わかりやすい!!子連れ宿泊料金を明確にしてくれるサイト。

子供と旅行

来週のお盆休みは、娘の大好きなキョウリュウジャー(キャラクターショー)を観にいきます。

今回は旅行を兼ねて行きます。2泊3日の日程です。

 

うちには小さい子供が2人います。

家族旅行のホテル予約には、もっぱら「じゃらん」か「楽天トラベル」を利用しています。

 

「じゃらん」

「楽天トラベル」

 

普段の出張(大人のみ)ではYahoo!を利用することがほとんど。

ですが、家族旅行の時には「じゃらん」か「楽天トラベル」です。

 

何故か?

 

その理由を今からご説明します。

 

 

子ども料金が不明瞭

家族で旅行に行く時、一番気になるのは子供の宿泊料金。

 

大人と同額なのか、半額なのか。

添い寝で食事が必要なければ無料なのか・・・。

 

でも、実際には統一された決まりは無く、ホテル、旅館によってまちまち

 

大体は、

子供A(大人に準じた食事と寝具)は大人の70%

子供B(子供料理に寝具)は50%

子供C(食事はなし寝具のみ)は30%

のようなところが多いですが、安心はできません。

 

それが明確に表記されていればいいのですが、予約サイトによっては明記されていないものも多いです。

ホテルに問い合わせれば一番良いのですが、それも面倒。

 

で、どうするか?

 

そういう時こそ、「じゃらん」or「楽天トラベル」なのです。

 

子供の料金が明確に

「じゃらん」、「楽天トラベル」は予約する時、入力画面がすでに細かく分かれています。

内訳

(画像をクリックして拡大してみて下さい。)

じゃらん

じゃらん

楽天トラベル

楽天トラベル

 

「小学生」

「食事・布団あり」

「食事あり」

「布団あり」

「食事・布団なし」

など細かく用途が分かれています。

 

これなら「食事だけ付けたい」、「布団だけ必要」など、自分の好みのプランで予約できて料金も明確になります。

 

 

下準備でも「じゃらん」「楽天」

正直、Yahoo!ポイントを貯めたいなどの理由で、どうしてもYahoo!で予約したい場合もある思います。

そういう場合は、予め、じゃらんか楽天で目星をつけてから、最終的にYahoo!で予約。もありだと思います。(全く同じプランが提供されているかは注意が必要ですが。)

 

 

子供にはいろんなところに連れてってやりたいです。

 

でも旅行の一番のネックは宿泊料金。

幼児・乳児に大人と同額若しくは、大人料金の70%など取られては、なかなか頭が痛いです。

 

最近では、添い寝無料など家族連れに優しいプランも多く提供されています。

賢く立ち回って、多くの経験・体験をさせてやろうと考えています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長野新幹線あさま(E7系)は全席電源(コンセント)完備!

こちらも簡単!ローソン・ミニストップ・イオングループのスタンプラリー。

沼津駅周辺おすすめ格安ホテル2選!観光やビジネスの拠点に最高!!

竹田城下は駐車場もあってアクセス簡単!でも、登るのは正直キツイ!

【鎌倉/駐車場】安いおすすめの駐車場は「鎌倉市役所」

最高!MAZDA-Zoom-Zoomスタジアム広島に行ってきた。