サーモス真空断熱タンブラーは400mlがおすすめ!実験もしたよ!

サーモスタンブラー

最初から最後まで、キンキンに冷えたビールを飲みたいならこれ!

 

「サーモスのタンブラー」絶対おすすめです!

 

実際に使ってみて感じたことは、

えっ!?こんなにも保冷(保温)性能が高いの!最強じゃね!?

ってことですね!!

 

帰宅後、風呂上りにキンキンに冷えたビールを飲むこと。それはサラリーマンのささやかな楽しみ。

ガッツリ冷えたビールは一日の疲れを吹き飛ばしてくれる力があります。

 

そんな晩酌にはかかせないビールですが、飲み終わるまでに「ぬるくなった経験」はありませんか?

 

自宅でビールを飲む場合、「缶でそのまま」か「グラスに注いで」飲むことが多いと思います。

 

そうなると最初はキンキンだったビールも、時間が経つに連れ、当然ヌルクなってしまいます。

まさかワインクーラーの様に冷やしながら飲むわけにもいかないし、ビールの中に氷をいれることもできません。

 

最後の一滴まで冷えたビールを「キープすること」は案外難しいんです。

 

しかし、ある物を使えばその悩みも解決できてしまいます。

 

そう、そのある物とは今回ご紹介する「サーモスのタンブラー」のことなんです。

このタンブラーを使えば通常より「長く」冷えた状態をキープする事が可能になりますし、その「長さ」がハンパではありません。

 

先日アメトーク「すぐモノ買っちゃう芸人」でも千原Jrさんが絶賛してましたから!!

 

 

経験則で言えば、最低3時間程度は最初の状態をキープしてくれます。(外部環境による。)

 

えっ!ほんとに!?と疑ったあなた!サーモスタンブラーの底力をこれから語っちゃいますよ!

で、ほんとに保冷効果があるのか!?

実験もしてみましたので、早速ご紹介しましょう。

 

このアイテム一つで「人生が豊かになる!」そこまで言っても過言ではないでしょう。

ほんと驚きますよ!

 

 

抜群の「保冷」「保温」能力!!

tumbler-thermos-01

サーモスのタンブラー。実はわたしがこれを使い始めて4年ほどになります。そのシンプルなボディーからは想像もできないほど高い能力を持っています。

冒頭ではその“保冷能力”高さばかりに注目しましたが、“保温能力”も全く同等レベルで発揮してくれます。つまり、保冷・保温ともにいけるんです。

 

直火でもOK!(バーベキュー編)

tumbler-thermos-02

先日、外でバーベキューをする機会がありました。そこでもこのタンブラーは大活躍。なんと、

火の真横に置いていてもビールが全く温かく(ぬるく)ならないんです。何事もなかったかの様に冷たいビールをキープしてくれる。何かのマジック!?そう感じるほどその遮温能力は折り紙つきなんです。

バーベキューと言えば缶ビールそのままか、紙コップ(プラスチックコップ)に注いで飲むのが普通でしょう。しかし、ひと手間掛けてでもこのタンブラーを使うことをオススメします。

冷たいビールを飲むために労力を惜しんではダメです。

 

ビールから焼酎!

tumbler-thermos-03

わたしの「家飲みスタイル」はこんな感じ。

  • お風呂に入る前に350mlの缶ビールを1本、「冷蔵庫」から「冷凍庫」に移す。
  • ゆっくりお風呂に浸かる。そして上がる。
  • 夕飯と同時に冷凍庫から缶ビールを取り出しタンブラーに注ぐ。

これだけで最高に冷えたビールを心ゆくまで味わうことができます。

本当に至福の時間。

 

その後、焼酎に移行し、氷を満タンにして「ロック」or「水割り」で飲むのがベスト。

 

400mlがおすすめ!

tumbler-thermos-04

サーモスのタンブラーは容量別にいくつかの種類があります。その中でわたしは400mlをオススメします。

 

その理由はただ一つ。

350mlの缶ビールに最適の容量だからです。上手く泡を作れれば、泡込みでピッタリ注ぐ事が可能なのです。

 

そして仮に500mlのロング缶でも大丈夫。それはなぜか!?

先に400mlをタンブラーに注ぎ込めば、缶に残るのは100mlほど。まずはそれを飲んでしまえば良いのです。

どれだけ時間がかかろうがタンブラーのビールは温まることを知りませんから。

 

実験~論より証拠(保温能力)

ここまで良いことばかりを書いてきましたが、言葉だけでなく実際、実験してみました。

21時00分:実験開始

tumbler-thermos-05

これは21時00分の写真。氷を8割程度まで入れ、水道水を注いだ状態です。その後、就寝。

 

4時40分:実験終了

tumbler-thermos-06

そしてこれは早朝4時40分の写真です。温度計から大体、室温は23℃前後で推移。この室温でも少しですが、氷が残っています。通常なら完璧に解けているはずでしょう。

 

真空断熱

tumbler-thermos-07

そして注目して欲しいのがタンブラーの側面。お分かりになるだろうか?そう、全く水滴がついていません。

通常、外部温度と差がある場合、水滴が付くはずです。しかしこのタンブラー、「真空断熱」というだけあって遮温機能が完璧で、水滴がつくことがないのです。それにより熱が逃げにくいし、伝わりにくい。高機能すぎるのです。

 

これから夏を迎えるにあたり、なにかと冷たいモノを欲する季節に突入します。そこでこのタンブラーは家の内外で大活躍するでしょう。我が家では年中このタンブラーを中心に生活をしていて、もはや無くてはならない存在なのです。

良い品は日々の生活を潤し、気分を高めてくれるます。タンブラーとしては、多少値が張るかもしれませんが、毎日使い続けることを考えればコスパは高いと思います。

ぜひ、サーモスのタンブラーと「クオリティの高い」生活を送ってみて下さい!生活に潤いがでてきますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

試し履き可能!返品無料のロコンドを利用してみた。

おすすめ!60インチ4K液晶テレビ「AQUOS」を購入した感想!

スーツケース

出張用スーツケースおすすめはこれ!機内持ち込み可能「横型」タイプ

冷蔵庫をネットで通販サイト購入!「引き取り」と「設置」も完璧です

体臭対策には簡単な「デオナチュレ」がおすすめ!女性用もあります!

簡単!ビデオカメラの比較方法!おすすめの機種もご紹介します!