空港から15分!ヒルトン・ガーデンイン・ミラノマルペンサ宿泊記!

ヒルトンガーデンインミラノマルペンサ

イタリア・ミラノマルペンサ空港近くにあるヒルトン・ガーデンイン・ミラノマルペンサに宿泊してきました。

この記事ではヒルトン・ガーデンイン・ミラノマルペンサについて次の内容を中心にご紹介したいと思います。

  1. チェックイン
  2. 部屋
  3. 朝食
  4. シャトルバス(送迎)
  5. チェックアウト

特に朝食はメニューの豊富なことと味も最高でしたよ!

ミラノマルペンサに到着したイタリアン最初のホテルとして、また乗り継ぎで宿泊する場合も空港から近いのでおすすめですよ。

では早速いきましょう!

チェックイン

ヒルトンガーデンインミラノマルペンサのフロント

正面玄関を入り、進んでいくと中央に円形のフロントがあります。すでに日本ではなかなか見ないフロントでお洒落感がありますよね。

さて、緊張のチェックインですが、事前に次のモノを準備しておきましょう。

  1. 予約したことが分かる紙
  2. パスポート
  3. クレジットカード

会話が英語なのでドキドキする方もいると思いますが、予約した紙などを準備していれば、心配することはありません。予約した紙とパスポートを差し出すだけであとは簡単な会話で済んでしまいます。

また、事前に旅行代理店で支払いは済んでいたので新たな決済も必要ありませんよ。この辺りはエクスペディアなどの宿泊サイトで予約した場合も同じかと思います。

ただ、保証としてクレジットカードを登録する必要がありますので準備しておきましょう。(お金は取られません。)

VISA、MasterCardのほか、JCBも利用できましたので日本人でも安心です。

ちなみに日本語を話せるスタッフさんはいないようです。

部屋(キングサイズヘッド)

キングサイズベッド

今回利用した部屋はキングサイズです。シングル(1人)での宿泊ですが少し豪華にキングサイズにしました。

すごく新しいとは言いませんが、清掃も行き届き、綺麗でシンプルな造りになっている部屋でした。

Wi-Fi

wifi

もちろんWi-Fiもホテル全体に飛んでいます。パスワードも必要ないので、アカウントだけ選択すれば使用できるようになりますよ。

テレビ

テレビ

テレビは壁掛けではなく、テーブルの上に置いてあります。30型ちょっとぐらいで一人で見るには十分な大きさです。

シャワー・トイレ(ユニット)

シャワー

バスタブはなく、シャワーのみでした。ホームページをみるとバスタブが設置されている部屋もありそうですが。

トイレ

トイレもシャワールームとユニットで設置されています。水の流れは良かったですが、ウォシュレットは付いていません。

タオル

タオルもシャワールームに1セット(バスタオルも)置いてありましたよ。

アメニティ類

アメニティ

シャワールームに置いてあるアメニティはこちら。

  1. シャンプー
  2. ボディーローション
  3. ボディーウォッシュ

の3点セットはあります。歯ブラシとカミソリはありませんので注意が必要です。

クローゼット

クローゼット

クローゼットにもタオル類がおいてありますが、スリッパとバスローブはありませんでした。なので、スリッパと寝る服は持っていくことをおすすめします。

歯ブラシがない海外のホテルは多いのですが、バスローブとスリッパが置いていないのは初めての体験でした。

あと金庫もクローゼットにあります。

冷蔵庫(水2本あります)

冷蔵庫

冷蔵庫には無料の水が2本あります。これはうれしいサービスですね。

1本は通常のミネラルウォーターでもう1本は炭酸水になります。イタリアはホテルに炭酸水が置いてあることが多いです。

コンセント・電源(Cタイプ)

Cタイプ

イタリアのコンセントはCタイプのものがほとんど。電圧は200Vです。

日本製品も200Vは対応しているものが多いですが、Cタイプのコンセントを使うには差し替えプラグが必須です。

朝食バイキング

朝食会場

朝食は朝6時から利用できます。さすが空港近くのホテルなのでスタート時間は早いですね。

会場は1階のフロント脇にあるダイニングでいただく事になります。朝食チケットなどはなく、スタッフに部屋番号を伝えるだけで楽チンです。

種類豊富で朝からテンションの上がる朝食バイキングでしたよ!

