サラリーマンのネタ帳

*

楽園!リザンシーパークホテル谷茶ベイ子連れ旅行記!周辺の居酒屋も

      2016/10/31

20131125-073302.jpg

南の楽園!とは、まさにこのホテルのことです!!

そう、そのホテルとは「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」のこと!

 

さすがの沖縄も冬を迎えようかという11月下旬、家族4人でリザンシーパークホテル谷茶ベイに宿泊してきました。

気になる宿泊料金は、なんと家族4人(大人2人、子供2人)で¥22,700-と破格じゃないですか!!

※内訳は、宿泊:¥22,200-+駐車場:¥500-

 

えっ!?沖縄ですよね??

ほんと一瞬、目を疑うような価格設定でのっけから驚きですよ!!

 

それなのに部屋はビックリするほど広くて快適なんです!

コストパフォーマンスまじで高すぎ!でしょ。

 

そんな驚きを隠せないリザンシーパークホテル谷茶ベイ。

早速、ご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

オーシャンビューコーナー

宿泊サイトはエクスペディアを利用し、部屋タイプはオーシャンビューコーナーをチョイスしました。

用意されたのは8階の端の部屋。なんとベットは4つもあり、部屋もホントにこの値段で!?と疑うほどの広い、広い。うちのマンションより広いです。

 

写真を撮り忘れ(凡ミス)ましたが、公式HPに載っているこの通りの部屋でした。

結果から言うと、コストパフォーマンスも高く大満足です。

本当に最高の時間を過ごす事ができました。

 

いつも出張が多く、妻、子供に迷惑を掛けてきたので、喜んでる姿にわたしも大満足。オフシーズンの沖縄は、良いホテルが格安で泊まれて最高なんですよ。

 

駐車場

道路を挟んだ目の前に駐車場(1泊¥500-)があります。

チェックイン時はホテル前で荷物を下ろし、自分で移動することになります。ボーイさんは特にやってくれませんので。今回の唯一の残念はここだけですかね。

ちなみに駐車場は専用カードを貰えるので、何度でも出し入れ可能。実際、晩ご飯を食べに行くために一回だけ出庫しました。

 

眼下にオーシャンビュー

IMG_3331

8階から見下ろす、どこまでも透き通った沖縄の海は格別です!これぞ楽園!!!

実際ビーチに出て楽しむこともでき、6歳の娘も大喜びでした。

さすがに11月下旬ではひざ下まで入るのが精一杯。

 

周辺食事(夕飯)

43

夕飯は少し車を走らせ、沖縄料理のお店「ちぬまん:恩納万座店」で頂きました。

※当時は、恩納2号店になっているがHPで見ると恩納万座店に変わっていました。(2015.4月現在)

一通りの沖縄料理は揃ってますし、何よりスタッフさんが優しいのがグッド。観光客の私たちを気遣って写真を撮ってくれたりしましたよ。

関連ランキング:沖縄料理 | 恩納村

 

朝食バイキング

20131125-073350.jpg

朝食は「潮風」を浴びながらデッキでいただきました。

もちろん室内でも食べることができますが、せっかくなら外ですよね!!

 

思ったよりデッキは混んでいなかったのが嬉しいところ。

さすがにこの時期、風が吹くと若干肌寒いので、羽織るモノが一枚あれば良いでしょう。

朝食をとったあとはそのまま海へ。最高ですね。

 

広大・迷う

20131125-073318.jpg

館内はフロントを中心として、両ウイングに広がっています。本当に広いので、結構歩くことになります。

今回の部屋は端の方だったので、特に歩いたのではないでしょうかね。

館内の案内図をシッカリ確認しなければ痛い目にあいますよ。

 

散歩(早朝)

20131125-073340.jpg

わたしは一人、朝、6時過ぎからホテル目の前の天然ビーチを散歩しました。

この時間でも何人かは波打ち際でサンゴ礁のを拾ったり、楽しんでいましたがさすがに人は少ないです。

ホテルから見て、左側に遊歩道が突き出していたので、そこまで散歩。日の出が7時ちょっと前で、潮風が最高でした。

 

今回は、朝食を取ってからビーチを散歩したり、館内のショップを巡ったりチェックアウト時間(11:00)ギリギリまでホテルで過ごしました。

この時間になるとさすがにフロントも混んでないので、スムーズにチェックアウト完了。

 

20131125-075641.jpg

私だけ駐車場に行き、ホテル前まで車を回して次の目的地へ出発です。

 

時期的なものもあると思いますが、コスパが最高のホテルですね!!

この値段でこのクオリティのホテルに泊まれるのはありがたい限りです。

次回は、泳いで、ビーチで楽しんで、ホテルで昼寝して。ガッツリ、サマーシーズンに来ることを決めましたよ。

関連記事

これぞ楽園だ!沖縄カフーリゾートフチャクコンドホテルに宿泊。

これぞ楽園だ!沖縄カフーリゾートフチャクコンドホテルに宿泊。

 

 - 沖縄

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

沖縄南部おすすめビーチはここ!南城市の新原ビーチが真っ白で最高!

沖縄の南部地域で泳ぐには「新原ビーチ(みーばるビーチ)」をオススメします。&nb …

くるくま
沖縄南部おしゃれカフェ!海の見える「カフェくるくま」がおすすめ!

沖縄の大人気カフェ「カフェくるくま」に行ってきました。事前のうわさ通りテラスから …

沖縄旅行3泊4日の子連れフリープランはこれ!おすすめコース解説!

沖縄は魅力的なところが多すぎ、逆にどこを巡ればいいの?と悩んでる方も多いと思いま …

沖縄旅行フリープラン!計画するとき参考にしたい「3つのサイト」

沖縄旅行の計画を立てるとき、みなさんは何を参考にしていますかね? ネッ …

沖縄お土産買うならスーパーが安い!那覇市のサンエーがおすすめ!

沖縄でお土産を賢く買うなら「サンエー・メインプレイス店」をおすすめします。 ※サ …

決定版!沖縄旅行の子連れに必要な「持ち物リスト」はこれだ!!

沖縄旅行の持物って「本当にこれだけで良いのだろうか!?」と、なぜか心配になっちゃ …

美ら海水族館の「格安割引チケット」を買うならココで決まり!!

沖縄の人気スポットと言えばここを外すことはできないでしょう。言わずと知れた、沖縄 …

完璧な防水能力!スマホやカメラを守る「防水ウエストバック」必須!

沖縄は恩納村で「マリンアクティビティ」を満喫してきました。海のレジャーは楽しいで …

沖縄旅行の最後に「道の駅豊崎」をオススメする5つの理由!

沖縄旅行の締めには「道の駅豊崎」と併設されている「JAおきなわ食彩館・彩々色畑」 …

沖縄地元民おすすめ!ブルーシールアイス牧港本店は必須スポットだ!

沖縄で大人気のアイスクリームチェーンといえば、そう「ブルーシールアイスクリーム」 …