などにもらったクーポンコードも「予約時」に入力する形になります。忘れずに入力しましょうね。

クーポンコードを持っていない!!という場合も安心して下さい。

 

ネットで検索すれば500円クーポンはそこらじゅうに落ちています。

「イモトのwifiクーポン」とかで検索してみると簡単に見つかりますよ。

 

決済は事前決済でクレジットカード決済のみとなります。

あとは当日はカウンターにて受取るだけです。ほんと簡単です。

羽田空港受け取り(出発ロビー3F奥)

イモトのWi-Fi受取り

受取りカウンターは出発ロビー3階にあります。

エレベーターもしくはエスカレーターを昇って3階に行き、各航空会社の奥、左側にあります。

 

カウンターにて「予約した旨」と「予約した受取時間」を伝えればアッサリWi-Fiルーターをピックアップしてくれます。

説明も至って簡単でした。取り扱いの注意点と困ったときの現地連絡先などの説明を受けて、受け取り完了。

ほんとこれだけで借りれるんだ!?というくらいアッサリしたものです。

 

イモトのWi-Fiポーチ

サインも必要ありませんでした。時間にして2~3分でしょうか。

ほんとアッサリすぎてこちらがビックリするぐらいです。

 

イモトのWi-Fiポーチ中身

こんな感じでポーチにルーターや充電器、説明書一式をまとめて渡してくれます。

なんと変換プラグまで付いているというサービスのすごさ。

こういった細かい気遣いもイモトのWi-Fiの素晴しいところです。

イモトのWi-Fiを使用した感想(カントリープラン)

今回、イギリスで利用したのは「カントリープラン」です。LTE(4G)ではなく、おそらくなんですが、現地の3G回線を利用するものでした。

4Gに慣れていたので3Gには不安があったのですが、速度的にはLINE、メール、検索ぐらいであれば全く問題ないレベルでした。もちろんパソコンメールもOKでしたよ。

 

設定も簡単で、該当のアカウントを選択し、パスワードを入力するだけ。面倒な設定は一切必要なく、すぐに使い始めることができましたよ。

設定が簡単ってかなり重要なポイントだと思います。もし繋がらないとなった場合、接続の仕方をネットで調べることもできませんし。(そもそもネットに繋がっていないのですから。)

その点、該当アカウントを選択しパスワード入力のみでOKなのは本当にありがたかったです。

イモトのWifi申込ボタン

一点だけ難点を挙げるとすれば、電車で移動中は極端に速度が落ちたことでしょうか。

これは注意が必要です。

羽田空港返却方法

イモトのWi-Fi返却

さて、借りるのも簡単、接続するのも簡単。と言うことなしのイモトのWi-Fiですが、当然ながら返却も簡単なんですよ。

結論から言うと返却ボックスに放り込むだけで完了してしまいます。

羽田空港国際線の到着ロビーを出て右側に進むとカウンターがイモトのWi-Fi専用の返却BOXがあります。そこで返却しますよ。

 

イモトのWi-Fi返却BOX

特に手続きも必要なく、返却BOXに放り込むだけです。

えっ!?ほんとこれだで良いの!?と不安になりますが、本当に返却BOXにいれるだけなんです。

イモトのWi-Fi領収書

ちゃんと領収書も発行されますので安心して下さい。海外出張で利用する際「経費で落とす」場合でも領収書が発行されるので大丈夫ですよ。

領収書が発行されるタイミングは返却完了後となります。返却後、3営業日以内に登録したメールアドレス宛にPDFの領収書が届きます。経費等で落とす場合はそちらを利用しましょう。

領収書はキッチリとシステム的に発行されますので送られてこない!ということはないですよ。

当日申込・受け取りも可能

イモトのwifi当日

在庫状況にもよりますが、なんと当日の申込しても受け取り可能なようです。ネットでの在庫状況も確認できませんので、当日、空港で確認するしかありません。

ただ、あくまで在庫状況によるので急を要する以外は、事前に余裕を持った日程で申込のが安心です。

 

イモトのWi-Fiは、

  • 海外でも日本と同じようにネットを使いたい!
  • 海外でもfacebookやTwitterなどSNSを使いたい!
  • インスタで現地の写真をUPしたい!
  • 現地のレストランを検索したい!

という方におすすめです!

イモトのWifi申込ボタン

こんなに簡単に、しかも1日あたり1000円足らずでWi-Fi環境が手に入るなら安いものです。

海外での安定したWi-Fi環境はイモトのWi-Fiですね。

Wi-Fiがあるだけで、出張や旅行がグッとクオリティの高いものになりますよ!

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オイスターカード

オイスターカード購入方法(買い方)|事前購入もできロンドンで必須

羽田空港国際線「みずほ銀行」でポンドへ両替をするのがおすすめ!

イギリス物価

イギリスの物価を商品別に調査してみた!結果は思ったより安いです!

イギリスのトイレ事情を写真付で解説!旅行で注意すべき1つのこと!

ヒースローエクスプレス

ヒースローエクスプレス乗り方と切符の買い方を解説!JCBも使える