朝食会場の中

朝食会場は凄く広いというわけでもありませんが、窮屈な感じが全く受けません。

中央に朝食メニューが並んでいて、好きな料理を取っていくスタイルになります。

ドルチェなど

ドルチェ

イタリアの朝食といえばこれ!ドルチェ(ビスケット類)です!

イメージとしてはパスタやピザなどですが、朝からそんなものは食べません。どちらかというと、ビスケットや甘いスイーツをエスプレッソと一緒に食べる習慣があるそうです。

クロワッサン・マフィン・バケット

クロワッサン

クロワッサンやマフィン、ケーキなどです。こちらも甘いものだらけです。

しかも一つ一つが大きい!日本では考えられないくらいの大きさで提供されています。

バケット

バケットも丸々一本で置いてあります!しかも何本も・・・。それを好きな厚さでカットしていただくスタイルですね。

そりゃ身体もデカクなるわ。

トースター

カットしたバケットはこちらのトースターで焼き上げますよ!

上からカットしたバケットを投入し、コンベアで流れていって焼きあがりが下から出てくるトースターですね。

ソーセージ・ベーコン

ソーセージ

こちらはソーセージとベーコンです。

油がギッシリで味は日本と比較するとしょっぱいですね。パンと挟んでいただく感じが良いでしょう!

スクランブルエッグとポテト・にんじん

スクランブルエッグ

スクランブルエッグとじゃかいも、にんじんです。海外に行くと野菜が不足し勝ちになるのでしっかりと補充しておきましょう。

こちらは思ったより味は抑え目でした。

チーズ・シリアル類

チーズ

イタリアのホテルはどこもチーズが充実していましたが、ヒルトンも負けていません。

数種類のチーズが提供されていて、見ているだけでも楽しいですよ。

シリアル

シリアル類も3種類準備されています。ハンドルをガリガリ回していただきましょう。

フルーツ・ジュース

フルーツ

フルーツはスイカ、黄桃、リンゴなど種類は充実していました。ジュースもキュウイ、野菜、グレープフルーツなどありましたよ。

こんな感じでいただきました!

朝食メニュー

豊富なメニューからこんな感じでチョイスしましたよ!

で、味は最高!さすがヒルトン。味は濃い目ですが、ガンガンいけますね!

パンに挟む

こんな感じでパンに挟んでガブッといっちゃいましょう!

濃い目の味がパンに挟むとちょうどいい感じになりますよ。

コーヒーマシン(エスプレッソ)

コーヒーマシン

イタリアでコーヒーといえばエスプレッソ。カフェでもコーヒーと頼めば何も言わずエスプレッソが出てきますからね。

エスプレッソ

最後にイタリア人っぽくエスプレッソで締めます!通常のコーヒーもありますのでご安心を。

24時間無料シャトルバス(送迎)

ヒルトンのシャトルバス

マルペンサ国際空港からは無料のシャトルバスで送迎してくれます。しかも24時間です。所要時間は空港からホテルまで15分程度。

ただ、シャトルバスと言っても日本で想像するマイクロバスではなく、バンでの送迎になります。なので、事前の予約が必要です。

チェックアウト(宿泊税の支払い)

チェックアウト時にはミラノの宿泊税として1ユーロ支払う必要があります。どのホテルでも1泊あたり1.0~5.0ユーロにとられる税金のようです。1ユーロをクレジットで払うのもなんなので、コインを準備しておきましょう。

 

こんな感じで宿泊してきたヒルトン・ガーデンイン・ミラノマルペンサ。朝食も部屋も最高でかなりおすすめですよ!

空港からも無料のシャトルバスで20分と近く、出発や到着時の拠点としておすすめのホテルですね!

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さすがの朝食バイキング!ホテル法華クラブ仙台の宿泊記!!

朝食メニュー

沼津リバーサイドホテルの朝食バイキング|メニュー40種類で感動!

私がホテル法華クラブ大分をオススメする5つの理由!朝食がスゴイ!

大浴場付き!名古屋出張のおすすめビジネスホテルは三交イン名古屋錦

私が「ホテル法華クラブ鹿児島」をオススメする5つの理由。

しいたけカレー

衝撃の朝食メニュー!法華クラブ大分で朝から郷土料理をたっぷり食す