サラリーマンのネタ帳

*

自宅で簡単!手巻寿司を1人500円とリーズナブルにやる方法!!

      2016/05/15

IMG_9436.JPG

手巻寿司をリーズナブルに食べたい!!

そう考えているなら、迷わず自宅で手巻寿司をオススメします。

 

自宅で手巻寿司なんて準備が面倒だと考えているかもしれません。でも思った以上にハードルは低いですよ。

しかも、かかる費用もお手頃なんです。

 

今回もこのあと紹介する内容で「2,000円ちょっと」と驚きの値段

家族4人、1人500円で十分楽しむことができましたよ。

 

うちの家族はこれまでも紹介してきたように、自宅で「焼肉」「餃子」そして「手巻寿司」をよくやります。

理由は簡単で安く、美味しく食べられるからです。

 

あと一品食べたい!でも財布が心配。そんな事は自宅ではありえませんからね。

そもそもの費用が低いので、お店より「お腹いっぱい」食べられますよ。

 

もちろん、準備や片付けなど費用だけでは測れない部分もあります。でもそんなに面倒くさいものではないんですよね。

リーズナブルに食べられることを考えたら、苦にならないレベルの話です。

 

ここで「手巻寿司」を上手に楽しくやる“コツ”のようなものを紹介します。つぎの3つです。

  1. ネタは豊富にケチケチしない。
  2. シャリはネタに対して少なめ。
  3. 海苔は逆に多め。

 

それではご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

シャリ・海苔を準備

IMG_9439.JPG
シャリは4人家族で1.5合。といっても子ども2人も小さいのでこれで十分です。

酢を混ぜて準備万端。

寿司海苔

IMG_9438.JPG

海苔は十字に四分割して使用します。

子どもにも丁度良い大きさになって、いいんですよね。

子どもは海苔が大好きなので、ケチらずにバンバン使っていきましょう。

 

寿司ネタは中定鮮魚店

IMG_9437.JPG

寿司ネタは以前にも紹介した中定鮮魚店で購入します。

本当に新鮮な魚がリーズナブルな価格で提供されているので嬉しいです。

これだけ買っても¥2,010-ですからね。

スーパーの魚が買えなくなる。中定鮮魚店のクオリティ高に驚いた。

盛り付け

IMG_9436-0.JPG

トレイのままだと少し寂しいので、冷やしたお皿に盛り付けます。

お世辞にも上手いとは言えませんが、素人がやってもそれなりに見栄えがするもんですよ。

そして、こういった一手間で気分が全く違ってくるので、ここを惜しんではダメですね。

 

手巻寿司スタート

IMG_9433.JPG

新さんま。脂が乗って最高ですね。

しつこくなく、サラッとしたところが大好き。 魚の中でさんま、イカが一番好きです。

手巻寿司(イカ)

IMG_9432.JPG

続いてイカ。もっちりとした食感がたまりませんね。

やわらかい甘みも最高です。

手巻寿司(マグロぶつ)

IMG_9431.JPG

続いてマグロ。

 

IMG_9434.JPG

リーズナブルな上にボリューム満点。こちらも旨し。

 

手巻寿司を上手く巻くコツは、欲張らずに「シャリを少なめ」にすることです。

欲張って海苔にシャリを乗せすぎると食べるのに苦労してしまいますしね。

 

そしてシャリは「薄く乗せる」ことです。

それだけ注意すれば、美味しく、手を汚さずに食べることができますよ!

 

いかがでしたか!?

家族でお寿司を食べに行くとなると、どうしても財布が気になりますよね。

しかし、魚屋でネタを買って、自宅で手巻寿司なら安心。財布を心配することなく、しかもボリューム満点で美味しいお寿司を食べることができるんです。

 

焼肉もそうですけど、外で食べるとなると、とたんに敷居があがります。そんな食事も自宅でやるだけでグッと身近になるもんなんですね。

ぜひ、挑戦してみてください。楽しいですよ!

 - 自宅

336

336

  関連記事