サラリーマンのネタ帳

*

羽田空港国際線「みずほ銀行」でポンドへ両替をするのがおすすめ!

   

羽田空港国際線みずほ銀行

ポンドへの両替は、出発前に国内でしていくのが断然おすすめです!

 

先日、羽田空港国際線の「みずほ銀行」で両替してきたのですが、ほんと驚きのスムーズさで両替完了。

ものの5分もかからなかったでしょうか!?

 

しかも使い勝手の悪い、50ポンド札抜きで交換してもらうなど細かい交渉も日本語なので楽々です。

イギリス到着後、ヒースロー空港で両替すれば大丈夫!

と考えていてもなかなかスムーズにはいくとは限りません。

 

当然、英語での受け答えになりますし、到着後の慌ただしい中で両替するのはおすすめしません。

大荷物を持ちながら次の予定も控えている。両替所だって空いているとは言い切れませんからね。

 

その点、日本で両替していけば日本語も通じますし、細かい受け答えもできます。

落ち着いて両替することができるでしょう。

 

イギリスの方が交換レートがいい!?という方もいるでしょう。

でも、本当にそう言い切れるでしょうか。

 

仮に多少良くても、スムーズに対応できる国内の安心感から言えば、その差は大したことないと思いますよ。

 

そんな「みずほ銀行」での両替。ご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

みずほ銀行(羽田空港)で両替

みずほ銀行‐両替用紙

カウンター前には案内スタッフが1名いました。

イギリスポンドに両替したい旨を伝え、申込用紙に記載します。

 

あとはそれを持ってカウンターに提出するだけ。

 

両替レート

今回、5万円ほど両替しました。でも、レートと手数料の関係でキッチリ5万円を両替することはできません。

ちょっと5万をオーバーして両替するか、逆に少しショートして両替するか。

その交渉ももちろん日本語です。これを英語で交渉するのはなかなか難しいですね。

 

日本でする安心感が全く違いますよ。これが羽田空港で両替する一番おすすめするポイントですね。

 

ロンドン両替所

ロンドンの町中にはこんな感じの両替所が至る所にあります。

レートは場所によってマチマチ。ほんと緊急時のみに利用するのが良いでしょう。

イギリスはほとんどの場所でクレジットカード決済ができますからね。

 - イギリス旅行記

336

336

  関連記事