【生田緑地・白川郷】重要文化財で「もりそば」をいただく。

image

先日、家族で川崎市の生田緑地に行ってきました。広い園内は緑が多く、およそ都会の一角とは思えない雰囲気でリフレッシュ。綺麗に整備された施設を楽しむことができました。

そしてお昼は生田緑地内の民家園にある「そば処・白川郷」へ行ってきました。ここは合掌造りの古民家でそばが頂ける場所です。しかもその風貌がハンパではありません。本格的すぎるのです。

 

 

●神奈川県指定の重要文化財(山下家住宅)

03

この合掌造りの古民家、元々は岐阜県大野郡白川村に建築(1800年代前半)されたもの。そしてそこから川崎駅前の料亭で使用されたそうです。そこからさらに現在の場所へと移築してきたのです。その迫力は満点でした。

●白川郷

02

お店は民家園の中にありますが、そとからも入れる入り口があって入場料を払わなくてもOKです。(もちろん民家園内部からも入れます。)

店内

01

店内は畳張りに長机が置かれ、そこを挟むように座ります。暑い一日でしたが、店内は意外と涼しかったです。着席するとお茶が運ばれて来て、オーダーします。ちなみにお会計は注文後先払いでしたので事前に準備しておきましょう。

メニュー

IMG_4783メニューはシンプル。今回はもりそばを注文。

 

04オーダー後、7~8分で運ばれてきました。もりそば(600円)。見た目美しい。

 

05ボリュームもなかなかです。

 

06のどごしも良く、鼻に抜けるそばの香りが爽やかでした。

 

07タイミングを見計らって蕎麦湯が運ばれてきました。ほっこりと落ち着きますね。

 

当初はお弁当を買って来ようと思っていたのですが、調べてみるとこんなおそば屋さんが。リーズナブルな値段設定ですし、一度訪れてみてはどうでしょうか。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 向ケ丘遊園駅

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北千住で大盛りランチ!唐揚げ・ラーメン・お刺身おすすめのお店4選

げんこつハンバーグ徹底解説!炭焼きレストランさわやかを8枚で紹介

がブリチキン武蔵小杉店

知らなきゃ損!武蔵小杉せんべろ「がブリチキン」でちょい飲みを解説

【横浜市・横浜甲羅本店】七五三祝いはメニュー豊富でOK!

ホットプレートで油を落とす!【自宅でおいしい焼肉を食べる方法】

【長野駅・電源カフェ】BECK'S-COFFEE-SHOP