サラリーマンのネタ帳

*

サラリーマンの私が「本気で人生を変える。」為に取ってる行動。

      2016/09/04

砂時計

人と同じ事をやっていてはダメだ。

 

何度となく聞くフレーズだろう。しかしこれまで人より抜きんでた事もきないし、実際少しでも努力したこともない。

その結果が今の自分なのだ。

 

それは疑いようの無い事実だろう。

 

しかし人間は困ったものだ。無いものねだりをしてしまうのだ。

今よりもっと稼ぎたい、お金が欲しい。そして良い生活がしたいと。

 

何も努力してないし、動いてないし、挑戦すらしていないのに。

それで今より稼げるはずがないのだ。

 

将来なんて今の延長線上にしかない。これは断言できる。

 

よくこのブログでもエントリするが、空から成功が降ってくるなんてありえないのだ。

宝くじが当たる様な人生を期待してはダメだ。

 

自ら動いて勝ち取っていく。そういった人生を送る。それが一番の近道だろう

 

スポンサードリンク

 

 

●まずは認識する。

河川敷階段

そう偉そうに書いてはいるが、私だって今もがいている。

成功を収めた訳ではない。普通のサラリーマンだ。なんだそんなものかと言われるかもしれない。

 

でもいま必死に動いている過程の中にいるのは確かだ。

このままではダメだ、そう自分の中で認識しているのだ。だから動こう。そう決めたのだ。

 

これは大きな一歩だと思う。だからただ指をくわえて見ている立場を辞めたからだ。

そうすると世界が少しだけ違ってみえるのだ。

 

「必死になれば何とかなる。」

 

人間本気になった時がチャンスだ。そしてそれを継続するのだ

 

 

●批判は簡単

雨音

ただ単純に批判だけするだけではダメだ。何もやっていない人ほど批判したがる。

自分にはできないと僻んでいるのかもしれない。また、先に行かれるのが怖いのかもしれない。

 

そして批判だけなら誰でもできるだろう。簡単なことだからだ。

ただ一点、矛盾してるところを突けばよいのだ。

 

しかし考えてみて欲しい。全てが正しく、成功するまで一度も失敗しないなんてありえないだろう。

にも関わらず、そこを批判する。自分は動きもしないのに。

 

 

●最近、楽しい

河川敷

圧倒的に努力しよう。人生を楽しもう。

そう考えるようになって最近毎日がより楽しくなった。

 

このブログもそうだ。毎日を振り返りネタにすることでエントリしながら自分の頭が整理される。

そして時を同じくしてPVの数も順調に伸びて一ヶ月前と比較すると2倍近くになった。

 

まぁベースが少ないというのもあるが・・・。そこは置いておこう。これから倍、倍と続けていけば良いのだし、今はその過程の中だと認識している。

 

ただ単純に毎日のブログネタ探しが楽しいのだ。

 

 

今年に入って一番良かったこと。

 

それは「早寝・早起き」を始めたことだ。

 

休日は21時に就寝し、朝4時半頃には起床する。それから本を読んだり、ブログを書いたり、読んだり自分の時間を作れるようになった。妻や子供が起きて来る頃には、体も絶好調で活性化した状態で迎えられるのだ。

そして順調に減量も進み、体が文字通り軽くなった。非常に健康的な状態だ。

 

ほんと「早寝・早起き」だけで人生が好転しているし、全てに前向きな状態なのだ。

 

ただ、今は自分の中で「このままではダメだ。」と気付いただけ。

実際には動いている過程の中にいる。

 

現状は少しずつ変わっているが、まだまだこのままではダメなのだ。

 

冒頭にも書いたが、これを継続したいし、もっと動く質を高めたい。

そして加速度的に自分の人生を変えて行こうと考えている。

 

焦ってはダメだろうが、強くそう思っているのだ。

 

 - 暮らし記

336

336

  関連記事