伊豆・熱川館はおすすめ!部屋食の「品数」と「レベル」が凄すぎる!

atagawakan

ここまで満足度の高い旅館がこれまであったでしょうかね!?

料理、お部屋、旅館の立地とロケーションとすべてにおいて最高ランク!!

 

スタッフさんのホスピタリティも高く、文句の付けようがなかったです。ほんと感動するレベル。そんな大・大満足な旅館が伊豆熱川温泉で見つけてしまいましたよ。

そう、その旅館とは伊豆熱川温泉にある「熱川館」なのです。

 

 

これまでプライベートや出張を通し、日本全国の旅館・ホテルに宿泊してきましたが、その中でも今回の「熱川館」は正直、随一と言えますね。

「プロが選ぶ日本の旅館ホテル100選」で34年連続日本一に輝いた和倉温泉・加賀屋にも宿泊したことあります、それに匹敵するんじゃないでしょうか?もちろん規模は加賀屋の方が圧倒的に上ですが、個人的にサービス・クオリティはこちらの方が上ですね。

そこまで言い切れる旅館にお世話になってきましたよ!

 

今回、熱川館を選んだ理由は単純でした。実は紙のJALクーポンが¥40,000-残っており、それが使えるとの事で熱川館を選択させて貰ったんです。

 

そしてこの申し訳ないぐらい単純な選択が結果的に大ホームラン。正直、値段から言ってそれなりにレベルの高い旅館だとは分かっていましたよ。でも、こちらが想像していた何倍も素晴らしい旅館で、家族4人には余りあるサービスを提供して頂いたんです。

 

実際どんな感じであったか写真を中心に紹介していきますね。ほんと写真だけでも十分魅力は感じて頂けると思いますよ。

では行ってみましょう。

 

 

●オーシャンビュー・和室部屋(6階)

atagawakan-room
広縁から部屋を撮った写真です。今回は10畳+広縁の部屋を利用させてもらいました。品のある落ち着いた部屋で家族4人の利用では十分な広さでしたね。うちの家より広いです。。。

これに加え、広い洗面台、お風呂、トイレが別々に付いていて、ほんと贅沢な創りになっていましたね。

エントランス

atagawakan-room-entrance

玄関を入るとエントランスに広い小上がりが。こういうちょっとしたスペースが畳仕様でありがたかったですね。

洗面台

atagawakan-room-washroom

洗面台も豪華で広すぎ。

鏡も大きく使いやすいですね。洗面台の周りに物を置けるスペースがあるのもポイント高いです。

ロケーション

atagawakan-ocean-view

部屋からは全力のオーシャンビュー。窓から飛び込んでしまいそうなぐらい、海はすぐそこですよ。

正直ここまで海が間近に観れるとは思っておらず、その迫力は圧巻でしたね。

そしてこの景色が部屋に入った瞬間に飛び込んでくるもんだから、子供たちのテンションも上がりっぱなしでしたよ。(親もですけど。)

うっすらであるが正面には伊豆大島の姿を眺めることができました。

広縁

atagawakan-veranda
広縁からゆったりと眺める景色。最高に贅沢な時間を過ごすことができますね。

ここで過ごす時間が今回一番リラックスできたかな。

内風呂

atagawakan-bathroom
お風呂からもオーシャンビューを楽しむ事ができます。

今回は、貸切風呂を利用したのでシャワーぐらいしか使いませんでした。

 

 

●お抹茶

atagawakan-greemtea
部屋に案内されると抹茶が振舞われましたよ。

抹茶というところが少しレベルが違う旅館だぞ!と思わせてくれます。

通常のお茶も提供されましたが、これも嬉しいサービスですね。

 

●夕暮れ

atagawakan-dusk
周辺を家族で散策した際の1カット。

熱川温泉は伊豆半島の東側に位置します。なので夕日は背中側に落ちることとなるんですね。それだけに穏やかな夕焼けで幻想的。

 

逆に朝焼けはドンピシャで真正面登ってくることになりますんで、迫力があります。

明日に期待!

