搭乗記!アリタリア航空エコノミーの成田からミラノ直行便を徹底解説

アリタリア航空

イタリアの航空会社・アリタリア航空(AZ787便)を利用して「成田国際空港」から「ミラノマルペンサ国際空港」まで直行便で移動してきました。

 

この記事では国際線で気になる次の項目を中心に搭乗記としてお届けしていきますね。

  • 機内食メニューとタイミング
  • 飲み物
  • 機内エンターテイメント(映画)
  • コンセント(電源)
  • エコノミー席の広さとアイテム

で、搭乗記の紹介の前に最初に言っておきたいことがあります。

アリタリア航空のエコノミー席は、機内食うまい!正直、機内エンターテイメントはショボイのでタブレット必須!エコノミー席は通路側おすすめ!ということですね。

機内食-1回目
アリタリア航空を利用してイタリア・ミラノマルペンサ国際空港から成田国際空港への直行便(AZ786便)を利用しました。 この記事では下記の項...

それを頭に入れながら、早速いってみましょう。

チェックイン

チェックイン

アリタリア航空のチェックインカウンターは成田空港第1ターミナルの北ウイングにあります。搭乗時刻の2時間前にチェックインカウンターに行ったのですが、けっこう並んでいました。

ですが、並んでいる割には待ち時間はそこまでありませんでした。

30分はかからなかったぐらいでしょうか。チェックインの処理とメチャクチャ遅いという感じではなく、イライラはしませんでしたよ。

チェックインした後は少し時間があったので、軽い食事と本を購入して機内に乗り込みました。

搭乗開始(AZ787便)

アリタリア航空搭乗券

25番搭乗ゲートより搭乗開始です。この瞬間、特に国際線はワクワクしますね。なんでしょうかね!?この高揚感。

ビジネスクラス、プレミアムエコノミーの順に搭乗し、最後にエコノミーです。エコノミー席も後方座席と前方座席で搭乗するタイミングが別れています。

搭乗口

飛行機に乗り込む入口は2つありました。エコノミー席は右側から乗り込みます。当然のように右側から。

エコノミー席の広さとアイテム・コンセント

アリタリア航空エコノミー席

エコノミー席はこんな感じの広さです。アリタリア航空は初めて利用したのですが、思ったより派手な色使いするんですね。

前方との感覚

前のシートとの間隔はけっこう狭いですね。大柄な方だと12時間のフライトは修行になるかもしれません。これだけのスペースなので、ゆったりとした服装で搭乗したほうがいいです。

今回は窓側でしたが、通路側の方が足を通路に延ばせるのでおすすめです。このあたりは好みの分かれるところですが、経験談として。

毛布と枕

シートの上には最初から枕と毛布がビニールでラッピングされ置いてあります。

ネックピロー

この枕、カット出来るようになっていてネックピローとしても利用できるようになっていましたよ。

USBコンセント

コンセント

またUSBの電源ポートが各席に設置されているのでスマホ、タブレットを持ち込む人はケーブルも一瞬に持って行きましょう。

Wi-Fiは有料サービス

Wi-Fiも繋ぐことできるのですが、こちらは有料でした。機内アナウンスでWi-Fiありのアナウンスしていたので、てっきり無料で使えるのかと思いましたよ。まだそこまでのサービスはされてませんでした。

アリタリア航空の機内食(エコノミー)とタイミング

機内食(1回目)

離陸して2時間くらいしたら機内食の1回目が運ばれてきます。種類として、和食とイタリアンの2種類から選ぶことになります。

飲み物として白ワインを選択したので機内食はイタリアンをお願いしました。

機内食(1回目)イタリアンメニュー

  1. ラザニア
  2. インゲンのサラダ・ハム
  3. 果物(キュウイ・リンゴ)
  4. パンとバター
  5. チーズ
  6. クラッカー

見た目以上にラザニアのボリュームは凄かったですよ。味もすごく美味しく、ワインとよく合いました。

チェダーチーズ

チェダーチーズはパウチされた状態でした。イタリアではなくオーストラリア産です。

機内食(2回目)

機内食(2回目)

着陸の1時間30分前から2回目の機内食が配られました。1回目のように日本食かイタリアンか聞かれませんでした。メニューとしては一つしかなかったようです。

機内食(2回目)メニュー

  1. サラミ・ハム・オリーブ・ポテトサラダ
  2. パン
  3. チョコレートケーキ
  4. クラッカー
  5. チーズ
  6. キットカット

内容的には軽い朝食のようなもので、パンにサラミハムやポテトサラダを挟んで食べるスタイルでした。

飲み物

アリタリア航空飲み物

確認できた飲み物は、次のメニューです。

アリタリア航空のドリンクメニュー

  1. 赤ワイン
  2. 白ワイン
  3. オレンジジュース
  4. トマトジュース
  5. コーラ

ビールを楽しんだのですが、無いとの返答でした。ただ離れた席の方がビールっぽいものを飲んでいたので品切れしてただけかもしれません。

(参考)ちなみに帰りのアリタリア航空ではビールがあったので、単に品切れだったと思われます。

機内エンターテイメント(映画)

アリタリア航空の機内エンターテイメント

正直、機内エンターテイメントはこれまで乗った国際線の中では一番残念な内容でした。

機内エンターテイメントには映画や音楽、ゲームなどがあるものの、一番の楽しみ映画には日本語吹き替え版が少なく、見れるものがほとんどありませんでした。

移動中は本やタブレットがないと退屈するかと思います。USBの電源もあるので、タブレットやスマホのバッテリー残量を気にする必要はないですから持ち込むことをおすすめします。

ドリンクとおにぎり、スナックはフリー

ドリンクフリー

水が飲みたくなったので最後方に行ってCAさんにお願いしにいくと・・・。なんとドリンクとおにぎり、スナックがフリーで置いてありました。

セルフでお好きにどうぞ!というスタイルでしたので、その場でトマトジュースとコーラを頂きました。

フードフリー

また、おにぎりとスナックもこんな感じでボックスに詰め込まれています。何個持っていっても大丈夫なようでしたが、一つずつ頂いて席に戻りました。

トイレ

トイレは国際線としては非常に綺麗でした。どうしても国際線って汚いイメージがあったのですが、皆さんとても綺麗な使い方をしていました。

結論

思ったよりエコノミー席は狭く、窮屈でしたが機内食は美味しく、ドリンクもフリーで快適に移動できました。

フライト時間は12時間と長いですが、持ち込むアイテムを工夫すれば快適に過ごすことができ、ミラノまで移動できるかと思います。

ご紹介したように機内エンターテイメントは残念な感じなので、タブレット類の持ち込みは必須ですね。USBコンセントもあるので、電源を心配する必要もありませんし。

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 この記事へのコメント

  1. […] 搭乗記!アリタリア航空エコノミーの成田からミラノ直行便を徹底解説イタリアの航空会社・アリタリア航空(AZ787便)を利用して「成田国際空港」から「ミラノマルペンサ国際空港」まで直行便で移動してきました。 …サラリーマンのネタ帳 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京急線で羽田空港に行く「乗車位置」を解説!JALとANAで別車両

【搭乗記】JALファーストクラス「羽田‐新千歳」で機内食を堪能!

JALお帰り確約サービス!ステイタス先行予約サービス利用は注意!

粟国島へ飛行機移動!第一航空の日本最小旅客機アイランダーに搭乗!

デルタスカイラウンジ

ラウンジ利用!中国南方航空とJAL(日本航空)コードシェア便

ブリティッシュエアウェイズ搭乗記!成田~ロンドン機内食など解説!