サラリーマンのネタ帳

*

旅行記!霧島いわさきホテルの温泉とバイキングが凄すぎてヤバイ!

      2016/03/05

霧島いわさきホテル_エントランス

鹿児島県は霧島にある林田温泉「霧島いわさきホテル」を利用しました。

 

この霧島いわさきホテル、温泉を楽しむなら断然オススメのホテルですね。規模が違いすぎます。デカイってもんじゃないですよ。ここまで敷地のある温泉は全国でもトップクラスですね。

また夕食、朝食ともにバイキング形式で食事も思う存分たのしむことができますよ。

 

 

早速、山の中にあるリゾートホテル。霧島いわさきホテルをご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

温泉

霧島いわさきホテル_温泉

ここの温泉は驚きの連続です。

まず、なんと言ってもその敷地の広さが半端ではありません。さすがに写真は撮れないのが残念すぎます。また、風呂の種類も豊富すぎて全て入りきるのが困難なくらいです。

もうこれは温泉のテーマパークと言っても過言ではありませんよ!小さな子どもなら迷っても不思議ではありません。大人でもちょっと不安なくらいです。

露天風呂はプールを凌ぐほどの広さですし、そこから眺める日本庭園は最高すぎます。

サウナもあって温度も高温でわたし好みでした。温泉目当てにいわさきホテルですね。

卓球台

霧島いわさきホテル_卓球台

温泉と言えばこれ!そう卓球ですよ。施設自体はちょっと古めで昭和の雰囲気満載です。

卓球台が絵になりますね。

ビリヤード台

霧島いわさきホテル_ビリヤード

卓球だけではありません。ビリヤード台だってありましたよ。

 

ボーリング場

霧島いわさきホテル_ボーリング場

卓球、ビリヤードで喜んでてはダメです。なんと驚くことに館内にはボーリング場があるんです。

バブル時代の昭和の名残りなんでしょうか!?もちろん実際に利用することができます。ここまでくるとすごいですね!

 

夕食バイキング

霧島いわさきホテル_夕食会場

夕食はバイキング形式でした。

到着が遅かったため、夕食会場に入ったのが8時半。9時半にはcloseするという事で、利用客もほとんどいませんでした。

人が少なく、快適に利用できましhたよ。終了間際であっても料理はフルで準備されていました。close間際にありがちなな欠品ということはありませんでした。

最後の一人まで最高のサービスを提供してくれますね。

夕食メニュー

霧島いわさきホテル_夕食品1

さすが鹿児島。黒豚をはじめ郷土料理も品数豊富です。

 

霧島いわさきホテル_夕食品

肉料理も品数が驚くほど多いです。

 

霧島いわさきホテル_夕食メニュー

刺身、お寿司などの魚料理だけでなく、肉料理も豊富。

鹿児島ならではの黒豚料理も多彩で、豚しゃぶも専属のスタッフさんが注文を受けてから用意してくれましたよ。

 

霧島いわさきホテル_スイーツ

スイーツの種類も豊富。あれもこれもと目移りしてしまいますね。

 

 

朝食バイキング

霧島いわさきホテル_朝食会場

朝食も夕食会場と同じ場所でバイキングです。

夕飯をいただき過ぎてしまったので、朝は控えめに。

朝食メニュー

霧島いわさきホテル_朝食

野菜とフルーツ中心にいただきました。

 

霧島いわさきホテル_コーヒー

あとはヨーグルトとコーヒーで〆ました。夕食同様に品数も多いので、朝からガッツリだっていけますよ。

 

部屋

霧島いわさきホテル_部屋1

シングルでの利用でしたが、ツインルームを使用させていただきました。

調度品の一つ一つはお世辞にも新しいとは言えませんが、それぞれに品があり古さというより、それが逆に味わいに感じましたよ。

 

霧島いわさきホテル_部屋

大き目の机でパソコンを広げても作業がはかどります。

 

霧島いわさきホテル_バック台

キャリーバックを置く台があるのは非常に助かります。

立ったままバックの整理ができるのはありがたいですね。こういう細かい家具が旅の質を少しずつ高めますよ。

 

霧島いわさきホテル_洗面台

洗面台とお風呂。大きいお風呂だったが、温泉を利用したので、こちらは使わず。

 

霧島いわさきホテル_フロント

大満足の温泉。そして夕食、朝食ともにバイキング形式の食事で思う存分、楽しませてもらいました。

広大なリゾートホテルで家族全員で楽しむことができそうですね。

 

 - ホテル・旅館

336

336

  関連記事