サラリーマンのネタ帳

*

子どもと一緒に森林浴。平日の疲れは「生田緑地」で癒そう。

   

image

週末は森林浴でゆったりしたい。そう思ったら川崎市にある「生田緑地」がオススメです。

広い園内には緑がたっぷりで散策するだけで癒されます。しかも園内にはSLや遊具、芝生も広がって子ども連れでも大丈夫。そんな生田緑地に先日初めて行ってきました。

想像以上に「いい」というのが正直なわたしの感想です。ご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

●駐車場

東口(163台)と西口(52台)にそれぞれ駐車場があります。私たちは今回、東口駐車場を利用しました。

駐車料金は下記の通りです。

1時間以内:¥200-

1時間を過ぎ2時間以内30分毎:¥100-

2時間超は30分毎:¥50-

※2時間駐車すると¥400-ということです。2時間半なら¥450-。

 

●中央広場

image(6)

園内の中心に広がる、中央広場です。芝生が広がって気持ちよかったです。レジャーシートとお弁当を持ってくるだけで楽しめます。奥にはD51汽車が見えますね。

 

image(5)

客車も近くにあり、乗車することも可能でした。子どもも大喜び。

 

●枡形山広場

image(4)

中央広場から大人の足で5~6分登ると枡形山広場があります。登るぶんだけ中央広場より人は少なめです。

ここには大きな遊具があります。トイレも整備されているので余裕があれば登ってみることをおすすめします。

 

●そば処「白川郷」(ランチ)

02

お弁当を持ってくるのもいいですが、園内には「そば処・白川郷」があります。ここは合掌造りの建物の中で本格的な蕎麦がいただけます。その日の分がなくなり次第、お店を閉められるようなのでお早めに。

 

【生田緑地・白川郷】重要文化財で「もりそば」をいただく。

まだ園内すべてを楽しめていませんが、また訪れたい場所ですね。今回体験してみてこれだけ持ってくれば生田緑地は楽しめる!というリストをまとめてみました。ちなみに入園料は無料です。

  1. お弁当
  2. 水筒
  3. お菓子
  4. レジャーシート
  5. お手拭
  6. 帽子・着替え

都会の喧騒に疲れたというかたは森林浴に訪れてはいかがでしょうか!?リフレッシュできること間違いなしですよ。

 - 暮らし記

336

336

  関連記事