サラリーマンのネタ帳

*

鳥取市でうまい和食を食べるなら「ぎんりん」がオススメ。

   

IMG_5974

初めてではありませんが、久しぶりに鳥取市に行ってきました。

夜はもちろん繁華街に繰り出します。何の事前情報もなく、ちょっと魚が食べたいなとフラッと訪れたのがここです。

そう「ぎんりん」さん。

店構えが落ち着き、惹かれるものがあったので即決で入店しました。結論から先に言いましょう。

「大成功です。」

新鮮な海の幸が頂け、完璧に満足しました。ほんとおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

●ビール

IMG_5969

最初の一杯はビールをいただきます。お洒落なグラスで運ばれてきましたよ。

IMG_5966

つけ出しは「いんげん」

 

●イカの活造り

IMG_5967

もうこれしかありません。わたしが一番好きな一品「イカの活造り」。

手早くさばかれたイカは透き通っています。コリコリとした弾力とやさしい甘味が絶品。ほんと幸せになります。

これまで日本各地でイカの活造りを食べてきましたが、ここは上位ですね。もちろんイカ自体の鮮度もいいんでしょうが、板前さんの腕が良いのだと思います。なんたってイカの“活つ”具合が違います。ギラギラと活きた感じがハンパないのです。これは一度食べておくべきですよ。

 

IMG_5973

ゲソはあとから天ぷらにしてもらいました。

抹茶塩でいただき、こちらも美味。

 

●のどぐろ

IMG_5972

一躍!?有名になったのどぐろ。こちらは焼きでいただきます。一口いただくと上品な脂が口の中いっぱいに広がり、そのあと何とも言えない身の甘さがやってくるんですよね。

塩と焼き加減も絶妙でやはり板前さんの腕の高さを実感しました。

 

●メバル

IMG_5971

なんと言ってもメバルは煮つけですよね。ごぼうとレンコンが添えられた一品が運ばれてきました。その瞬間に上品な甘さが部屋いっぱいに広がります。

ギュッと旨味が濃縮され、身の中に甘味、旨味、脂が最高の状態で待ち構えていましたよ。

 

●刺し盛り

IMG_5968

適当におすすめを盛ってもらいました。

IMG_5970

鯛の薄造りもあります。どれも身が締まって幸せ。もうここまで来ると地元の日本酒を片手に頂くしかありえません。

 

IMG_5965

ほんと新鮮で最高に幸せな時間をすごさせてもらいました。カウンターもありますが、個室も利用できます。プライベート空間が保たれてゆったりと食事をすることができます。接待でも使えそうですね。

そしてお値段も鳥取なのかリーズナブル。正直、東京なら倍はするだろうなという感じです。会計の時にある意味おどろきましたよ。

おいしい日本料理がいただける「ぎんりん」さんへ是非!

関連ランキング:和食(その他) | 鳥取駅

 - グルメ

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【新丸子/中定鮮魚店】新鮮すぎてスーパーの魚が買えない!

今日はお家で手巻き寿司の予定です。うちは自宅焼肉をよくやるのですが、同じくらい自 …

新千歳空港・えびそば一幻!並んででも食事したい極上ラーメン!

あなたは新千歳空港にある「えびそば一幻(いちげん)」を食べたことがあるだろうか。 …

渋谷せんべろ!居酒屋「幸ちゃん」はレベル高くサラリーマンの味方。

渋谷のせんべろとして有名な居酒屋「幸ちゃん」に行ってきた。 噂通りのお …

【伊那市・うしお】老舗の味!名物「ローメン」を食す。

あなたは「ローメン」という食べ物を知っているだろうか。ラーメンではない、ローメン …

揚州商人「末吉橋店」には元気な男性スタッフさんがいてこっちまで元気になりますよ。

これまで何度かこのブログでもご紹介してきた揚州商人。【横浜市・揚州商人】癖になる …

つくば市おすすめグルメ!ランチ定食は安い美味しい「おかだ」へ行け

つくば市で安くてボリュームのあるランチを食べるなら「定食や・おかだ」がおすすめ。 …

かんたん人気レシピで激ウマ!R25の手羽先の白湯鍋を作ってみた!

先週から全国的に一気に気温が下がってきた。 通勤する人もコートを着用する人が増え …

秋田屋(浜松町・大門)老舗立ち飲み!「もつ焼き」を写真で紹介!!

浜松町・大門にあるもつ焼きの「秋田屋」 昭和4年創業の老舗は、地元サラリーマンだ …

豊岡市でお腹いっぱいランチを食べるなら「ウッディ」に行くべき!

タイトルの通りです。兵庫県豊岡市で平日ランチでガッツリ食べるならウッディしかあり …

超お買い得!!稲庭うどんは「切り落とし」がウマイ!!

稲庭うどんは「切り落とし」の部分が一番美味しい!!そう感じているのは、私だけでは …