簡単!冷凍プッチンプリンの作り方!夏休みにおすすめですよ!

月刊誌「小学生一年生」を読んで、娘が“凍らせプッチン”を作りたいと言ってきました。

ちなみに凍らせプッチンとは「プッチンプリンを凍らせる」ことです。

 

えっ、プリンを凍らせる?いやいやプリンはそのままが一番美味しいでしょー。という説得虚しく娘の強引さに負けスーパーへ買い出し行くことに・・・。

 

今回この記事では凍らせたプッチンプリンがどうだったのか?その一部始終をレポートしますよ。

と言っても凍らせただけなのはここだけの話(笑)

冷凍させるプッチンプリンを用意

プッチンプリン

今回はBIGプッチンプリンを使用。なんだかんだでやる気マンマン!プリンを凍らせたあと「柄の部分」になるスプーンも用意します。

IMG_7365.JPG

蓋を開けて。いただきまーす・・・ではなく、今回は凍らせるんでした。

そのままでも十分美味しいのにね。

スプーンを刺します!

IMG_7364.JPG

スプーンを刺したのですが、プリンが柔らかく、スプーンの重さで倒れてしまいます。そこで・・・。

凍らせるプッチンプリン

アルミを支え代わりにして蓋をしてみました。どうでしょう!?

プッチンプリンを冷凍庫へ投入

IMG_7362.JPG

冷凍庫へ投入。小学生一年生では6〜8時間は凍らせることになっていました。

冷凍庫へ投入したのが寝る前の21時。そして取り出したのが翌朝8時なので11時間凍らせた事になります。

これだけ凍らせればカチッカチでしょうね。

プッチンプリンを冷凍庫から取り出す

IMG_7361.JPG

特に絵的には変わってないが、翌朝8時の絵。

キンキンに冷え固まったプッチンプリンです。

カチッカチなプッチンプリン

IMG_7360.JPG

さすがにカチカチ。ご覧の通り、支えがなくともスプーンが立っています。

そして裏面のツメを折ってもカチカチで抜けません。

IMG_7359.JPG IMG_7358.JPG

そのままでは抜けないので、側面を手で温めて抜いてみました。

するとこんな感じでヌルット抜けましたよ。

冷凍したプッチンプリンを食べてみたよ!

IMG_7357.JPG

溶かしながら食べてみるとシャリシャリで食感はたまらない。これはGOOD!

ですが正直、味の方はというと・・・そのまま食べた方が好きかな。といった残念な感じになりました。。

 

結論を言うとわざわざ凍らせて食べるほどではないかなと。

もちろん、まずい!というほどではないが、正直もう一度やろうとは思わないですね。娘も同じような感想だったようです(苦笑)

夏休みのネタ的には強くおすすめですが、一度やればそれで十分かと。

 

こう書くとやる人が減りですから、もう一度言います。

まずくはない!取り立てて美味しくはならないのが正直な感想ですから(笑)

やはりプッチンプリンはそのままが一番美味しいですね。

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

disneyland

あると便利!ディズニーランドの子連れおすすめ持ち物リスト8点!

e席リザーブ

イオンシネマで映画観るなら「e席リザーブ」が断然お得な3つの理由

電車スポット!!武蔵小杉「東急スクエア展望デッキ」に行ってみた。

武蔵小杉周辺で「新幹線」「電車」を見るスポットはここだ!

3歳男の子プレゼントはこれ!トミカをおすすめする4つの理由とは?

【お金を使わない!】検索して休日は子供と公園へ行こう!