サラリーマンのネタ帳

*

子供連れの北海道3泊4日家族旅行!おすすめプランはこれだ!

      2017/08/20

jal貨物

今年の夏休みは3泊4日で「北海道へ家族旅行」へ行ってきます!

昨年は11月に沖縄旅行に行ったのですが、家族会議で今回は「北へいきたい!!」という事になり北海道へ!

 

子どものうちに色んな場所へ連れて行き、多くの経験をさせる!!

これは私が子供にしてあげる最低限の教育だと考えています。自分が小さい頃そうしてもらったようにです。

 

やはり、「行ったことがある。」「知っている。」「食べたことがある。」経験した事があるというのは強いと思うんですよね。

そんな中、現在考えている北海道観光3泊4日の日程を公開したいと思います。

 

実は、3年ほど北海道各地に住んだ経験があるんです。なので全くの素人ということではありません。

距離感や時間感覚もあるので日程組みはお安い御用です!

 

スタンダードな計画にはなりましたが、子供に目一杯楽しんで欲しいですね。

ちなみに家族構成は、夫婦+小学1年生(娘)+幼児1歳半(息子)です。


日程は、旭川〜札幌〜ルスツ〜新千歳となります。

小さな子供もいるので余裕を持った日程をとしましたよ。

 

ちなみに移動はレンタカー。おすすめは地元・北海道に強い「たびらいレンタカー予約」が断然おすすめです。

関連記事:北海道旅行「たびらいレンタカー」が格安でおすすめ!3つの理由解説

たびらいレンタカー申込ボタン

 

子連れで北海道旅行プランに悩んでいるなら「この記事は参考になる」と思います。

ぜひご覧ください!!

 

スポンサードリンク

 

観光初日(旭川)

旭橋

昼に旭川空港着の飛行機で北海道入りします。そこから南下する計画ですね。

空港でレンタカーを借り、そのまま旭山動物園へ行きます。14時前には到着する計算です。

 

夏休みは旭山動物園が一番混む季節。券売機や各施設で待ち時間も発生することが予想されます。

しかし、それは午前中に限った話しなんです。午後になると帰るお客さんも多く、午前中のような混雑も幾分解消されるのです。

事実、その事は公式ホームページにも記載がありますよ。

旭山動物園混雑情報

 

旭山動物園で2時間半程度過ごした後は、旭川市内のホテルへ向かいます。

17時半には到着したいですね。

 

初日に選んだホテルはアートホテルズ旭川(旧:ロワジールホテル旭川)です。

 

 

少し休んだ後は繁華街のお店で夕食をとりましょう。

まだ迷っていますがミシュラン北海道にも選定された「串あげ太郎」へ行こうかと考えています。

 

店の名前だけ聞くピンとこないかもしれませんが、ここの料理は最高なんです。

特に海産物のクオリティは旭川随一ですよ。以前ここで頂いた「中トロ」はこれまでの人生の中で最高傑作。それを家族で頂く。これ以上ない贅沢ですね。

ミシュラン1つ星を獲得!!旭川市の「串あげ太郎」に行ってみた。

 

なんだかんだで初日は疲れているはず。2日以降も目一杯楽しむために、早めに就寝したいところですね。

 

 

観光2日目(美瑛~札幌)

美瑛の丘

起床後、ホテルの朝食をとったら、まず美瑛へ行きましょう

市内からだと美瑛まで一時間以内で十分到着します。

 

ここは特にどこの施設ということは考えていません。一応、セブンスターの木を目指しながら、車を停めつつ景色を楽しむつもりです。

各所で売られてる、とうきびやソフトクリームを食べるのもマストですね。

 

その後、旭川まで戻り、高速を使って札幌へ移動ダッシュ。

※ちなみに美瑛は初日の空港から旭山動物園の間に入れ込んでもOKかと思います。

 

このあたりでお昼を迎えるので、どこかのSAで昼食をとる予定です。

そして札幌では先にホテルへチェックインするつもり。

2日目は札幌パークホテルへ。

 

 

その後は市内散策。大通り公園、テレビ塔、時計台、札幌駅、2条市場やショッピングをします。

夏場の大通公園は本当に気持ちいいし、市内には観光幌馬車も出ています。それを楽しむのもいいかもしれませんね。

 

