サラリーマンのネタ帳

*

利用記!福岡空港カードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」

      2016/02/28

20140331-080401.jpg

私は空港ラウンジが大好きです!

 

あの落ち着いた空間。Wi-Fiも飛んでいて、ドリンク、雑誌に新聞もありますしね。

ラウンジによりますが、アルコールがそろっているのも嬉しいです。

 

気持ち早く空港に行って、iPad mini片手に電子書籍を読んだり、情報収集するのが本当に楽しいんですよ。もう勝手に書斎化してます。

ラウンジの利用頻度で言えば、圧倒的に羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジが多いですね。次いで各空港のサクララウンジでしょうか。

そしてサクララウンジがない地方空港の場合、クレジットカードで入ることができる、カードラウンジという順番になりますね。

 

そんな今回、福岡空港のカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」を利用させてもらいました。

 

福岡空港にはサクララウンジがあるのでは?と思われたかもしれません。さすがです。

しかし今回はJALから天草エアラインへの乗り継ぎのだったため、サクララウンジが利用できなかったんです。

 

くつろぎのラウンジTIMEは第2ターミナル3階の奥にあり、第1ターミナルを使用する天草エアラインの利用には便利と言えません。ターミナル間の距離だって結構ありますからね。

それでも第1ターミナルにはラウンジがないので、ここを利用するしかなかったんです。

 

ただ、使ってみて分かったのですが、標準以上のカードラウンジでした。

短時間の滞在でも十分満足する事ができましたよ。

 

では、どんなラウンジなのか早速ご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

缶ビールorソフトドリンク飲み放題

20140331-080346.jpg

カウンターで提携のクレジットカードと搭乗券を提示し、入室手続き完了です。

搭乗手続きが終わっていなくとも、搭乗予定の便を口頭で伝えればOKです。

 

そして、入室手続きが終わるとお姉さんから聞かれることがあります。

「ビールにしますか?ソフトドリンクにしますか?」と。

 

意味が分からず戸惑ってしまったが、ビールなら350mlを一本。ソフトドリンクなら飲み放題というシステムのようです。

残念ながら、両方を選ぶことはできません。

 

 

ビジネスラウンジ

20140331-080354.jpg

カードラウンジにしては凄い広さです。

一般ラウンジが2ブロック、ビジネスラウンジが1ブロックもあるんです。さすが福岡空港のカードラウンジですね。

一般ラウンジはどこにでもあるカードラウンジと同じレベルですが、ビジネスラウンジはレベルが違います

 

各テーブルに間仕切りしてあって、PCもそれぞれ設置してある。およそ漫画喫茶の個室スペースの様です。

完全にクローズドな状態ではないが、ある程度のプライベート空間は保たれ、出発前に軽く仕事をこなすにはもってこいですね。

 

ちょっとしたメールチェックを済ますだけでも気持ちは全然違うでしょうね。

使う時間帯によるのかもしれないが、座席数たっぷりのラウンジなので、周りの人を気にすることなく使用できました。それはオープンスペース部分であってもでした。

 

多くのカードラウンジは座席数が限られているので、座る席に困ることも結構あります。でもここはそれがありませんね。

 

20140331-080326.jpg

そして各所にコンセントが配備されていて、多くのデバイスを持つビジネスマンには嬉しいポイントですね。

今回はイレギュラー的に使用させてもらったが、次の機会も是非お願いしたいラウンジです。

 - ラウンジ

336

336

  関連記事