【五島椿ホテル】おすすめする3つの理由|福江島に泊まるならここ

GOTO-TSUBAKI-HOTEL

五島列島の福江島に行くんだけどホテルはどこがいいかな?と悩んでいませんか?

最近では地元出身の川口春奈さんがYouTubeなどで積極的に発信するようになり、知られるようにもなった五島市福江島。

そんな福江島ですが、五島おすすめのホテルは?と聞かれるとなかなか情報が少ないのが事実ではないでしょうか?


そうそう、そうなのよねぇ~。楽天トラベルとかで検索すればそれなりにホテル数は出てくるけど、実際どこがいいんだろう・・・。

そんなアナタには全力で椿ホテルをおすすめするよ!

 

そんな五島列島福江島にある椿ホテル(GOTO-TSUBAKI-HOTEL)に泊まってきて、絶対的におすすめしたいです。

 

なぜここまでオススメしたいかと言うと、実際に泊まってみてその良さを実体験したからです。

オープンしてから日も浅く、当然のように綺麗。さらにスタッフさんの対応が素晴しく本当に最高のホテルだったので、この記事では、

  1. 実際に泊まった部屋
  2. 朝食バイキング

など写真を中心にご紹介しましょう。

読み終えてもらえればどれだけ椿ホテルが良いのか分かって頂けると思います。

五島おすすめホテル|椿ホテルを推す3つの理由とは?


まず最初に五島で椿ホテルをおすすめする理由3つほど。

 

  1. オープンして時間が経過していない、かつ清掃が行き届いていることもあって、清潔感と開放感溢れる空間が広がっている
  2. スタッフさんのホスピタリティが最高(例えばチェックインが済みそうなタイミングでエレベーターのボタンを別のスタッフさんが押し、すぐに上がれるように準備してくれた。)
  3. 福江港から5分、繁華街へも徒歩圏内という最高の立地

というあたりでしょうか。特に滞在を有意義にさせてくれるスタッフさんのサービスには頭が下がりました。


へぇ~、いい事ばかり。ぜひ行ってみたいね!

椿ホテルへのアクセス

五島港から徒歩5分ほどの海沿いにある椿ホテル。福江空港からも車で15分ほどでしょうか。福江の中心部に位置しています。


アクセスがいいのは良いね!

福江港からだと徒歩で、空港からもタクシーや車で15分あれば到着するよ。ホテルの横はニッポンレンターなので便利だよ。

ホテルの横にはニッポンレンタカーもあり、繁華街へも徒歩でいけるので、夜は福江の街に!という場合にも絶好の立地です。

五島おすすめの居酒屋さんは次の記事を参考にしてもらえばと思います。

とりせんの刺し盛
せっかく五島旅行に来たのでおいしい料理とお酒をいただきたい。 そう考える方も多いと思います。しかも、旅行で奮発・・・と言いながらもお財布が...

 

清潔感溢れるロビー

2019年6月オープンということだけあって、当然ながら館内は清潔感で溢れています。また、所々にある調度品もおしゃれで気持ちをゆるやかにさせてくれます。

部屋

部屋のドアをオープン

今回一人での利用てましたが、部屋はダブルベッドです。廊下から部屋に入った瞬間に“当たり!”を確信するぐらい落ち着いた空間がそこには広がっていました。

入って右側にはハンガーラックがあり、左側にユニットバス、奥にベットがあるという構成になっています。

ダブルベット

全体的にトーンの抑えられた部屋で入った瞬間から落ち着きます。個人的には明るすぎる部屋よりもこれぐらい抑え目なぐらいが好きですね。


スッキリとした造りがいいんだ!

あまりにも照明や壁紙が明るいと疲れてしまうんですよね。

コーヒーとミネラルウォーター

金庫とコーヒーなど

部屋のドア付近にはコーヒーやミネラルウォーターが置いてあります。これも地味にポイント高いです。

コーヒーとミネラルウォーター

朝早く起きて朝食前にコーヒーが飲みたい!でもまだ朝食行くには早いんだよなーって時に重宝するんですよね。


コーヒーとミネラルウォーターがあるのはいいよね!

ちょっとしたことだけど、嬉しいよね!

ミネラルウォーターもわざわざコンビニで買う必要がなくなるのでありがたいですね。

デスク

ベットとデスク

デスクもこんな感じでシステマチックなのがいいですね。

Wi-Fiもバッチリ飛んでいて、電源もちょうどいい場所に設置されています。


なかなかいい感じのデスクでビジネス利用でも使えるよ!
デスク

パソコン開いて作業をするにはピッタリの設計でしたよ。ソファーも硬めで長時間パソコンで作業しても疲れませんでした。

朝食レストラン

椿ホテルのレストラン

なんと言ってもホテルの楽しみは朝食ですよね。部屋もそうですが、朝食のクオリティが高ければそれだけでホテル選びに成功したと言ってもいいぐらいです。


確かに朝食の内容でホテルのイメージって決まるよね!

 

朝食は1階にあるレストランでいただきます。開放的な空間で朝から全快に気持ちよくなりますよ。

朝食バイキングのメニュー

朝食バイキングメニュー

朝食はバイキングになります。基本的な朝食メニューのほか五島の地場の食材も多く使用されており、どれを食べようか目移りするレベルですね。


メチャクチャ品数が多い!ってことはないけど、満足するレベルだよ。

そして五島名物の“五島うどん”もありましたよ。

整然とならべられたメニューは朝からテンションを上げてくれます。

羽釜

ご飯も羽釜で提供されていましたよ。お米もツヤツヤでお替りしてしまいました。

いただいた朝食メニュー

こんな感じで少量づついただき、大満足です。

フロントロビー

フロントロビー

1階のフロントロビーはレストランと連結して開放的な空間が広がっています。傍らには小さいですがお土産物や飲み物などを購入できる売店もありますよ。


ほんと開放的な空間ね~!

全力で気持ちよく滞在することができたよ。

 

もうこれは五島でおすすめするホテルにしない訳にはいかないですよね。

最高のサービスでチェックインしてからチェックアウトするまで何不自由なく過ごさせてもらいました。

開放的な空間、スタッフさんの最高のホスピタリティ、おいしい地元食材の朝食など、完全にファンになってしましました。

泊まって失敗だった・・・ということはありえないホテルですので、ぜひおすすめしますよ!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナインアワーズ受付

成田空港前泊カプセルホテル|ナインアワーズ(9h)は絶対おすすめ

さすがの朝食バイキング!ホテル法華クラブ仙台の宿泊記!!

【高知県・室戸市】落ち着く港町の宿「太田旅館」に宿泊

北京おすすめホテルは「パーク・プラザ・ワンフージン北京」です!

ベトナム朝食最高!アパホテル大阪肥後橋駅前をオススメする理由。

伊丹空港が目の前!グリーンリッチホテル大阪空港前に宿泊した。