サラリーマンのネタ帳

*

徹底解説!JAL国内線ファーストクラス(福岡-羽田)の機内食!

      2016/07/27

jal

これまで何度か搭乗したことのあるJAL国内線ファーストクラス

何回乗ってもファーストクラスはいいですね。

 

そんな中、先日、福岡空港から羽田空港便で利用させてもらいました。

時間帯は、福岡空港を夕方に離陸する便での利用です。

 

その日はそのまま帰宅の予定だったので、思う存分機内食とアルコールを堪能。

贅沢な時間を過ごさせてもらいました。ありがたいです。

 

早速、機内食を中心にご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

シャンパン(ニコラ・フィアット ブリュット・レゼルヴ)

IMG_7612 (600x450)

まずは食事前にシャンパンを。

空の上でいただくシャンパンは格別です。これからの機内食に期待が高まります。

 

機内食(2015年12月上旬メニュー)

IMG_7613 (600x450)

今回の機内食メニューはこちら。

小鉢:
越前小松菜の鯛ひしお浸し 福井鯖缶 梅麸
越前おろし蕎麦 青葱 山葵 麺汁

主菜:
福井蟹味噌和え/酢味噌 鯖へしこ三度豆添え
焼き河豚 焼き椎茸 焼き葱 甘鯛唐揚げ/酢橘(すだち) はじかみ

俵御飯「特別栽培米コシヒカリ さばえ菜花米」
若布の味噌汁

茶菓 若狭葛ようかん

(JALホームページより)

提供店は、福井県・若狭小浜の現代の料亭「四季彩館 酔月」です。

 

主菜(メイン)

IMG_7614 (600x450)

主菜(メイン)盛りです。

「福井蟹味噌和え/酢味噌 鯖へしこ三度豆添え

焼き河豚 焼き椎茸 焼き葱 甘鯛唐揚げ/酢橘はじかみ」

 

どれも薄味で上品な味わい。

機上でったりと頂けるなんて最高ですね。

小鉢

IMG_7616 (600x450)

小鉢は「越前小松菜の鯛ひしお浸し/越前おろし蕎麦」。

さっぱりとしていて、よいアクセントになっていましたよ。箸休めになってグッドです。

コシヒカリ

IMG_7615 (600x450)

コシヒカリも上品に包まれて。

 

IMG_7617 (600x450)

開けるとこんな感じ。照明の具合で色が悪いですが、ツヤツヤでしたよ。

若狭葛ようかん

IMG_7618 (600x450)

で、今回一番驚いたのが「若狭葛ようかん」。

ツルツルなんですけど、濃厚な味わいかつスッキリしているという、もうわけのわからない旨さでした。

これまでのようかんではありえないですね。ちょっとおとり寄せしたいレベルです。

 

森伊蔵

IMG_7619 (600x450)

最後に森伊蔵を一杯頂いて終了。ガッツリきて、やはり美味し!

 

うん、繰り返しになりますが、何度乗ってもいいですね。

ゆったり過ぎる座席とリクライニング。そしてスリッパや充電器も完備され、食事やアルコールまでいただける。

移動しながらこのサービスが+8000円なので高くはないと思いますよ。

 - 飛行機

336

336

  関連記事