スターバックス福袋2023年の中身公開!ステンレスボトルもあり!

スタバ福袋‗中身

スターバックスの福袋2023が自宅に届きました。これまで3年ほど応募を試みましたが、すべて落選。今回初めての当選しました。(実際は繰り上がり当選ですが。)

スタバの福袋と言えば購入金額を大きく超える内容で毎年大人気になる商品です。今回の福袋は税込7800円。その価値以上はあるのか?その結果を探ってみたいと思います。

福袋は自宅に宅配で届く

荷姿

福袋って朝早くから並んでお店で買うイメージがありますが、スタバは違います。

購入(受け取り)は店頭ではなく、自宅まで宅配してくれるのです。

ちょっと味気ない気もしますが、双方にメリットありますよね。店舗としてはいくつも福袋を置く場所を確保しなくてよいし、引き換えに対応する手間もなくなります。

購入する方からしても新年早々、人混みのなか出向く必要もなくなりますし。

そんな宅配で届く福袋ですが、到着日は指定することができます。今回は最短の元日の到着で依頼をしました。

佐川急便で届いた福袋は専用のダンボールに入っておりこの時点ですでにテンションが上がります。

段ボールから出した姿

段ボール開封してみるとビニールに包まれていました。この時点で少し商品がはみ出しており、期待が膨らみます。

トートバッグ

キルティング製のトートバッグは柔らかい作りでデザイン性にも優れていますね。

ちょっと気になるのが、

  1. 汚れが目立ちそう
  2. 重い荷物には耐えられない感じ

ということです。ガッツリ、スーパーなどでの買い物には使えない感じですが、ちょっとしたお出かけ使いには大丈夫そうです。

スターバックス2023福袋の中身

スタバ福袋中身

福袋の中身はトートバッグも含めると全8商品で構成されています。どの福袋にも入っている基本アイテム5商品ランダムに振り分けられる3商品で分かれるようです。

基本アイテム(5商品)

  1. ドリンクチケット(7枚)
  2. コーヒー豆引き換えカード(250g:1枚)
  3. 福袋特製のステンレスボトル
  4. コーヒー(粉)
  5. トートバッグ

ドリンクチケットだけでも1枚671円(店内飲食。テイクアウト658円)で約4,600円相当あります。コーヒー豆引き換えカードも250gということで、店頭価格で1,400円相当。コーヒー(粉)1,300円相当します。

ここまでで合計7,300円とすでに実勢価格から考えても福袋の元は取っている計算になりますね。

さらにステンレスボトルとトートバックもあり、基本アイテムだけで福袋の価格以上の価値はあると言えそうです。ステンレスボトルは同等商品をみてみると4,000円以上はしそうですからね。

次にランダムアイテム3商品はどうでしょうか?

ランダムアイテム(3商品)

  1. ブランケット
  2. デミタスカップ
  3. ドーナツ型のクッション

ランダムアイテムの参考になりそうな価格はありませんでした。個人的にはブランケットはうれしいですが、デミタスカップとドーナツ型クッションは使い道がそこまでなく。。

代わりにタンブラーかマグカップが欲しかったというのが正直な感想です。

それでもそれが福袋ですから、まずは当選したことがラッキー。2023年もいいことがありそうです。

福袋でなければランダムアイテムも手に入りませんから、そう考えるだけでも良い買い物だったと思います。

期待とワクワク、運試しの一つとしてスタバ福袋2024も挑戦してみようと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

三沢市のWi-Fi環境をもう少し改善されることを期待します!

北改札

JR川崎駅から京急川崎駅の乗換え方法(徒歩)|北改札が便利!

やっちまった!!IMEI(iPhone製造番号)を確認する前に初期化してしまった...

住宅ローン

住宅ローン控除(マンション購入)書き方!確定申告の初年度

袖ヶ浦市おすすめ「ゆりの里」。新鮮な野菜が「驚き」の価格ですよ!

しゃっくりの止め方!簡単で確実に「止める方法」を伝授します!!