サラリーマンのネタ帳

*

コスパと立地で選ぶならここ!ブルーウェーブイン鹿児島。

   

ブルーウェーブイン_エントランス

鹿児島市のブルーウェーブイン鹿児島に泊まってみた。

と言っても実はこれまで何度か泊まった事がある。鹿児島のビジネスホテルはブルーウェーブインを利用することが多い。

まず何と言ってもコスパがハンパない。今回も¥5,000-ちょっとで宿泊したが、どんな時期でも大体この辺りの値段で泊まることができる。一泊朝食付きで驚きなのだ。

そして立地。鹿児島最大の繁華街・天文館のど真ん中にあり、便利さこの上ない。飲んでベロベロになっても繁華街の中にホテルがあるのですぐ部屋といった状況だ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

●ロビー

ブルーウェーブイン_エントランス

清潔感ある白い広々としたロビーは南国風情満載。

そして隣接するファミリーマートへは直通の入り口があり、買い物も便利だ。私はいつも天文館で飲んだ後、ここで水を購入している。

 

 

●華山(朝食)

ブルーウェーブイン_華山

朝食はフロントの目の前にある「華山」が会場。そこまで大きくはないが、座る場所で困ったことは無い。

ブルーウェーブイン_会場

照明は落とし気味で朝から落ち着いた雰囲気なのだ。

ブルーウェーブイン_朝食品目

朝食バイキングで想像するところの一通りは揃っている。十分満足するレベルの品数だ。

 

 

●野菜中心に。

ブルーウェーブイン_メニュー

野菜中心のチョイス。薩摩揚げは欠かせない。

ブルーウェーブイン_カレー

カレーも準備されている。

ブルーウェーブイン_納豆カレー

大好きな納豆カレー。ご飯は少な目で。

ブルーウェーブイン_コーヒー

そして〆にヨーグルトとコーヒーなのだ。最近はこのヨーグルト+フルーツカクテルがお決まりになってきた。

 

 

今回、部屋の写真を撮っておきながら消去してしまうという、凡ミスを起こしてしまった。

言葉だけの紹介にはなってしまうが、スタンダードなビジネスホテルよりはずっと格上だ。取り立てて広い!という訳ではないが窮屈な感じは一切受けないので安心して欲しい。

 

最近のビジネスホテルは本当にレベルが上がった。そして特に九州、さらには鹿児島のビジネスホテルのレベルは激高なのだ。

以前、ホテル法華クラブ鹿児島に泊まった時も驚いたが、ここ鹿児島のビジネスホテルには驚きの連続なのだ。

 - ホテル・旅館

336

336

  関連記事