那覇空港から那覇市内までの移動はタクシーがイチオシです!

taxi

家族4人で羽田発の最終便にて沖縄(那覇)入りしました。家族旅行のためです。

最終便だったので、到着したのが夜の10時半ぐらい。もちろんこの時間なので、あとは那覇市内のホテルに直行するだけです。夜も遅く、子どもも疲れているので、移動はタクシーにしました。

その理由をご紹介したいと思います。

 

 

●比較した移動手段

今回、比較した移動手段としては下記のとおりです。

レンタカー

沖縄旅行にはレンタカーが必須。でも夜遅くの到着になると、対応してくれるレンタカー屋も多くありません。しかも、その日は泊まるだけというのであれば、1晩分のレンタカー代とホテルでの駐車場がかかるのでもったいないです。

ゆいレール

那覇空港から市内までは「ゆいレール」を使う方も多いでしょう。値段も安く、空港から市内までは大人300円程度です。

ですが、今回は夜遅いのもあってこの手段も却下

バス

こちらも最安値で移動できそうですが、夜遅いのと疲れているという理由で却下

 

●タクシー料金は?(那覇空港~県庁前)

ではタクシーの実際の料金はいくらだったのでしょう。利用したのは那覇空港から県庁近くのホテルまでです。

image

深夜2割増しをいれて¥1,220-でした。ちなみにゆいレールで移動すると家族4人で¥650-(料金発生しない子どもが1名)。

2倍の料金ではありますが、速さ(移動時間は15分ほど)と疲れには勝てません。ホテルの目の前で降ろしてもくれますしね。

 

タクシーに早く乗るコツ

image(1)

最終便到着後のタクシーは長蛇の列でした。ただ、次々と来るので待ち時間は大したことありませんが、パパは手荷物を受取り、ママは先に行ってタクシー並んでおくなど役割分担したほうが良いかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニライカナイ橋

那覇「スカイレンタカー」おすすめ理由!国際通り・県庁前から徒歩圏

沖縄マリンアクティビティ。小さな「子供連れ」プランの立て方

沖縄旅行プラン

2日間全力で遊ぶ!人気スポットは行かない沖縄旅行おすすめプラン!

沖縄旅行フリープラン!計画するとき参考にしたい「3つのサイト」

沖縄地元民おすすめ!ブルーシールアイス牧港本店は必須スポットだ!

炙りソーキ

おすすめ!沖縄旅行で地元の人しか知らないスポットはこの2店舗!