サラリーマンのネタ帳

*

【搭乗記】全日空(ANA)機でシカゴから成田まで移動してみた。

      2015/06/14

IMG_8885-0.JPG
シカゴから成田まで全日空(ユナイテッド航空の共同運航)を利用した。クラスは勿論エコノミーだが周りに空席も目立ち、快適なフライトであった。

 

スポンサードリンク

 

●搭乗口

IMG_8888.JPG

いつも思うが、海外の空港の搭乗口は日本のそれと比べると非常に簡素だ。

●エコノミー

IMG_8875.JPG
空席が多く、隣の席に乗客がいなかった。荷物を置いたりとスペースもゆったりして、エコノミーと言えどリラックスして利用することができた。

IMG_8874.JPG
足下も結構広い。

●サービス

IMG_8884.JPG
ベルト着用サインが消えるとすぐにおしぼりが配られた。こういったちょっとしたサービスが嬉しい。

IMG_8883.JPG
ドリンクは勿論ビール。これが意外とキンキンに冷やされている。これもポイント高い。下手な居酒屋より冷えてるのではないか。

●機内食

IMG_8882.JPG
日本の航空会社に乗ったと実感。そばに付いていたワサビが妙に嬉しかった。

野菜カレーもスパイシーで美味い。お米もいいね。

●消灯

IMG_8881.JPG
機内食を食べ終わると程なくして消灯。お腹もいっぱいでアッサリ眠ってしまった。

●航路

IMG_8880.JPG
アラスカ上空を通過。最短距離でまっすぐではないのだ。

●機内番組

IMG_8876.JPG
最近の機内番組は本当に充実している。半沢直樹が全話公開されていた。これで飽きることなく成田までフライトできた。

●徐々に明るく

IMG_8879.JPG
到着3時間前ぐらいから徐々に照明が明るくなってきた。

●機内食

IMG_8878.JPG

2回目の機内食だ。もう朝飯なのか夕飯なのか分からない。が、ここでもビールを。

●コーヒー

IMG_8877.JPG
〆にコーヒーが配られた。ということは朝飯だったのか。

機内番組が充実していて助かった。大好きな半沢直樹がゆっくりと観れて最高だ。

その他にもiPad miniで動画や本を見たりブログを書いたり、これだけ纏まって自分だけの時間を取れることはあまりない。国内線もそうだが、飛行機の移動は本当に作業や考え事をするにうってつけなのだ。

 - 飛行機

336

336

  関連記事