 

 

●貸切風呂(温泉)

atagawakan-hana
熱川館には4つの貸切風呂があります。利用するにはフロントへの予約が必要です。

利用時間は、毎時00分から40分まで。フロントで鍵を貰って利用しましょう。

 

さすがに4つ全てに入ることは難しかったですが、泉質は柔らかく身体の芯まで温まることができました。

 

 

●大浴場

atagawakan-big-bath

別棟にはこれまたオーシャンビューの大浴場温泉があります。

潮風を感じながら温まる温泉。幸せな瞬間ですね。

 

 

●風呂上りのビール!

atagawakan-beer
もうこの為に温泉に来てると言っても過言ではないです。温泉で温まり抜いた身体のに最高の一杯。

本当に生きてて良かったと思える瞬間ですね。ビールがあって最高!

 

 

●夕食(部屋食)

atagawakan-dinner
宿泊する楽しみのメイン。夕食です!

もうスタッフの方が並べてくれただけで大満足の品数。見た目も豪華でどれもが美味しいそう。

 

しかも驚くことに最初に並べて頂いたこの品は全てではなく、ほんの一部だそう。

その事実に驚いていると、「頑張って食べて下さいね。」と、スタッフの方。

そんなにくるのか!と期待が高まります!!

食前酒

atagawakan-aperitif
食前酒で乾杯。

伊勢海老のお造り

atagawakan-spiny-lobster
伊勢海老のお造り。プリッとした身は優しい甘みがあってやめられないですわ。

 

atagawakan-spiny-lobster01
醤油は付け過ぎず、素材本来の味を楽しみます。

前菜

atagawakan-appetizer
前菜。どれも美しく盛り付けられ、目でも楽しませてくれますね。

一品一品が素晴らしく、それだけにお酒も進む進む。

先付け

atagawakan-sakiduke
先付け。もみじとイクラが美しいです。

お赤飯

atagawakan-festive-red-rice
お赤飯もここまで盛り付けると一つのアートになります。

鮑の鉄板焼き

atagawakan-abalone
鮑の陶板焼き。これも一人に一つずつ。もちろん、子どもにも付いてきますよ。贅沢!

肝まで付いて来て、こちらもお酒に良く合います。

金目鯛の煮付け

atagawakan-alfonsino
金目鯛の煮付け。ホロホロとした身の仕上がりで、見た目ほど味は濃くないです。

それでいて金目鯛自体にはしっかりと味が染み込んでいるので驚き。ここでも料理のクオリティの高さを思い知らされますね。

かぶら蒸し

atagawakan-cabra-steamed
かぶら蒸し。トロッとしたあんが絡みつき柔らかい味わいです。

思わず目をつぶって味わってしまう旨さでしたよ。

ふぐの唐揚げ

atagawakan-fugu
なんと、ふぐの唐揚げまで出てきましたよ。これには驚き。

どこまでも贅沢なんだ。ここまで来るともうお手上げですね。

揚げたてのふぐは絶品。

 

atagawakan-side-dish
すいません、料理名忘れましたが、まだまだ出てきます。

栗ご飯

atagawakan-chestnut-rice
こちらは栗ご飯。お米の甘みもそうですが、栗自体の甘みも全体に行きわたって、ほのかな優しい味わいに仕上がっていましたよ。

赤だし

atagawakan-miso-soup
赤だしも出て来てさすがにお腹いっぱいです。

デザート

atagawakan-dessert
最後にデザートで〆。

本当に驚きのラインナップでしたね。一品一品どれもがクオリティ高く、贅沢な品ばかりです。

脇役は一切おらず、全てが主役級。それでいて邪魔しない感じが素晴らしいですね!

