1日で「逆上がり」が出来るようになるコツ!やり方と練習の教え方!

鉄棒が苦手になる一番の理由。

そう「逆上がり」

 

早い子だと幼稚園・保育園で出来るようになります。

でも、小学校の高学年になってもできない苦手な子もいます。

 

親としてもなんとか逆上がりはできるようになって欲しいですよね。

うちの子は運動神経が悪いから、と諦めてはダメです。

 

逆上がりができないのは、なにも運動神経が悪いからではありません。実は、効果的な練習をしていないからなのです。

 

なんでも運動神経のせいにしてはダメ。

 

ちょっとしたコツをつかませる練習をすれば、あっという間に出来るようになってしまいますよ!これ本当です。

 

そんなうちの子どもも、今回紹介する方法で驚くほど上達し、逆上がりが出来るようになりました!

 

さっそくご紹介したいと思います。

 

自転車の練習はこちらの記事(↓)をご覧下さい!

たった1日で子供が自転車に乗れるようになる!練習方法と教え方

逆上がりで気をつけること

逆上がりの練習で気をつけることは、次の4点のみです。ほんとたったそれだけなんです。

鉄棒の高さは胸とオヘソの中間くらい

身長に合った鉄棒を選びましょう。極端に高いものや低いものでは練習になりません。ベストは、胸のちょっと下くらいの鉄棒。まずは背の丈にあったものを選びましょう。

持ち手は順手

鉄棒の持ち方は人それぞれあるでしょうが、順手(鉄棒に対して上から持つ)がオススメです。逆手(鉄棒に対して下から持つ)だと力が入りづらいです。

腕は曲げる(伸ばさない)

腕は肘を曲げて、体と鉄棒が離れないようにします。実は逆上がりの出来ない子のほとんどが、体と鉄棒が離れているから。常に腕を曲げて回転することを意識しましょう。

足は鉄棒を挟んで前後に

足はずらし、蹴り上げる方の足を後ろにします。タイミングよく真上に蹴り上げるイメージで回転します。

 

最終手段はタオルを使用する

補助道具としてタオルを利用して練習する方法があります。使い方は簡単。タオルを腰(背中)に回し、両端を鉄棒と一緒に両手で持って練習します。

これによって体と鉄棒が離れるのを防ぐ効果があり、簡単に上達しますよ。実際うちの子供も30分足らずで驚くほど上達しました。

 

これまで紹介した方法は、下記のYouTubeで紹介されています。

論より証拠。一度ご覧になって練習してみて下さい。驚くほど簡単に上達しますから!!

 

親がどうやって教えたら良いの!?っていう場合も丁寧に動画があります。

①おなかが鉄棒と離れている場合の教え方

 

②足が上に上がっていない場合の教え方

 

これだけで!?と思うほど逆上がりは簡単なんです。

これまで間違った方向で練習して、逆にできない意識を深めていただけでした。

「できる!」と分かった瞬間、子どもは驚くスピードで成長しますよ!!

 

補助ツールとして次のようなアイテム(鉄棒くるりんベルト)もあります。

レベルに合わせて購入されても良いでしょう。

では、早く逆上がりができるようになることを期待しております!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「妖怪ウォッチ」西武鉄道スタンプラリーに挑戦!!

【お金を使わない!】検索して休日は子供と公園へ行こう!

驚くほど上達する!!子どもの自転車練習法。

思ったより簡単!セブンイレブンのスタンプラリー。

子どもに英語を聞かせるアプリ!教材として「NHK」がおすすめ!

【厳選】鎌倉・湘南・葉山エリアのおすすめビーチは「森戸海岸」