まだ間に合う!多摩川花火大会2015場所取り状況と穴場

IMG_5673

本日8月22日は多摩川花火大会が開催されますね。

夏休みも後半の子ども達も楽しみな花火大会。でも気になるのは「場所取り」

これから行って間に合うのか?どこで見るのがベストなのか?有料の観覧席チケットを持っているなら別ですが、そうでないなら場所取りは必須です。会場周辺の特等席は朝の早い段階で埋まってしまいます。

それでもメイン会場にこだわらなければ、まだまだ好位置の確保は可能ですよ。

 

 

●午前11時の場所取り状況報告

IMG_5676

先ほど、行ってきましたが、実際はこんな感じでした。まだまだ場所の確保はいけそうですね。

有料観覧席後ろ

IMG_5680

有料観覧席後ろの絶好位置はこんな感じです。午後からでは厳しそうです。

早めの来場をオススメします。外外に逃げていけば十分観覧は可能そうです。

第三京浜

IMG_5681

さすが第三京浜を越えると激戦ですね。そこから下流よりはまだまだ余裕ですよ。

第三京浜より下流

IMG_5682

こちらは本当に今日は花火大会なのだろうか?というほど平和です。

混雑の中心に入って帰りが大変だったということにならないよう、あえて外側をゲットするのもありだと思います。

穴場はここだ!

 穴場はここだ!多摩川花火大会で狙うは多摩川駅と新丸子駅。

昨年公開した記事ですが、穴場は新丸子駅と多摩川駅から向かう方法です。夕方から行ってあえて混雑にはまる必要はありませんよ。

マナーとお願い

IMG_5672

大会ホームページで場所取りに関する「マナーとお願い」が掲載されています。

ご確認いただきたいですが、特に気になったのは次の2点でしたので、ご紹介しておきます。

大会当日よりロープで囲うなどの場所取りは可能ですが、ビニールシートでの場所取りは芝生保護のため、当日の午後3時以降とします。

場所取りをしていても、入場規制後は有料協賛席チケットや招待席チケットをお持ちの方以外、会場に入ることはできませんので、時間に余裕をもってお越しください。               (大会HPより抜粋)

マナーを守って楽しく観覧しましょう。ドローンもダメみたいですね。

IMG_5677

やはり混雑を避けるにはメイン会場を避けて観戦するのが吉です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

驚き!!川崎大師は「無料駐車場」がたっぷりあるのだ。

子どもと一緒に森林浴。平日の疲れは「生田緑地」で癒そう。

【結論!固定電話の必要性】子供の連絡網はどうするの?

WordPressビジュアルエディタの切り替える方法を解説!!

港北東急「ロピア」のお肉は種類も豊富で「幸せな気分」になる!

極論!生きてるだけでいい。それだけなのだ。