サラリーマンのネタ帳

*

プリンターのインクを200円以下で交換する方法

      2015/06/14

20130304-193402.jpg

家庭でプリンターを使っている人は多いのではないでしょうか?うちも昨年、パソコンを買い替えた時、同時に買うと1,000円だと言うので新しいのを買いました

パソコン、プリンターともにHP社製です。しかし、格安にも程があります。シェア争いか知りませんが昔、PHSや携帯を無料で配ってたのを思い出します。

 

スポンサードリンク

 

●インク切れ

20130304-194244.jpg

そんなんで家庭にあるプリンターですが、一番厄介なのはすぐインク切れを起こす事。

当然使う頻度にもよりますが、写真なんてプリントしたらすぐ無くなります。

しかも、純正のカートリッジは高い。

メーカーも商売です。こういった消耗品で利益を出してるんですね。

 

●200円以下で交換できる。

純正のカートリッジは高いです。

が、それを200円以下で交換できる方法があります。

その方法とは100円均一で売っている詰め替え用インクを使うこと。

やってみると意外に簡単です。

しかも200円以下というのはシアン、マゼンタ、イエロー、クロの4色全てを交換した時の費用です。

 

●背中のシールをめくる

20130304-193424.jpg

20130304-193756.jpg

背中のシールをめくると小さな補充用の穴があります。

メーカーによって多少場所は異なるでしょうが基本的な構造は同じ。

そこに差し込みます。

 

●ゆっくり注入

20130304-193933.jpg

ゆっくり注入します。

焦って一気にやっても入り切りませんし、脇から溢れてしまいます。

少しづつです。

 

●溢れてくれば完了

20130304-194058.jpg

メッシュ部分からインクが溢れてくれば完了です。

溢れてくる時は一気くるので、新聞紙などをひいて対処しておきましょう。

あとは綺麗に拭いて完了。

インクが馴染むまで半日程度かかることがあります。

焦らず待ちましょう。

 

100円均一の詰め替え用ボトルは2回分以上あります。

一回、一色50円だとしても4色で200円以下という計算になります。

純正カートリッジだと数千円は掛かってしまいます。

安いから無駄遣いするわけではありませんが、あまりインク代を気にせずプリントアウトできるようになりますね!

 

 

 - 暮らし記

336

336

  関連記事