下仁田ランチ!鍋屋で名物「下仁田かつ丼」がおすすめ!!

先日、群馬県は下仁田町に電車で行ってきました。

って!?下仁田ってどこ?と思われる方も多いことでしょう。

 

最近だと世界遺産に認定された「富岡製糸工場」で盛り上がっている地域。(実際は製糸工場は富岡市。)

群馬県の南西部に位置し、どちらかと言うと長野県との県境に近いでしょうか。

それまでは下仁田といえば「下仁田ネギ」と「こんにゃく」。

それだけしかイメージがありませんでした。

 

そんな下仁田町。行ったはいいが、ランチはどうする!?店はあるのか?

と、そんな心配は無用。思ったより駅周辺には飲食店が点在していました。

鍋屋

そんな中、オススメしたい食堂を見つけてしまいました。それは下仁田駅すぐ近くの和洋食堂「鍋屋(なべや)」さん。

和洋なのに鍋屋!?というツッコミは置いておいて、

 

早速ご紹介しましょう。

下仁田ランチは「かつ丼」がおすすめ!

鍋屋

下仁田町は全体として「かつ丼」推しのようです。

って初めて知ったのですが。駅周辺の飲食店にはご覧の通り「下仁田かつ丼の会」のぼりが多数。ここまでかつ丼を推しているとは初耳でした。

 

ちなみに「下仁田かつ丼」の条件は次の通りだそうです。

玉子でとじない。

しょうゆタレで味付け。

タレで煮ることはせず、揚げたてをサッとしょうゆタレにくぐらせるだけ。

(下仁田かつ丼の会HPより)

ここまで統一してるとは。名物グルメとして「B級グルメグランプリ」とかに出てるのかな。

鍋屋の店内

鍋屋

冒頭写真にある暖簾を潜ると、これぞ昭和の食堂といった面持ちが広がります。

それが鍋屋さんなのです。お昼時前に入店したので客は私ひとり。店内はテーブル席が3セット。小上がりもあって落ち着けます。

 

どちらかと言うと田舎の“おばあちゃんち”と言った感じ。今回は隅のテーブルに陣取り、かつ丼をオーダーしました。

鍋屋の下仁田かつ丼(800円)

鍋屋

かつ丼(800円)。

味噌汁と漬物がついてきてこのお値段。オーダー後、10分くらいで運ばれてきました。

蓋には“下仁田”のドデカイ文字が。中はどうなっているのだろう!?期待が高まります。

 

鍋屋

蓋をオープンするとご飯が見えないほどのカツが。

ただ、厚みとしては薄め。カツではなく、コロッケにも見えてしまうその風貌はどこかしら愛嬌すら感じます。

 

鍋屋

醤油味のカツは薄めでサクサク口に運べる軽さ。

これは重くなく、女性でも十分いけるます。ご飯は多めなんですが、味付け自体は濃いのでご飯と合います。

濃いけど意外と飽きない味付け。

 

鍋屋

角度を変えても薄いものは薄いですね。

 

下仁田でランチ選びに迷ったらまずは「鍋屋」さんに行ってみてください。

お世辞にも綺麗な店内ではありませんが、どこかしら落ち着く。それが逆に魅力。そしてオーダーは「かつ丼」。是非どうぞ!

 

 

関連ランキング:どじょう | 下仁田駅

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【伊那市・山の神】デカすぎてビビる!!「わらじカツ定食」

ミシュラン1つ星を獲得!!旭川市の「串あげ太郎」に行ってみた。

葉山町おすすめランチ!あじ平長柄店の「アサリラーメン」が絶品!!

餃子屋さんで!?浜松餃子の人気店。

【生田緑地・白川郷】重要文化財で「もりそば」をいただく。

新千歳空港・えびそば一幻!並んででも食事したい極上ラーメン!