ランチ1万円は安い!鉄板料理「あざみ野うかい亭」の上質な時間!

あざみ野うかい亭

あなたは今、鉄板料理「あざみ野うかい亭」に行こうかどうか!迷っていますね!?

まぁ迷うのも当然。ランチでも敷居が高く、1人¥10,000-を超えるレベルですからね。

 

でも、迷っているなら絶対に行くべきです。

料理が美味しいのはもちろん、サービスも素晴らしく、満足度はハンパなく高いお店です!

 

そこらのランチと違って毎週行けるお店ではないですが、だからこそ思い切って行くべきですよ!

今回、われわれ家族4人(うちチビちゃん1人)は3月上旬の日曜日に行ってきました。

 

結論から先に言うと、やばい!旨すぎる!サービス良すぎ!気分いいわぁ~」と大満足でお店を後にしたのでした。

なんかコメント軽くてすいません。。

 

でも、高いだけある。それを実感しました。

そりゃ簡単に行ける店ではありませんが、これだけ満足度が高いと逆にコストパフォーマンスで考えたら安いのでは!?ないかと思いましたよ。(だからって毎週行けないですけどね。。)

 

そんなこんなで家族4人、鉄板料理「あざみ野うかい亭」を楽しんできました。

料理含め、事前の予約やお店についてまで写真多数でご紹介しますね!

スペシャルランチコース(8,640円)

ランチタイムは11:30~15:00までの特別コースが楽しめます。

コースは3種類。ランチコース(7,020円)、スペシャルランチコース(8,640円)、うかい厳選牛ステーキコース(12,960円)です。

 

ナプキン

今回はスペシャルランチコースを予約時にオーダー済です。

なので、個室に通されそこで頼んだのはドリンクのみ。

あとは一通り、料理の説明を丁寧にしていただきました。

料理の手法、素材の活かし方、楽しみ方まで、ゆっくりと納得いくまで説明されていたのが印象的でした。

前菜

うかい亭‐前菜

どうですか。このおしゃれな盛り付け!!

すでに盛り付けだけで楽しませてくれます。

 

ぶりの旨みを活かした前菜と野菜。特に「アンチョビソース」は絶品で奥深さがハンパないです!

こんなに「アンチョビ」って旨かったっけ!?これまでのアンチョビとは一線を画す旨さで、早くもノックアウト寸前です。

 

車で来店していたのでお酒は飲めませんでしたが、シャンパンかワインが絶対に合う。

なんで、俺は車で来てしまったんだろうか。。まぁでも来てしまったのは仕方ない。ウーロン茶でしっかりと楽しませてもらいましょう。

ジックリと素材の旨みを噛みしめる前菜。最初から飛ばしてくれますね、うかいさん!!

この後の一品にも期待が高まりますわ!

野菜とムール貝のスープ

スープ

野菜たっぷり、ムール貝も入った柔らかいスープの登場です。

クルトンも入って子ども達も大喜び。野菜本来の甘みがギュッと凝縮されて、身体全体が温まります。

白身魚とじゃがいも

白身魚とじゃがいも

魚とじゃがいものコントラストも良いですし、トマトの酸味がアクセントになって美味し!!

トマトを潰しながら食べるとよいとのことで、また新食感でしたよ!

メイン料理うかい特選牛(ロースorランプ)

うかい亭‐メイン

さぁお待ちかね!メインのうかい特選牛の登場です!!

部位は「ロース」or「ランプ」から選択できましたよ。

 

付け合せの菜の花も最高の状態で蒸されて提供されます。

菜の花はマスタードにつけていただくのですが、そのマスタード自体が反則なほどにウマイ!!

