朗報!!成功するために才能は必要ない理由。

20140801-005542-3342426.jpg

好きなことを仕事にできたらどんなに幸せか。

誰しも一度や二度はそう考えた事があるはず。

いや、俺なんか毎日思ってるよ!という人もいるだろう。

毎朝満員電車に飛び乗り、夜は残業を厭わない。帰宅は深夜となって、夕飯・入浴を済ませ就寝する頃には確実に日付を跨いでいる。そして翌朝も同じ光景。

そんな毎日を過ごす中で「好きなことを仕事にできたら。」と考えるのは当然の流れかもしれない。

しかし、そこで自問して欲しい。

そこに勘違いはないだろうか?と。

「好きなこと」=「楽なこと」ではない。

日々の苦しさから逃げ出したいだけで、好きなことに走ってはダメなのだ。例え好きなことを仕事できたとしてもそこに努力は必要となってくる。

好きなことだから努力なしに稼げる。という夢物語のようなことはあり得ないのだ。

●努力の積み重ね

20140801-005612-3372615.jpg

好きなことを仕事にしている代表格としてプロスポーツ選手がいる。

華麗なプレイでファンを魅了し、そこに我々は対価を払うのだ。

ファンを魅了した分だけ選手自身の価値も上がり、一般人からは想像もつかない年棒を手中にしている選手も多くいる。

ただ、私たちがテレビで見ている姿はほんの一瞬でしかない。最後のアウトプット部分だけなのだ。裏ではそれこそ血の滲むような努力と練習があるのだ。

それを無しにして「才能があるからいいなぁ。」と憧れてしまうと痛い目に遭うだろう。

「才能さえあれば自分にも。」なんて考えない方がいい。

そこに圧倒的な努力が必要なことを理解していないのだから。

●継続

20140801-005612-3372727.jpg

どんな分野でも一瞬で成り上がる事はあり得ないのだ。日々、一歩一歩を積み上げて行くしか成功する方法はない。目の前に成功した人がいても、その裏には圧倒的な努力の積み重ねが存在するはずなのだ。

そんな中、私たちは少しでも近道がないかと生活している。常に楽する方法を欲しているのだ。成功はしたいが、努力はしたくない。そう言っているようなものだ。

そしてネットに目をやると「楽して儲ける」ガセネタが溢れ、皆踊らされているのだ。

しかし実際、そんな物は存在しない。少し考えればわかるだろう。存在するのであればこのご時世あっという間に拡がるだろうし、そもそも儲かるのであれば、誰にも教えたくないとなるのが自然の感覚だ。

わたし達は何もしないで毎日を嘆いているのだ。努力も無いのに生活が良くならないと文句を言っている。

そして成功した人は「特別」な存在として扱い、そこに努力の積み重ねがあることを理解しようとしない。羨ましがって終了なのだ。

それでは何も始まらない。何かを興して努力を継続させていく。そして諦めない。日々、小さな努力でいいのだ。それがなければ結果として大きな変化を起こすことはできないだろう。

最初のうちは結果が見え難く、苦しいだろう。変化が見えないのにコツコツと努力を続けるのは本当に辛いのだ。でもそれだから価値がある。

多くの人がそこで脱落していくなら自分だけは続けてやる。そんな気持ちで取り組むのだ。

そうすることで一定期間経った時、初めて少し成功したと言えるのだ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今日から実践!!同僚に気兼ねせずサッと帰宅する3つの方法。

いきなり正社員になるのが怖い!それなら「紹介予定派遣」で様子を見てからでも遅くな...

報連相

コツをつかめば簡単!新入社員に送る「うまくいく報連相」のポイント

office

ハタラクティブ経験談!口コミと評判でもない紹介予定派遣の実際

本気ならどうぞ!人生を変える為に誰にでもできること。

今すぐ!?30代サラリーマンが会社を辞めるべきではない4つの理由