沖縄旅行2泊3日の予算は?子連れでいくら持っていくのが正解!?

子連れ沖縄旅行

「沖縄旅行って予算はどんなもんなの?」

「今度、子連れで2泊3日で行くんだけど、どれぐらい持っていけば良いの?」

恐らくこの記事にたどり着いたあなたはそんな悩みを抱えていると思います。

 

よく分かります。いまでさえ沖縄旅行2泊3日の予算は把握していますが、最初はわたしもそうでしたので。。

でも思った以上に子連れ沖縄旅行の予算を立てるのって簡単ですよ!

 

結論から言いましょう。

2泊3日の沖縄旅行で1人10万あればそれなりに贅沢できます。宿泊費込みの予算です。

 

もちろんもっと高額にも安価にも設定することはできますし、それはあなた自身の問題です。

また、沖縄旅行の予算を把握する時には楽天トラベルの「楽パック」を利用するのが断然おすすめ!

これさえ使えこなせれば楽々と旅行の予算を把握することができます。いくら持って行けばよいのかもサクサク算出できます。

楽天トラベル「楽パック」の4つの良い点

  1. 航空券も一緒に購入できる!
  2. レンタカーも同時に予約できる!
  3. もちろんホテルも!
  4. 宿泊は現地の友人宅にする!など都合に合わせた検索が可能!

 

子供が産まれるまで沖縄旅行はゼロ。でも今は毎年、沖縄旅行に行くようになったわたしが断言します。

というわけでこの記事では楽パックで検索してみた沖縄子連れ旅行、2泊3日の金額をパターン別にご紹介したいと思います。

はじめに:沖縄子連れ旅行の予算立てした条件

前提条件として下記のプランで検索してみました。イメージとしては家族4人の夏休みの沖縄旅行です。日程は8月1日~3日の2泊3日。

子供は小学生高学年1名と食事が必要な就学前の子供が1名(添い寝で十分)+夫婦2名です。

また、出発地は東京の羽田空港で利用する航空会社は日本航空(JAL便)で想定しています。

沖縄旅行2泊3日想定プランはこれだ!

【旅行日数】

8月1日~3日(3日間)

【飛行機】

JAL905便:東京(羽田)空港発 08:25発 → 沖縄(那覇)空港着 10:50着

JAL912便:沖縄(那覇)空港発 14:50発 → 東京(羽田)空港着 17:20着 

【レンタカー会社】

スカイレンタカー那覇空港営業所(1日:11時20分に借りて→3日:13時50分に返却)

【宿泊ホテル】

沖縄ナハナ・ホテル&スパ(2泊・朝食ビュッフェ付)

 

以上のプランで検索してみました。

レンタカーは沖縄でわたしが一番おすすめするスカイレンタカーをチョイス。

okinawa
いま、あなたは沖縄の「レンタカー選びに迷って」いませんか!? いきなりの突っ込みでスイマセン。。 でも、せっかくなら...

手続きが非常に簡単でスタッフさんの対応も非常に良いので毎回スカイレンタカーさんを利用させてもらっています。

沖縄旅行子連れ2泊3日の予算:那覇市内2泊

検索結果

上記のプランで検索してみた結論から言いましょう!

合計金額は、¥247,440-でした!

ならすと1人あたり6万円ちょっとですね。これで往復の航空券と2泊のホテル代、レンタカー料金も込みです。

思ったより安い?という印象ありませんか??飛行機の往復だけもハイシーズンの夏休みですから6万くらいかかりそうなイメージありますもんね。

それがホテル・レンタカーまで付いて6万ちょっとですから楽パックの威力を感じてもらえたと思います。

そうなんです。楽パックは航空券、ホテル、レンタカーを一緒に予約してしますので、個別に一つずつ予約購入するより大幅に安く利用することができるんです。

飛行機だけで検索してみると・・・

ちなみに同じ便を日本航空(JAL)のホームページで検索してみると・・・。

jal往復

なんと往復で¥65,980-も1名でかかりますから。これ飛行機代だけですからね。ほんと楽パックだとこの値段でホテルとレンタカー付きなので、お得なのは言うまでもありません。

旅行プラン

2泊3日とは言え、出発を少し早めの飛行機にしたので、時間はたっぷりあります。那覇のホテル2泊にしましたが、レンタカーもあるので、本島の端まで行くことも可能だと思います。2日目は終日時間が取れるので、北部の本部町にある「美ら海水族館」まで行く時間は余裕で取れますよ。

ベタベタな沖縄旅行をするも良し、オシャレなカフェ巡りをするも良し、ビーチで海水浴やシュノーケリングを楽しむこともできます。ギュッと見所が詰まった沖縄本島なので、2泊3日でもいろいろ楽しめますよ!

