サラリーマンのネタ帳

*

冷蔵庫をネットで通販サイト購入!「引き取り」と「設置」も完璧です

      2016/11/05

冷蔵庫ネット通販購入

冷凍室の冷えが悪くなってきたので、先日「冷蔵庫」をネットで通販サイト購入しました!!

使用開始から7年での買い替えです。

 

家電量販店で聞いたところ「7年」での買い替えは気持ち早めだそうです。

技術が進歩して、最近の機種なら耐用年数10年ぐらいは普通のようです。

 

まぁ使用頻度などにもよりますし、なにより調子が悪いので迷わず購入しました!!

冷凍室の冷えは死活問題ですからね。

 

今回購入先として比較したのは、実店舗のノジマ電気価格.com

価格的には、どうしたって最安値を表示してくれる「価格.com」に軍配が上がります。

 

ですが、いかんせん冷蔵庫をネットで買うのはちょっと勇気要りますよね!?

小さな商品を「ポチッ」と買うのとはわけが違います。

 

なぜなら今使っている冷蔵庫も「引き取り」も気になりますし、保証期間やアフターサービスも重要項目ですからね。

実店舗なら面と向かってスタッフさんと細かい相談できますが、ネットではそうはいかないからです。

 

価格を取るか安心を取るか!?そこが一番の迷いどころです。

で、今回の「最終結論」を言えばタイトルにある通り、ネットで通販購入をしましたよ!

 

そして当初不安視していた「引き取り」や「保証」についても安心して取引できたのでした!

その一部始終をご紹介しましょう!

 

スポンサードリンク

 

ネット通販に必要な「確認事項」

ネットで冷蔵庫を買う場合の「確認事項」をまとめてみました。

と言っても実店舗で買う場合もほとんど同じことなので、あまりにナーバスになる必要はないと思います。

冷蔵庫サイズ

これは当たり前の確認項目です!設置場所の「幅・奥行・高さ」の寸法を測ります。

ビタビタたと苦しいので3~4cmは余裕を見ておきたいところです。購入したが、当日納まらなかったでは目も当てられません。

引き取り(リサイクル)

いま使っている冷蔵庫の引き取りがどうなるか事前確認しましょう。

通常は「リサイクル券」の準備は自分たちで行い、引き取りは業者が行ってくれる店舗が多いです。

リサイクル券は郵便局で購入することができます。

メーカーと品番でリサイクル金額が決定しますよ!

配送(送料)

料金には配送料が含まれているのか!?別途、発生するのか?

大型家電なので注意が必要です。事前に確認し「本体価格+配送」で判断しましょう。

 

ネット店舗

今回お取引させて貰ったのは価格.comで調べたJP-TRADE.NETさん

正直言うと初めは「大丈夫かなぁ。」という不安もありました。

 

しかし、注文後に来た「メールの対応」「スピード」「本文の内容」からその不安は一蹴されました。

取引中においても「振込確認」など細かく何度もメールを頂き、本当に安心してお取引できたましたよ!

 

また、いま使っている古い冷蔵庫の引き取りも行ってもらいました。

その際、こちらで準備したのはリサイクル券のみ。

※リサイクル券は郵便局でメーカーと型番を伝えれば購入可能。

 

後は「冷蔵庫+引取り」費用を決済するだけで簡単にネット購入出来たのです。

 

配送+引き取りはヤマト運輸

冷蔵庫引き取り

当日の配送と引き取りはヤマト運輸の専門業者さんが2人でやって来ました!!

今回は、古い冷蔵庫の「引き取り」と新品冷蔵庫の「搬入」を行ってもらったのですが、そのスピードが驚き!!

 

なんと、作業開始から完了まで15分も掛からず終わってしまたのです。

もう一度言いますが、引き取りと搬入作業すべてで15分足らずですよ。

 

なんかアッサリ簡単すぎて腰を抜かしてしまいそうなレベル。さすがプロの技ですよ!!

あまりにも早すぎたのと冷蔵庫を取られたと思ったのか、2歳の息子は泣いてしまいました。

 

こちらがした作業といえば、

  1. 古い冷蔵庫を引き上げた後の床の掃除
  2. リサイクル券の手渡し
  3. 受取サイン

のみ。プロの仕事に脱帽の我が家。本当に良い買い物ができました。

実店舗より2万円以上安く買えたのもそうですが、なによりサービス、保証の細かいところも対面と遜色なく取引できたことが大きいです。

 

家電の中では比較的高額な冷蔵庫。

それをネット通販で買うのは勇気が要りましたが、やってみれば本当にアッサリ。

 

もちろん全ての業者が今回のように良いとは限りません。

それでも価格的メリットは大きく、ネット店舗の実力をまざまざと見せつけられましたよ!

 - 愛用品

336

336

  関連記事