【やまか ジンギスカン】極うまっ!札幌すすきので絶品炭火焼き

あなたは札幌ススキノにある「ジンギスカンやまか」というお店をご存知でしょうか?

実は場所的に言えば、同じジンギスカンの大人気店「だるま」さんのすぐ横に位置しているんです。

 

しかし、こちらだって負けていませんよ。「やまか」さんも炭焼きで極上ジンギスカンをいただくことができるお店なのですよ。それでいて、そこまで並ばずに入ることができます。

早速ご紹介していきましょう。

ジンギスカン「やまか」

yamaka

今回、やまかに伺ったのは平日の20時過ぎです。

店内はカウンター8席、ボックスが4席×4つと非常にこじんまりしています。

伺ったタイミングでは満席だったのですが、ちょうど会計中のお客さんがいて、さほど待たずにカウンター席に案内されましたよ。

 

店内は観光客とおぼしきグループもいましたが、話の内容から通い詰めてる地元のお客さんも多いようでした。カウンターの隅に陣取って、地元昔話に花を咲かせているようでしたよ。

七輪でジンギスカン

yamaka-shitirin

まずはビールをオーダーし、乾杯。そしてほどなくして運ばれてきたのが一台の七輪です。

柔らかい温かみを放っている炭がなんとも落ち着きます。見ているだけで心休まりますよね。

盛り合わせ(生ラム・肩ロース2種)

yamaka-ramu

続いてオーダーしたのは「盛り合わせ(1500円)」。生ラムと肩ロース2種と楽しめオススメですよ。

 

yamaka-ramu01

炭焼きジンギスカン鍋の上で焼く。新鮮なラム肉の放つテカリが最高ですよね。

 

yamaka-ramu02

ラム肉を甘めのタレにつけて、一口運びます。驚くことに臭みは一切ないんです。

ジンギスカンはどうも臭みが・・・という人にも食べていただきたいですね。口の中一杯に肉の甘みがゆっくり広がりますよ。

これはうまい!

スペアリブ

yamaka-lib

続いてラムのスペアリブ(1本600円)をオーダー。

見ての通り、ボリュームがやばいです。そして柔らかいんです。さらに言うと、肉と脂のバランスが絶妙。

 

今回はサクッとビール2杯と盛り、スペアリブをいただいてきました。そのどれもがレベル高くジンギスカンの常識を覆すものでしたよ。

東京でもそれなりにクオリティの高いジンギスカンを出すお店は増えてきたが、それでもここまでの物はなかなかお目にかかれません。

だるまさんももちろんいいが、ゆっくり食べるなら「やまか」さんをオススメしますよ。

必ずあなたを満足させるでしょう。

関連ランキング:ジンギスカン | すすきの駅(市営)豊水すすきの駅すすきの駅(市電)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

袖ヶ浦市ゆりの里「ソフトクリーム」を食べて幸せになりませんか?

【旭川市・天金】鍛え抜かれた老舗「正油ラーメン」を食す!

激安!IKEA港北(イケア)レストランを利用!離乳食も無料です。

gyoza

新感覚!美味しい餃子を食べるには「島唐辛子」を入れろ!!

【新丸子/中定鮮魚店】新鮮すぎてスーパーの魚が買えない!

人生ナンバーワン!桃の常識が覆った「部谷桃園」の桃。