サラリーマンのネタ帳

*

伊豆・熱川館おすすめ!夕食(部屋食)メニュー豊富で驚きのレベル!

      2016/10/13

熱川館‐サイン

旅館の楽しみとは、なんと言っても、そこでいただく「地元ならではの食事」ですよね!?

 

特に「夕食」が充実しているかどうかは、利用するうえで外せない重要なポイント!!

 

そんな中、先日2回目の利用となった伊豆・熱川温泉にある「熱川館」全力でおすすめしたいと思います。

伊豆・熱川館はおすすめ!部屋食の「品数」と「レベル」が凄すぎる!

 

 

 

ここの自慢は「完全部屋食」の食事にあるんです!

これまでいくつも旅館に宿泊しましたが、ここの料理は本当に感動なんですよ!!

味も素晴しいのはもちろんのこと、メニューも豊富でボリュームもすごい。ほんと食事を楽しむために宿泊する。そんな旅館なんです。

先日、リピートで利用してきたので、食事を中心にご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

夕食(完全部屋食)

では、順番に写真を中心にご紹介していきますね!

利用したのは9月の3連休です。季節によってもちろんメニューは違ってきます。

でも以前利用(11月)の時と品数は変わりないので、通年通してこれぐらいの品数かと思われます。

御品書き

熱川館‐御品書き

ますは、お品書きから。メニューを列記するとこうです。

記載するだけで疲れる品数ですよ。ほんと。

先付け

栗麩胡桃和え

前菜

秋刀魚有馬煮

厚焼き玉子

蟹身

鮎豊年揚げ

穴子寿し

とんぶり

菊花

焼目栗

吸物代

鱧 松茸土瓶蒸し

鶏肉 サラダ水菜 酢橘

お造り

伊勢海老

金目鯛

三崎鮪

あおい烏賊

あしらい一式

焼き物

活アワビ陶板焼き

野菜色々

煮物

金目鯛煮付け

野菜添え

揚げ物

鰈唐揚げ

海老芋

壬生菜

針柚子

酢の物

焼カマス

セルフィーユ

イクラ

ズッキーニ

霙和え

留め椀

赤だし

厚揚げ

なめこ

粉山椒

お食事

季節の釜飯

香の物

三種盛り合わせ

水菓子

季節のフルーツ

 

前菜

熱川館‐前菜

前菜には、目にも鮮やかな逸品が並びます。もうこれだけでお酒が進みます

食前酒

熱川館‐食前酒

前菜と一緒に食前酒をいただきます。

先付け

熱川館‐先付け

栗麩胡桃和えです。しっとりとした麩の食感とやさしい栗の味が素晴しい一品でした。

初っ端からレベルが高いですよ。

お造り

熱川館‐伊勢海老

どうですか!伊勢海老のお造りですよ。

海老の甘みがほんとやばいですね!脇を固める金目鯛や鮪、烏賊も新鮮でさすがです。いつもならこいつらも主役ですよね!?

吸物代

熱川館‐土瓶蒸し

鱧と松茸の土瓶蒸しです。秋の最高味覚を早速頂きます。

もう幸せの以外のなにものでもないですね!

熱川館‐土瓶蒸し酢橘

酢橘を軽く搾っていただきます!松茸の風味と鱧のだし、酢橘の爽やかさが加わって最高です!

焼き物

熱川館‐鮑陶板焼き

豪華すぎる活アワビの陶板焼きです。

前回宿泊した時もいただいた逸品です。相変わらず旨いです!

熱川館‐鮑

どうですか!このプリプリの身!

煮物

熱川館‐金目鯛煮付け

まだまだでますよ。続いて金目鯛煮付けです。

甘めの味付けですが、こってりとしていません。薄味がまたいいですね。

揚げ物

熱川館‐天ぷら

次は、鰈唐揚げと海老芋です。揚げたての天ぷらは旨いです。

鰈の身も締まっていて素晴しい!

酢の物

熱川館‐酢の物

焼カマスの酢の物です。イクラも添えられて優しい味の中にパンチが効いています!もうお酒がすすむすすむ!

留め椀とお食事

熱川館‐ご飯

赤だしと季節の釜飯で締めに入ってきます。赤だしがまた旨いのなんの。

そして釜飯のボリュームがやばいです。ここまでこれだけ食べてきて最後にこのご飯はすごいですね。すでにお腹パンパンですよ。

水菓子

熱川館‐デザート

最後に季節のフルーツで終了です。

 

もう素晴しすぎて、最高の食事すぎて言葉になりません。

ほんとうに幸せな瞬間です!

 

仲居さんのサービスも細かいところまで行き届いていますし、文句の付けようがありません。

何度もリピートしたくなる熱川館の食事!

また、利用させてもらいたいと思います!!!

 

 - ホテル・旅館

336

336

  関連記事