 

 

●フロント(1階ロビー)

atagawakan-front
11月下旬ということもあり、一階ロビーには大きなクリスマスツリーがありました。

到着後、このツリーの前で写真を撮ってくれ、チェックアウト時にそれを頂けましたよ。

また子供たちにはツリーにぶら下がっているお菓子のプレゼントもあって、大喜び。

 

 

●売店

atagawakan-shop
そこまで大きくないが、売店も。干物など地方発送もできます。ちょっとしたお土産はここで調達するのが良いでしょうね。

アルコールも販売していました。

 

 

●Wi-Fi

atagawakan-wifi
一階ロビーだけでしたが、Wi-Fiも完備。

これが各部屋まで届けば最高ですね。

※2014年11月時点の情報なので、現在は改善されているかもしれません。

 

●早朝ランニング

atagawakan-early-morning
日の出を見るために早朝ランニングに行ってきましたよ。

澄んだ空気に潮の音。いつもはイヤホンをしてランニングしていますが、さすがにこの日は外してGO!

朝の静かな時間、熱川温泉街をゆっくり噛み締めるようにランニングしました。最高!!!

 

ここからはランニング中の一コマ。

izu-atagawa-station
伊豆熱川駅。

 

izu-atagawa-hot-springs
駅のすぐ脇には足湯が。さすが温泉駅ですね。

 

izu-atagawa-hot-springs01
温泉街の各所でこのような蒸気が上がっている。雰囲気満点です。

 

izu-atagawa
朝焼けをバックに釣り人。これだけて絵になりますね。

 

 

●朝食

atagawakan-breakfast

これぞ、「ザ・温泉旅館の朝食」。

ごはん、お味噌汁、アジの干物に湯豆腐。

アジの干物

atagawakan-horsemackerel-driedfish

どうして干物にするとここまでアジが美味しくなるんでしょうか!?

ほんと旨みの塊です。

イカ刺身

atagawakan-squid

イカも甘みがあって美味しい。

温泉たまご

atagawakan-hot-spring-egg

温泉に来たらこれでしょ!「温泉たまご」。

湯豆腐

atagawakan-boiled-tofu

湯豆腐で心も身体も温まり。

大根蒸し

atagawakan-radish

優しい器料理にも癒されます。

コーヒー

atagawakan-coffee

最後食べ終わったらコーヒーまで。

広縁で海を眺めながら頂きました。もう帰るのが惜しくなるほどのサービスを提供してもらいましたよ。

 

 

●お会計

atagawakan-receipt

これだけのサービスを家族4人で受けて、¥18,620-。

もちろんJALクーポン¥40,000-分を使用したのでその分減額されてはいますが、ほんとうにリーズナブル。

 

 

正直ここまでクオリティ高の旅館とは思ってもいませんでした。くどいようだが、サービス全ての項目のレベルが違いすぎ!

 

そして、その中でもやはり特筆すべき点は「部屋での夕食」でしょうね。

後から熱川館のホームページを拝見し知ったのですが、数年前に某・有名旅館の料理長だった方を招聘したとのこと。

それだけ料理に力を入れられていることが伺えるし、実際そうでしたね。

 

伊豆の魅力「海の幸」「温泉」「オーシャンビュー」「自然」を余すことなく感じれる場所。それが熱川温泉・熱川館です。

是非、あなたも一度訪れて欲しい、驚愕のサービスとクオリティに心も身体も癒されることでしょう。

 

伊豆・熱川温泉はすぐそこですよ。

 

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

法華クラブ鹿児島の朝食はヤバイ!鹿児島ビジネスホテルで一番豪華!

松江エクセルホテル東急朝食バイキング

えっ「のどぐろ」が食べれる朝食バイキング!松江エクセルホテル東急

ベトナム朝食最高!アパホテル大阪肥後橋駅前をオススメする理由。

熱川館‐サイン

伊豆子連れおすすめ宿は「熱川館」で決まり!小学生未満は無料!!

リッチモンドホテル鹿児島金生町の朝食!写真多数でご紹介します!

私がホテル法華クラブ大分をオススメする5つの理由!朝食がスゴイ!