コウノトリ但馬空港から伊丹空港までプロペラ飛行機で移動!!

コウノトリ但馬空港

コウノトリ但馬空港ー伊丹空港の飛行機を利用しました。

最近、この手の小型旅客機に乗ることが多いです。

 

プロペラ機のため、機内は爆音ですね。

隣に座ってても会話が成立しづらい。それぐらいスゴイ音です。


まぁそれでも多くは一時間以内の短距離路線なので問題ありません。

今回も30分程のフライトでした。

 

 

ハシゴ(階段)で搭乗

ターミナル?から徒歩で搭乗です。

機体は小さいですが、乗る人も少ないので混雑しません。

20131031-220819.jpg

階段で搭乗でもスムーズです。

雨の日はターミナルから機体まで大きめの傘を貸して貰えます。

 

プロペラの真横

20131031-220711.jpg

なんとプロペラエンジンの真横でした。

座席指定をミスったようです。

いつもにも増して爆音でした。

 

機内

機内はこんな感じです。

20131031-220906.jpg

左側に1席、通路を挟んで右側に2席です。

それが15列程度あります。

 

上空は綺麗

小型機なので空が近く感じます。

20131031-221001.jpg 20131031-221011.jpg

個人的には快晴よりこんな感じで雲がある方が好きです。

雲の上は快晴。気持ち良い一日でした。

 

上昇したと思ったらすぐに降下を始めます。

それでも上空では10程度ベルト着用サインは解除されます。

 

しかし誰もトイレや立ち上がったりしません(笑)

歩けるようなスペースもありませんし、雰囲気でもないです。

搭乗前には確実にトイレを済ませましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JAL(jmb)ダイヤモンド会員を修行なしで取得!!特典を紹介!

京急線で羽田空港に行く「乗車位置」を解説!JALとANAで別車両

粟国島へ飛行機移動!第一航空の日本最小旅客機アイランダーに搭乗!

国際線!長時間のフライトで飛行機に持ち込む物まとめ。

【搭乗記】全日空(ANA)で成田からシカゴへ移動してきた。

【搭乗記】JAL国内線ファーストクラス(新千歳‐羽田)