 

ロース‐ランプ

右側がロースで左側がランプ。

ロースの方が肉の脂を楽しめ、ランプは赤身のジューシーさを頂くことができるとのこと。

今回はロースで焼き加減は大好きな「レア」でオーダーしました。

目の前の鉄板で手際よくかつ丁寧に焼き上げられるロース肉。

 

うかい特選牛

焼き上げる間もエンターテイメントです。

 

塩

「塩をふる」「コショウをふる」「油を鉄板にひく」、、一つ一つの作業にも意味があり。

丁寧な説明を受けながらステーキを待ちます。

 

胡椒

ただ単純に美味しい料理を提供するだけではありません。

こういった説明含めサービスなんだ!ということを思い知らさせてくれます。

 

うかい亭‐個室

さぁこの後はデザートになります。

デザート

うかい亭‐デザート

デザートは場所を2階に移していただくことになります。

一つの場所に留まらず、最後はコーヒーとデザートを。雰囲気を変えてくれるのも上質なサービスですね。

さて、階段を上って2階に移動しましょう。

 

カフェ

そこは素敵なカフェが広がっています。

季節の花と庭園、眺望が広がり「開放感」が素晴しい!!

ここでドリンクとデザートをいただくことになるのですが。。。

 

デザート

なんと、このデザート、何品でもオーダーしてよいとのことなんです!

全種類でももちろんOK。スイーツ好きにはたまらないサービスが展開されますよ。

ここは遠慮せず、ガシガシいただいちゃいましょうね。ドリンクもコーヒー、紅茶、オレンジティーから選択可能。

ゆっくりとデザートの時間を楽しみましょうね!

 

お支払い

お支払い

支払いはカードで。

子どものジュースは安いんですね。

 

サービス料

家族4人(実際は3人分)でこれは安い!

誇張とかではなく、サービス料10%が乗りますが、このクオリティとサービスで3万ちょいなら完全にありですね!

 

鉄板料理「あざみ野うかい亭」、金額相応と言ってしまえばそれまでですが、満足度はメチャメチャ高いです!!

当然、ランチで3万を超えるとなれば、毎週行けるわけではありませんよね。

でも、この満足度は本当に気分いいです。

 

美味しい食事もそうですが、スタッフの方の気遣い。料理の説明にいたるまで「さすが」の一言。

そのすべてに対価が発生しているのですから。

 

無駄遣いでもない、ご飯を食べてここまで気分いいのは久しぶりでしたよ。

参考までに・・・

予約について

伺ったのは3月上旬の日曜日。

予約をしたのはその一か月ちょっと前です。1月下旬でしたかね。。

 

予約は電話で行いました。予約センターみたいなところがあり、全店舗一括で予約を取りまとめているようでした。

電話口もさすがの高級店。対応がそこらの飲食店とは明らかにことなる感じでした。

 

正直、簡単に予約取れるものだと思っていましたが、甘かったですね。

ランチなので12時のお昼時が当然ながら第一希望。

ですが電話口で言われたのが、ほぼ満席とのこと。

 

唯一空いていたのが、ランチタイムぎりぎりの15時~でした。

もう仕方ないのでそこに予約を入れるしかありません。

※お店のシェフに教えてもらったのですが、3月は「卒業」や「新生活前」、「ひな祭り」などでお祝い事が目白押し。

一年でもかなり繁忙期の部類に入るそうです。

あざみ野うかい亭

鉄板焼き「うかい」あざみ野店は横浜市にあります。で、ここで注意が必要です。

「うかい 横浜」で検索すると同じうかいでも大和市にあるうかいがヒットします。

 

間違ってそちらの方に行ってしまわないように。。

と言うのも今回、やっちゃったんですよね。意気揚々と乗り込んだのが大和市のうかい。



そこで初めてあざみ野店に予約が入っていることを知らされ、大急ぎで車で向かったんですよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超お買い得!!稲庭うどんは「切り落とし」がウマイ!!

伊豆高原おすすめ観光スポット!隠れ家的「ケニーズハウスカフェ」

磯丸水産京急川崎店

磯丸水産でランチは全然あり!川崎駅周辺で格安の海鮮丼がおすすめ!

阿蘇内牧温泉おすすめグルメ!七福神でいただく郷土料理は絶品!!

伊丹空港の夜は、蛍池の「ホルモン焼き・みはる」がオススメ!

チーズとまとが激ウマ!大阪・肥後橋の「おでん・えん魔家」。