【清月・イタリアンロール】濃厚で新鮮なクリームが絶品!!

これまで食べてきたロールケーキは一体なんだったのだろうか!?

そう思わせるほどこのロールケーキは上質で深い味わいがある。そう、そのロールケーキとは、山梨県南アルプス市に本社を構える清月の商品だ。

「※正式に言うとロールケーキではなくイタリアンロール。」

実を言うと、もう6年前からこのイタリアンロールの大ファンなのだ。いつもは「お取り寄せ」か「山梨」に行った時ぐらいしか購入しない。あとは年に数度、都内で出張販売を行っているので、それを狙って買うぐらいだろうか。

出張販売は清月のホームページで告知されている。

イタリアンロール(プレーン)

saygets皮はしっとりしていて、濃厚かつ重厚。それでいて中のスポンジ部分はフワフワした食感で最高なのだ。

皮が重厚な分、中のフワフワ感が強調されているのかもしれない。

 

saygets中のクリームは甘め。食べた瞬間、その新鮮さが誰にでも理解できるだろう。

それぐらい他のそれとは歴然とした差があるのだ。

 

京葉ストリート(出張販売)

keiyo-streetこれは2014.6/9(月)〜22(日)の期間限定で東京駅構内の京葉ストリートに出店されていたときの例だ。

帰宅時間というのもあってなかなかの盛況っぷり。

 

saygets人がいなくなるのを見計らって写真を撮るのに苦労した。こうやって身近で購入できるのは嬉しい。

実は初めて購入したのも、西船橋駅構内の出張販売だったのだ。今後も積極的に行って欲しいものだ。

 

モンドセレクション受賞

saygetsモンドセレクション受賞。箱もシンプルでカッコイイ!!

 

カットの目安

台座にはカットする目安が着いている。

この通りに切れば大きい小さいで喧嘩することはないだろう。

saygetsこちらは8ピース。

 

saygetsこちらは6ピース。

 

三つの基準

清月では次に挙げる三つの基準を元に商品作りをしている。

これを見るだけでも清月という会社の素晴らしさが見えてくる。

 

一、自分たちの子供に、安心して食べさせられる品質を追求する。

二、安全・安心で健康的な製品を作り、販売することを使命とする。

三、豊かで平和な世の中を目指し、「和(なごみ)とおもてなし」の心を創造する。

(清月のHPより引用)

 

商品を頂いたあと、この基準を見ると妙に納得している自分がいるし、清月のことが更に好きになった。

ズッシリ重厚なのにフワフワなイタリアンロール。是非一度食べてみてもらいたい。

 

これまでのロールケーキの常識や価値観をアッサリと覆されるはずた。そして食べた瞬間に、アナタはその新鮮で清月の信念が篭った味を理解するに違いない。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レポート!エッグスンシングス横浜山下公園店の待ち時間は?混雑は?

とりせんの刺し盛

とりせん五島|居酒屋で地元民に交じって絶品「刺し盛」を食べる!

たまい本店

【溝の口たまい本店】名物・金運つくね(150円)が絶品オススメ!

渋谷せんべろ!居酒屋「幸ちゃん」はレベル高くサラリーマンの味方。

【伊那市・うしお】老舗の味!名物「ローメン」を食す。

【生田緑地・白川郷】重要文化財で「もりそば」をいただく。