サラリーマンのネタ帳

*

子連れ!沖縄旅行3泊4日の「オススメプラン」はこれだ。

      2016/08/28

シーサー

日本航空(JAL)のマイルが溜まったので、せっかくならどこか行こうと。

そこで、家族4人(30代夫婦+6歳娘+1歳息子)2013年11月、沖縄旅行に行ってきました。

 

日程は3泊4日。沖縄本島のみをグルリとしてきました。

下の子供が生まれてからは初めての長期旅行。娘も喜んでくれ、楽しい4日間を過ごすことができましたよ。

 

行くにあたって、綿密な計画を立て、我ながら充実したスケジュールでしたね。

実際どんなスケジュールだったのか!?ご紹介しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

1日目(初日からフルに。)

朝も早くから6時過ぎの羽田発第1便で、沖縄へ出発!!がんばりました!

それで行くと那覇空港に着いたのが9時ちょうど。

そしてレンタカー屋で車を借りたのが10時なので、初日からMAXで楽しむことができます。

 

「スカイレンタカー」

20140205-082443.jpg

「スカイレンタカー」

朝、頑張ったお陰で初日からフルに使う事ができます!

 

「カフェくるくま」

そしてまず最初に向かったのが南部にある、「カフェくるくま」です。

アジアン・ハーブレストラン「カフェくるくま」

 

最初からこれぞ沖縄!というお店からスタート。

このカフェくるくま、食事ももちろん美味しいんですが、楽しんでもらいたいのは、デッキからの絶景なんです。

 

くるくま

初っ端から沖縄全開の絶景ですよ!!

ここでワンポイント。これだけのロケーションなんで、昼時は激混み必至です。

 

ただ、なにも驚くことはありません。午前10時からくるくまはオープンしています。なので、昼時の気持ち早目に行けば、待つことは少ないです。

この日も10分違うだけで、ウェイティングの状態だったので早目がよいですよ!

 

沖縄のどこまでも青い海を眺めながら、昼食を頂く。最高の気分ですね。

 

「ニライカナイ橋」「海中道路」

その後、ニライカナイ橋を抜けて絶景を眺めて、中部・うるま市の「海中道路」へ向かいます。

海中道路は本島と平安座島をはじめとする4つの島を結ぶ全長5kmの無料道路。

 

海中道路

両脇にはビーチを構えた海が広がり、小さな子供でも裸足で水遊びができましたよ!

11月でもひざ下ぐらいなら大丈夫。

 

娘も初めてみる青い海に興奮しっぱなしでした。

 

途中にある「海の駅・あやはし館」でアメリカ産まれ沖縄育ちのブルーシールアイスをいただきましょう。アメリカ産まれというのがいかにも南国ですね。

※結局、この後この旅行でブルーシールアイスは3回も食べることとなり。

 

「伊波公園」

その後は中部・西海岸のリゾートホテルに向かうのですが、その途中で寄った地元の「伊波公園」が最高にオススメ!!

「伊波公園」

 土地柄、外国家族も多く、国籍関係なく皆が楽しそうに遊んでる姿が印象的でしたこういう環境で育つとまた子どもの将来が違うんだろーなと感じましたね。

 

 

「リザン・シーパークホテル谷茶ベイ」

そして初日最後は宿泊地、「リザン・シーパークホテル谷茶ベイ」に到着です。

「リザン・シーパークホテル谷茶ベイ」

20140205-082655.jpg

宿泊記はこちら。【沖縄・谷茶】広すぎ!「リザンシーパークホテル」に宿泊。

 

2日目(アメリカン~水族館)

ホテルを出発したら少し南に車を走らせ、目的地は北谷町にあるショッピングモール「美浜アメリカンビレッジ」に設定。

「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」

 

沖縄唯一の観覧車もあり子供達も大喜び。

行った日は少し風が強く、高所恐怖症の私は少し怖かったですが、子供は逆に大喜び。。

 

モール内を散策したら、昼食はIsland Terrace (アイランドテラス)

これぞアメリカン。ビックなステーキなど、全てがボリューム満点です

 

「美ら海水族館」

美ら海水族館

そこから沖縄ナンバーワンの観光地、美ら海水族館のある、北部・本部半島へ高速道路で向いましょう!

