簡単!ワードプレスの記事で文字に下線(蛍光ペン)を引く設定方法!

keikou_pen
keikou_pen

ちょっと前からブログ記事の中でこんな文字を見かけるようになりました!

文字の下線に蛍光マーカーを引いた表現です。

 

お洒落でカッコイイ!ですよね。

 

あ~見たことある!って方も多いんじゃないでしょうかね。

ワードプレス(wordpress)やってみたい!と思っていても、いざ自分でやるとなるとちょっと敷居が高かったりします。

 

でも安心して下さい。やってみると意外に簡単で、でわたしにも出来るようになりましたよ。

作業時間は10分足らず。。。

 

えっ!?こんなに簡単なの。というのが本音です。なんでもっと早くやらなかったんでしょうね。

強調文字や色を変えただけと違って、ちょっとお洒落でいいなぁということで、ちょっといじってみました。

 

 

編集するのは「CSS(style.css)」と「記事のHTML」を直接調整するだけ。

この2つだけでお洒落で格好いい文字下線が引けます。

CSS(style.css)の編集

まずはCSS(style.css)を編集していきましょう。と言っても簡単なので安心して作業して下さい。

ほんとコピペで作業が完了するレベルですよ。では。

コードはこれ

style.cssに書き込むのはこの3行だけです。

 

 

「外観」>「テーマの編集」>「style.css」を選択して一番下部にこの3行を追加するだけです。

 

.lightcoral-line {background: linear-gradient(transparent 70%, #f08080 0%);}

のコードのうち、

「transparent 70%」の部分が線の幅となります。

0%が一番太く、100%が一番細い。て言うか見えない。

ここは自分の好みで少しずつ数値を調整していくしかないですね。

 

「#f08080」の部分が下線の色になります。

カラーコードはこちらを参照するといいでしょう。

カラーコード

 

 

記事中のHTMLの編集

CSS(style.css)の編集が出来たら、あとは記事を書いていくだけです。

記事には該当箇所に簡単なコードの記述を行うだけです。

コードはこれ

記事中に記載するコードは下記となります。

これでこんな感じのお洒落なテキストの完成です。

 

いかがでした!?

思ったより全然簡単じゃないか!と思われたのではないでしょうか。

文字に下線マーカーを引くだけで記事の印象が全く違ってきます。ちょっとワンランク上がった感じですね。

ぜひ、試してみて下さい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもと一緒に森林浴。平日の疲れは「生田緑地」で癒そう。

網戸の修理方法【張り替えに必要な道具は100均で手に入ります】

いきなり正社員になるのが怖い!それなら「紹介予定派遣」で様子を見てからでも遅くな...

東京駅

面接は?経験者に聞く!紹介予定派遣で東京の大手金融機関へ正社員!

駐車場たっぷり!御殿場市中央公園は子ども遊ばせるのに最高ですよ!

紹介予定派遣の実態は?【経験者に聞く面接から正社員になるまで】