沖縄旅行子連れ2泊3日の予算:恩納村2泊

那覇市内もいいけど、沖縄本島の魅力は東海岸のリゾートエリアにあると言っても過言ではありません。

このエリアは多くのリゾートホテルがあり、大人気の宿泊場所になっています。わたし達家族も沖縄旅行に来たら確実にこの東海岸エリアでは宿泊します。

周辺にはダイビングやシュノーケリングハウスもあり、マリンアクティビティをするにも最適。大規模なホテルには様々なサービスを展開していることも多く、ホテルで全てが楽しめ、非常に手軽で簡単ですよ。

そんな東海岸の恩納村に2泊宿泊した場合の金額も検索してみましたよ。

飛行機やレンタカーの条件はそのままで、宿泊場所だけ変えてみた結果・・・!

検索結果_1

合計金額は、¥369,840-でした!

いや~いきなり跳ね上がりましたね!1人あたり9万ちょいです。

でも、これ仕方ないんです。。。なぜか?

実は選択したホテルが恩納村でも1、2を争う大人気ホテル。カフーリゾート・フチャク・コンドホテルだからなんです。

カフーリゾート
夏休みを利用して以前から利用してみたかった「カフーリゾート・フチャク・コンドホテル」に宿泊してきました。 カフーリゾートフ...

1泊だけでも10万前後はする大人気ホテルの航空券、レンタカー付きプランこのお値段はむしろリーズナブルです。恩納村にくるのであれば、思い切ってこれぐらい羽根を伸ばすのもありかと。。

わたし達家族も2泊したことありますが、ほんと楽園。全室オーシャンビューの立地は圧巻ですよ!これぞリゾートですね。

旅行プラン

ここまで来たら思い切ってマリンスポーツを楽しみましょう。ホテルでアクティビティを申込めるところもありますし、小さな子供がいるなら「アンダゴ」さんもおすすめです。

沖縄で家族4人(大人2名、小学2年生娘、2歳半の息子)でマリンアクティビティを楽しんできました。 当初からマリンアクティビティは絶対やりた...

ここは2歳の子どもでも楽しめるマリンアクティビティがたくさんあります。

特におすすめする理由が1グループに1ガイドさんが付くということです。

子どもってどうしてもぐずったり、するじゃないですか!?しかも当日にならないとそんなことは分かりません。

さっきまで機嫌よかったのに・・・ということだってありますよね。そんな時、1グループに1ガイドさんなんで周りのお客さんを気にせず自分たちのペースで進むことができる安心感は他にはありません。

また、ここまできたら「美ら海水族館」も割りと近い場所にあります。

琉球ガラスの口を広げる
沖縄旅行で「やりたいことは何??」と聞かれれば・・・。 青い海でシュノーケリング! 沖縄料理を食べる! リゾートホテルで心ゆくまで...

恩納村周辺にはガラス体験できたり、道の駅やドライブインで食事が取れたり楽しめるスポットが密集しているので、色んな予定が立てやすいですね。

沖縄旅行お土産代の予算

沖縄に旅行に行けばお土産も買いますよね?

知り合いや会社、学校の友達などあげる方はさまざま。多くはちんすこうなどのお菓子類になると思いますが、買う量によってはそれなりの金額になってしまいます。

通常の予算でいけば少なくとも3000円~は使ってしまうでしょう。

 

そんな中、お土産代を少しでもリーズナブルに抑えたいならスーパー・サンエーをおすすめしますよ。

沖縄でお土産を賢く買うなら「サンエー・メインプレイス店」をおすすめします。 ※サンエーは沖縄県民がこよなく愛する地元スーパーチェーンです。 ...

 

サンエーは沖縄県内のチェーン店で、沖縄土産もリーズナブルに取り扱っています。特にメインプレス店はサンエーの中でも大規模で駐車場も無料。国際通りからも近いので手軽に買い物ができますよ。

空港で同じ物を買うならサンエーで事前に買ったほうが断然お得です。中身は一緒ですからね!

沖縄旅行2泊3日予算立てのまとめ

いかがでした?思ったよりリーズナブルに沖縄旅行ができるじゃないか!と感じたと思います。

航空券を予約して・・・ホテルを選んで・・・そうだレンタカーもか!なんて一つずつやっていたら大変。

予約だけで疲れてしまいますし、金額もそっちのほうが割高になってしまいます。サクッと予約できる楽パックがここまでお得だと知らなければそうなってしまいますよ。

今回は2泊3日で検索しましたが、同じ要領で3泊だろうが4泊だろうが検索できます。その内、1泊だけ友人宅に泊まるなど自分好みに組み立てることもできるのもいいですね。

楽パックでお得に沖縄旅行!今回紹介した方法でぜひ、楽しんでくださいね!

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沖縄地元民おすすめ!ブルーシールアイス牧港本店は必須スポットだ!

【画像・動画あり】スマホの防水ケースは100均ので十分。

旅行記!ANAインターコンチネンタル万座毛リゾートに宿泊。

沖縄旅行フリープラン!計画するとき参考にしたい「3つのサイト」

沖縄マリンアクティビティ。小さな「子供連れ」プランの立て方

リザンシーパークホテル谷茶ベイ沖

リザンシーパークホテル谷茶ベイのシュノーケリングは子連れおすすめ