羽田空港からビッグサイトの行き方|リムジンバスが便利で楽だよ

リムジンバスチケット

羽田空港から東京ビッグサイトに移動するには電車よりリムジンバスが便利です。

展示会などで地方から出張してビッグサイトに行く。イベントで羽田空港からビッグサイトに行きたい!という方は多いと思います。

 

羽田からモノレールに乗って天王洲アイルで乗り換えて・・・とちょっと待ってください。モノレールや電車で行くよりリムジンバスが圧倒的に便利ですよ!

料金的にも電車863円に対し、リムジンバスは620円安くお得!

 

時間的にもリムジンバスは30分程度で到着します。対する電車は乗り換え時間も含め50分近くかかりますからね。

羽田空港から東京ビッグサイトへリムジンバスをおすすめする理由

ビッグサイト行き

羽田空港から東京ビッグサイトへはリムジンバスが圧倒的に便利です。

と言うより、リムジンバスが運行している場所へは電車移動よりリムジンバスのほうが便利な場合が多いです。その理由をご紹介していきましょう。

リムジンバス乗り換えがない

まずこれ。一番のおすすめ理由は乗り換えなしで目的地・東京ビッグサイトまで行けることです。

電車だと乗り換えしなくてはなりません。大荷物を持ってエスカレーターや階段を上り下りするのは大変です。地方から出張してきて慣れていない場所だったらなおさらですよね。

どの電車に次は乗ればいいのか・・・?それを探すだけで大変です。

 

でもリムジンバスであればそんな悩みは必要ありません。一度乗ってしまえばあとは目的地まで乗り換えることは絶対にありません。

途中いくつかの停留所に停まるリムジンバスであっても東京ビックサイトのように終点が目的地の場合、グッスリ眠ることもできます。電車では考えられないですよね。

荷物を預けることができる

電車とは違って大きな手荷物は乗車するときに預けることができます。これも大きいですよね。重くて大きな手荷物は移動には邪魔ですからね。

でも預けることができれば社内では快適に過ごせます。

リムジンバスは料金が安い

電車と比較して料金も安い場合が多いです。今回の羽田空港‐東京ビックサイトも240円以上もリムジンバスの方が安かったです。

リムジンバスはWi-Fiも完備

京浜急行バスWi-Fi

今回利用したのは京浜急行のリムジンバスです。乗車して驚いたのがWi-Fiを完備していること。

接続設定も簡単で速度も十分でした。移動時間にLINEやインターネットをすることもあるでしょう。そんなときにはありがたいサービスですね。

ただ、さすがに電源まではありませんでしたよ。

唯一のデメリットは渋滞

ここまで電車と比較してリムジンバスをおすすめしてきましたが、唯一にして最大のデメリットは渋滞にはまること。

今回わたしが利用したときは途中、少し渋滞しましたがほとんど事前の想定時間通りに到着しました。

ガッツリ渋滞にはまった場合のリスクは考えておいた方がよいです。まぁ電車もトラブルで遅延することはありますがね。。

 

いかがでした?

地方から出張して東京ビッグサイトに行くことも多いでしょう。そんな時はリムジンバスがおすすめですね。

出張にありがちな大きな手荷物は預けられますし、乗り換えも不要です。料金も安くWi-Fiだって完備されています。

最大の難点・渋滞だって事前に調べれば回避できるので、リムジンバスを選ばない理由が見つかりません。

さぁガッツリ快適なリムジンバスをぜひ利用してみて下さい!

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

迫ってくる鳴門の渦潮

わんだーなるととアクアエディどっちがおすすめ?渦潮クルーズ徳島

くまモンだけじゃない。九州で一番好きな街。熊本県。

沖縄楽パック

沖縄家族旅行2泊3日|楽天ダイナミックパッケージの値段に驚き!

竹田城下は駐車場もあってアクセス簡単!でも、登るのは正直キツイ!

オーダー

予算は一体いくら!?大阪子連れ旅行「3日目」に使った費用公開!

伊豆高原おすすめ観光スポット「大室山」。子連れも安心のリフトあり