ゆったりとした時間を満喫しつつ、市内で半日を過ごす予定です。

そして今宵の夕飯は「すしの菱田」へ。

 

事前に狙ってでなければ行けないお店でしょうね。ビルの一階にひっそりと佇む名店です。

二日連続で北海道の海の幸を頂くという、これまた最高の贅沢。

思う存分楽しむつもりですよ。

 

 

観光3日目(ルスツリゾート)

札幌寿司

3日目は、とにかく「遊び」をメインにする1日です。

その舞台は北海道を代表するリゾート地・ルスツリゾートホテル&コンベンション

 

 

朝食を済ませたあと、中山峠を経由し、一路ルスツへ。もちろん、中山峠であげ芋は忘れないでください。

 

羊蹄山(蝦夷富士)を愛でつつ、ルスツリゾートへ到着!

宿泊もルスツリゾートなので先にチェックインを済ませ、遊園地そしてプールで目一杯遊ぶ予定です。

 

この日は最高に子供達をメインに遊び呆けるつもりです!!

そして夕飯は北海道の恵みのバイキングに舌鼓を打ちつつ、1日を終えるかたちになるでしょうね。

遊び疲れで速攻寝てしまいそうな予感がしています。。。

 

 

観光4日目(最終日)

キツネ

最終日のこの日は洞爺湖を抜け、高速を利用し、室蘭・苫小牧を通過して新千歳空港まで。(時間がないようなら、空港まで支笏湖を経由して突っ切っても良いです。)

レンタカーを返却して昼過ぎの予定です。(スカイレンタカーなら返却もすごく簡単!)

 

あとはお土産を購入しつつ、数年前にリニューアルされた新千歳空港ターミナルを楽しみます。

最後の昼食は「えびそば一幻」の予定。

 

ザックリですが、以上が我が家の北海道観光旅行の日程です。

特に目新しいものも無いですし、奇をてらっていません。どこから見てもスタンダードですね。

 

その中で一番気を使ったのは、子供に負担が掛からないよう余裕を持った日程を組んだ事です。

 

大人だけで移動するなら物足りなさを感じる日程になっているかもしれません。

しかし、子どもは環境の変化に弱いのでこれぐらいが丁度いいはず。

 

旅行をしていて一番残念なことは「病気」と「事故」ですからね。

それを少しでも防ぐにばゆったりとした日程を組む以外にほかなりません。

 

どうしても旅行に行くと、あれもこれもとなってしまいます。

そこはグッと堪えて、余裕のある日程組みをオススメしますよ。それが結果的に一番旅行を楽しむ事になるんですから!!

 

そして最後に。

北海道旅行に必須のレンタカーは「安くて」・「簡単手続き」のたびらいレンタカー予約・北海道がオススメですよ!

ぜひ、ご検討してみてください。

たびらいレンタカー申込ボタン

 

北海道旅行で「子連れおすすめ」ホテル!!

子連れ北海道旅行はここ!朝食バイキングがおすすめホテルを紹介!!

旅好きが利用する旅行サイト!

ホテル・旅館を簡単検索<Yahoo!トラベル>

国内・海外ホテル最低価格保証<エクスペディア>

日本最大級の旅行サイト<楽天トラベル>

サラリーマンに疲れたらあなたはこちら。

紹介予定派遣の実態は?面接は?正社員になれる!?経験者に聞いた。

いきなり正社員になるのが怖い!それなら「紹介予定派遣」で様子を見てからでも遅くない理由。

人気の旅行記事セレクション!

子連れ!沖縄旅行3泊4日の「オススメプラン」はこれだ。

子供連れの北海道3泊4日家族旅行!おすすめプランはこれだ!

これぞ楽園だ!沖縄カフーリゾートフチャクコンドホテルに宿泊。

愛用品紹介!

おすすめ!60インチ4K液晶テレビ「AQUOS」を購入した感想!

1年間使用レビュー!薄い財布アブラサス「マネークリップ」

実験してみた!サーモスの真空断熱タンブラーをおすすめする理由!

 - 旅行

336

336

  関連記事