【オランダ旅行記】アムステルダムでゆったり飲むなら「Cafe Oporto」がオススメ。

IMG_0905.JPG
アムステルダムの雰囲気たっぷりのBARに行って来た。

 

そのお店とは駅前のダムラック通りから一本路地に入ったところにある「Cafe Oporto」だ。

店内は年季の入ったアンティークの調度品で固められ、いかにもヨーロッパのBARそのもの。

 

一人で行ったのだが、陽気なお客さんに囲まれ自然とお店に馴染んでいく自分がいたのだ。海外に行くとこれがいい。ノリが日本とは異なり、すぐ隣の客と仲良くなってしまう。

 

そういう空気がそれぞれのお店に流れているのだ。

 

 

●落ち着く店内

IMG_0903.JPG

こじんまりとしたエントランス。飾らないこの古さが堪らない。東京でこのエントランスを再現しようとしたら間違いなく作らないと駄目だろう

 

しかし、長い年月をかけて作られたアムステルダムの街だ。

 

至る所でこの様な街並みが広がっている。新しいものは作れても、年季ものは作れるものではない。

時間が流れるのを待つしかないのだ。そうして出来上がった街がそこにある。

 

それが凄いのだ。

 

IMG_0895.JPG
店内には広いカウンターとテーブルを囲むタイプの席が5セット程。

伺ったのが22時くらいであったが、最初からいるお客さんと私の様な二軒目に来たお客さんとの入れ替わりのタイミングであった。

 

IMG_0904.JPG
照明一つにしても年季が凄い。味があるのだ。

 

 

●Heineken(ハイネケン)

IMG_0892.JPG
やはりオランダと言えばHeineken(ハイネケン)だ。これがまたクリーミーで旨い。

日本の様にキンキンに冷やすお店が少ないなか、ここのHeinekenはバッチリ冷えていた。

 

 

●Chip’n Dip

IMG_0893.JPG
二軒目だったのでつまみは軽くチップスを頂いた。

ただ、一人で食べるにはボリュームがあり過ぎた。

 

 

●CHAMPIONS LEAGUE

IMG_0896.JPG
店内ではFIFA-CHAMPIONS LEAGUEが放送されていた。

地元アヤックスがキプロスのAPOELニコシアを4-0で撃破。

 

 

●ダーツ

IMG_0900.JPG
ダーツを楽しむおじさん2人組もいた。

 

 

●Heineken(ハイネケン)2杯目

IMG_0899.JPG
2杯目もやはりハイネケン。旨い。安定したクオリティなのだ。

 

 

●Wi-Fi

IMG_1477.JPG
店内はWi-Fi完備。私もネットをしながらゆったりと過ごさせて貰ったのだ。

 

 

●店内写真

IMG_0901.JPG
ここからは店内の写真を。

 

IMG_0898.JPG
写真は空席が目立つが、夜も更けてきて、この後から続々と店内は賑わってきたのだ。

 

IMG_0894.JPG
ゆっくりと酒を飲む。何がある訳でもない。それでもそこにある空気、お客さん、店内の雰囲気だけで大満足なのだ。

ゆったりとした時間を過ごすだけで幸せな気持ちになる。

それが海外のBARにはあるのだ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オランダ旅行記】アムステルダム「Pizzeria Marco Polo Ste...

【オランダ旅行記】格安!国立美術館チケットは事前購入がおすすめ!

【オランダ旅行記】オランダ鉄道の乗り方と切符の買い方を紹介!!

【オランダ旅行記】アムステルダム市内中心のおすすめホテルご紹介!

【オランダ旅行記】驚愕のイングリッシュ・ブレックファースト。

【オランダ旅行記】アムステルダム観光におすすめ!Heineken-Experie...