途中、「道の駅・許田」でトイレ休憩がてら、割引き入場券を買うことをオススメします。

なぜなら入場券が現地で買うより断然安いからです。

 

20140205-082704.jpg

美ら海水族館のクオリティの高さには圧倒されます。

もちろん水族館も良かったのですが、うちの子どもは外の遊具が楽しかったようです。。

大人と子どもの感覚は違いますね。どこで喜ぶか分かりません。


20140205-082856.jpg

夕方まで遊んだら、今日の宿泊地の西海岸に向いながら夕食を取りましょう。

 

「そば処王家Jr」

宿泊地に向かう途中で大人気の沖縄そば屋さん、「そば処王家Jr」に寄って、気持ち早い夕食をいただきましたよ。

こじんまりとしてますが、地元のお客様ばかしで盛り上がっていました。

 

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」

そして、今日の宿・「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」に到着です。

 

20140205-082906.jpg

宿泊記はこちら。憧れが現実になりました。ANAインターコンチネンタル万座毛リゾートに泊まってみた。

 

 

3日目(雨の中那覇方面へ)

この日はあいにくの雨模様でした。

ただ昼頃には上がるということで、今日の宿泊地である那覇に向かいながら、目ぼしいところがあったら寄る!というフリースタンスで出発です

 

「ブルーシール牧港店」

20140205-083114.jpg

「ブルーシールアイス牧港店」

ここは他のブルーシール店舗とは異なり、アイスやクレープだけではありません。ハンバーガーなども販売している、ファーストフード感覚のお店なんです。

なので、ここで昼食をいただくことに。

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」

その後は今日の宿「リーガロイヤルグラン沖縄」に向かい、チェックイン。

少し休憩し、身軽になったところで、ゆいレールで首里城へ出発しました。

 

首里城では入り口で見つけたスタンプラリーを娘と必死に集めることとなり。。広大な敷地内にスタンプが配置してあり、かなり疲れました。

帰りは地元の「路線バス」で那覇市内まで移動しましたよ。

 

「カルビープラス(沖縄)」

20140205-083122.jpg

国際通りのカルビー直営店・カルビープラスによって、そのまま夕食です。

 

「わらゆい」

夕食はカルビープラスと道路挟んで目の前にある、「わらゆい」へ。

リーズナブルに沖縄民謡ライブも聴ける居酒屋さんで最高。

 

20140208-160516.jpgその後は国際通りをブラブラしながら(途中またもやブルーシールに寄る。今度はクレープを。。)

そしてお土産を買ってホテルに戻りましたよ。

 

4日目(空港周辺で)

最終日。名残惜しいですが、夕方の飛行機で東京に戻ることとなります。

直前でバタバタしたくないので、空港に割と近い地域で遊ぶことにしました。

 

「沖縄アウトレットあしびなー」

20140208-160358.jpg

オススメは沖縄アウトレットモールあしびなー

ゆったりとした敷地内で小さな子どもが居ても安心して回ることができましたよ。

 

「道の駅・豊崎」

20140208-160407.jpg

その後はすぐ近くの「道の駅・豊崎」で昼食とお土産を購入しました。

産直スタイルなので、ソーキそばやお土産が安いです。

 

この後、空港で同じものを買おうと思ったら倍近くしちゃうんじゃ?と思うほどです。

特にオススメは「海ぶどう」。

ここの海ぶどうは身がパンパンに張ってすごい!しかも破格なんです。

帰路につく直前なので、買うタイミングとしてもバッチリでう。

最後に道の駅・豊崎の裏にあるエネオスでガソリンを満タンにして、レンタカーを返却して終了です。

 

「瀬長島海中道路」

20140208-160526.jpg

時間に余裕があれば、瀬長島海中道路へ行ってもいいでしょう。

ここは那覇空港に着陸する飛行機が真下から見ることができる最高のスポットなんです。

近すぎる!!沖縄で飛行機をみるならここ。

 

国内外の旅客機のほか、自衛隊の戦闘機も見れる、飛行機好きにはたまらないスポット。沖縄の締めにどうでしょう!?

 

小さな子供が二人いての3泊4日。

もっとビタビタに予定を詰め込むこともできるが、旅行にきてまであくせくするのは嫌

ということで気持ち余裕を持ってのスケジュールを組んだのだ。

 

そのお陰で一箇所一箇所をゆったりと満喫することができ、無事に4日間過ごせた。本当に最高の気分で帰路についたのです。

ありがとう沖縄!!

 

 

旅好きが利用する旅行サイト!

ホテル・旅館を簡単検索<Yahoo!トラベル>

国内・海外ホテル最低価格保証<エクスペディア>

日本最大級の旅行サイト<楽天トラベル>

サラリーマンに疲れたらあなたはこちら。

紹介予定派遣の実態は?面接は?正社員になれる!?経験者に聞いた。

いきなり正社員になるのが怖い!それなら「紹介予定派遣」で様子を見てからでも遅くない理由。

人気の旅行記事セレクション!

子連れ!沖縄旅行3泊4日の「オススメプラン」はこれだ。

子供連れの北海道3泊4日家族旅行!おすすめプランはこれだ!

これぞ楽園だ!沖縄カフーリゾートフチャクコンドホテルに宿泊。

愛用品紹介!

おすすめ!60インチ4K液晶テレビ「AQUOS」を購入した感想!

1年間使用レビュー!薄い財布アブラサス「マネークリップ」

実験してみた!サーモスの真空断熱タンブラーをおすすめする理由!

 - 沖縄

336

336

  関連記事