サラリーマンのネタ帳

*

さすがの朝食バイキング!ホテル法華クラブ仙台の宿泊記!!

      2016/02/28

hokke-club-sendai

先日のドーミーインに引き続き、「ホテル法華クラブ仙台」へ宿泊してきましたよ。

法華クラブはこれまで大分、鹿児島でも宿泊したことがあります。わたしの大好きなホテルチェーンの一つですね。

 

私が「法華クラブ大分」をオススメする5つの理由。

鹿児島市格安ビジネスホテルの朝食No.1は「法華クラブ鹿児島」

 

その理由は何と言っても朝食の豪華さにあります。初めて宿泊した法華クラブ大分での衝撃は忘れられません。その後、鹿児島でも高水準の朝食を堪能させてもらいましたよ。

そんなこれまでの期待を持ちつつ、今回の仙台。どんな感じであったかご紹介しましょう。

 

 

場所は仙台駅から徒歩10分少々のところです。繁華街・国分町へも同じぐらいの時間がかかるので、仙台駅と国分町の中間地点と言ってもよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

シングルルーム

hokke-club-sendai01

これが部屋の鍵です。フロントで渡された瞬間「マジ!?」と感じてしまいましたよ。

これってどこからどう見たって、ドラクエの鍵じゃないか!!いまどきこんな鍵あるんだ!

 

hokke-club-sendai02

そんなこんなで当然ドアも不思議な造りになっています。

スライド式になっているんです。(見た目は凄いがこれでオートロックでした。)

 

hokke-club-sendai03

恐る恐るドアをスライドさせると。

 

hokke-club-sendai04

部屋に入ると何てことはない。通常のビジネスホテルのシングルルームでした。

ベット

hokke-club-sendai05

ベットは想像以上にグッド!!ぐっすり熟睡することができました。

デスク

hokke-club-sendai06

デスクは少し小さ目で、パソコンを広げるとそれで一杯ですね。

クローゼット

hokke-club-sendai07

クローゼットはこんなものでしょう。ズボンプレッサーがあるのは嬉しい。

ユニットバス

hokke-club-sendai08

バスルームは通常サイズですね。可もなく不可もなく。ビジネスホテルならこんなもの。

 

全体的な印象としては造りが古い。以前も違うホテルで経営されてきた建物でしょうね。

外は大通りに面していましたが、特に騒音等で苦労する事はありませんでした。

 

朝食バイキング(銀杏)

hokke-club-sendai09

朝食は3階にある「銀杏」でいただきます。

会場

hokke-club-sendai10

朝食会場としては落ち着きがあります。

テーブルも区切られて配置されているので、朝からゆったりと食事を採ることができましたよ。素晴らしいですね。

メニュー

hokke-club-sendai11

さすが法華クラブ。期待通りの品数です。

 

hokke-club-sendai12

サラダも新鮮。乾燥を防ぐために加湿装置が設けられていたのもグッドです。

 

hokke-club-sendai13

私の大好きなベーコンとスクランブルエッグも当然のようにあります。

 

hokke-club-sendai14

フルーツは少し種類が少なめか。

 

hokke-club-sendai15

ドリンク類は一通りある。

ご当地メニュー

hokke-club-sendai16

仙台ならでは「牛タンカレー」があります。

 

hokke-club-sendai17

この他にも「笹かまぼこ」などご当地食材が多くあった印象。

 

hokke-club-sendai18

こんな感じで朝からタップリ頂いたのだ。

 

さすが法華クラブ。期待通りのパフォーマンスを発揮してくれましたね。朝食の品数はさすがの一言。

正直、部屋は多少古い感じは否めません。ただ不快になるほどの古さではないし、それに余りあるほどの朝食クオリティなんです。

 

ちなみに今回は税込み6,200円(1泊朝食付き)で利用させてもらいました。

時期によってバラツキはあるものの、周辺の宿泊相場から言っても、若干安めに設定されているのも嬉しいですね。

まだまだ仙台は開拓の余地はありますが、コスパの高いホテルであるのは間違いなさそうだ。

 

 - ホテル・旅館

336

336

  関連記事