松山空港サクララウンジ「山田屋まんじゅう」があって超おすすめ!

松山空港‐サクララウンジ
松山空港‐サクララウンジ

どうも、ゆっくり過ごせる航空会社ラウンジが大好きなサラリーマンのネタ帳です。

先日、久しぶりに松山空港の日本航空(JAL)サクララウンジを利用してきました。

 

ほんとうに久しぶりすぎていつ以来か、ほとんど記憶ナシ。1年、2年ぶりとかではありませんからね。

なので、ほぼ初体験の気分で松山空港サクララウンジとなります。

 

ラウンジ自体は保安検査場を通過し、左手奥の端っこにありました。

端といっても松山空港はそこまで大きな空港ではないので、そんなに歩く必要はありません。

 

入口も冒頭の写真のように、どこのサクララウンジも同じ造りなので、一瞬で場所は分かると思います!

ラウンジ入室後、ICカードをかざして手続きは終了。

早速ご紹介しましょう!

 

 

ドリンク類

松山空港‐サクララウンジ‐コーヒー

ドリンクはコーヒーのほか、ビールサーバーが完備されています。

昼の移動だったので、ビールはいただかず。ただ、グラスが冷やされていないのは残念なポイントでした。

夕方ぐらいになると冷やすのかな!?

 

松山空港‐サクララウンジ‐ソフトドリンク

それ以外だと「お茶」や「トマトジュース」「コーラ」など缶で各種類が提供されています。

さすが松山、ポンジュースも完備です!!

 

おつまみ

松山空港‐サクララウンジ‐お菓子

おつまみ類は3種のスナックが提供されていました。

これはどこのサクララウンジにもありますよね。

おすすめはキミドリ色の袋の「枝豆」。香りがよいのでビールとよく合いますよ!!

そして、今回、松山空港サクララウンジで一番特筆したいのはコレ!!

 

山田屋まんじゅう

松山空港‐サクララウンジ‐山田屋まんじゅう

そう、これです!「山田屋まんじゅう」です!!

創業慶応三年・山田屋まんじゅう

 

えっ!?まんじゅうなの!?って馬鹿にしちゃだめですよ。

この山田屋のまんじゅう、これまでの饅頭の常識を覆すうまさなんですから!

 

創業慶応三年の老舗「山田屋まんじゅう」は優しい甘みと、独特のシットリとした食感が特徴。

おそらくこれまで感じたことのない感覚を味わうことができます。

まじめにこれまでのお饅頭とは一線を画す逸品です。

 

松山空港‐サクララウンジ‐山田屋まんじゅう2

一口サイズの山田屋まんじゅうは1.5cm~2.0cm程度の大きさで、軽く食べられます。

小さなおまんじゅうの中にこれでもかってくらいの優しい味わい。

 

ぜひ、松山空港のサクララウンジで食べて欲しいですし、空港の売店でもお土産として販売しています。

松山のお土産だと一六タルトなど有名なモノがありますが、山田屋の方が個人的にはおすすめですね!

 

松山空港‐サクララウンジ‐室内

山田屋まんじゅうのお陰で、思いのほか充実の松山空港サクララウンジでした!

昼間の利用とあって、利用客もわたし以外、1名ほど。ほぼプライベート空間として過ごすことができたのもありがたいです!

では、山田屋まんじゅう買って出発しますかね!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

baファーストクラスチェックインカウンター

搭乗記!ヒースロー空港BAファーストクラスカウンターを利用!

徹底解説!JAL国内線ファーストクラス新千歳-羽田の機内食紹介!

【搭乗記】全日空(ANA)機でシカゴから成田まで移動してみた。

利用記!JAL搭乗で北京首都国際空港ラウンジ使ってみました!

【搭乗記】JAL国際線ビジネスクラス「北京」-「羽田」を解説!!

中国南方航空の機内食を写真紹介!成田空港から瀋陽桃仙の「搭乗記」