松山竜平の復帰はいつ?|頭部死球で登録抹消されてからの今後は?

広島の松山竜平外野手が4月20日、本拠地マツダスタジアムのDeNA戦で頭部死球を受けて交代しました。担架で運ばれてそのまま病院へ直行しました。

診断は「脳震とう」とのこと。球場に戻った際には自力で歩いてタクシーに乗り込んだそうですが、場所が場所なので心配ですね。

また、登板していたDeNAの平田真吾投手は危険球で退場となりました。前DeNAカードの横浜スタジアムでは広島の床田投手が筒香選手に死球を与えたばかりで、なんとも難しい試合になりました。

過去を振り返れば山口投手(現・巨人)が会沢捕手に顔面死球を与えるなど、広島東洋カープとDeNAは相性がイマイチですね。

ただ、だからといって、平田投手が登板する際にカープファンはブーイングなどはやめましょうね。

広島・松山竜平の復帰時期はいつ?

さて、前向きな話を。今回の死球を受けて松山選手は一度登録を抹消されました。これかで開幕してから調子が上がらず、バッティングだけではなく守備もイマイチな状況が続いていたのでリフレッシュするにはある意味良かったのかもしれません。

今回の件を受け4月21日は登録抹消される見込みで今後は脳震とうからの復帰プログラムを経て、復帰を目指すことになります。

個人的な意見ですが、復帰5月中旬以降になるのではないかと思っています。

脳震盪登録抹消特例措置

今回、出場選手登録を抹消されますが、脳震盪登録抹消特例措置が適用となりました。

通常、登録抹消されると10日間は再登録できません。ただ、この特例措置では10日以内でも復帰が可能となり、さらに代用選手も登録できます。

ただ、今回は頭部死球ということで10日以内の復帰はありえなそうですし、確実に治してから登録して欲しいものです。

さらに言うと先に書いたように打撃・守備不振でもあったので、リフレッシュも含めれば相応な期間を要すると思います。

 

4月20日の勝利で今期初の3連勝。そして同一カード初の勝ち越しも決めた広島東洋カープ。

ようやくこれまで3連覇した時の明るさが戻り、緒方監督のコメントも通常になってきました。

ただ、まだ借金は「5」

チームは上昇気流に乗り始めたとは言え、松山選手の打撃はやはり欠かせません。早い復帰を望みたいところですが、不振のリフレッシュも兼ねてしっかり直してから一軍に戻ってきて欲しいと思います。

それまでに借金を全て返し終わっておきたいですね。

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【エックスサーバー】動作確認URLのエラーはこれで解消

楽天デリバリートップ

楽天デリバリーでポイント使用「できるお店」と「できないお店」は?

優勝試合を東京ドームで生観戦!広島東洋カープ25年ぶりの優勝!!

【竹原市・的場海水浴場】駐車場・トイレは?気になる情報まとめ。

プロ野球観戦

プロ野球「対戦チーム側で観戦」するメリットを体験・まとめてみた!

人生が変わる!ブログを始めて得られた「3つのメリット」を紹介!!