サラリーマンのネタ帳

*

実体験!PASMO払い戻し場所は「JR窓口」で受付けてくれない!

      2016/08/14

IMG_7429.JPG

結論から先に言おう。

「PASMOの払い戻しはJRではできない!」

実際体験してきたので、ご紹介しよう。

 

先日、大好きな家の大掃除を行った。

うちでは定期的に不要なモノを整理し思い切って捨てている。

気を付けてはいても知らず知らずのうちにモノは溜まってしまうのだ。

 

そして不要なモノはこれまた知らないすちに自分たちのストレスになるのだ。なので定期的に大掃除をすると、その度に生活がリセットされたようで気持ちいい

その大掃除中、箱の中からPASMOが2枚出てきた。我々夫婦のものではない。

 

以前、実家の両親が一週間遊びに来た時に持たせたものだ。

田舎から出て来て毎度、切符を買うのは面倒だ。短期間であってもPASMOを持たせた方が楽だと考えたからだ。

 

しかも、デポジット制だし使い終われば払い戻しすればいいと考えていたのだ。

と、その払い戻しが数年後になってしまったという訳だ。

 

スポンサードリンク

 

PASMO加盟事業者

以前、同じようにSuicaの払い戻しをしたことがある。JRのみどりの窓口でだ。

PASMOだってJRで使えるし、同じように払い戻しできると考えていた。

 

しかし、窓口で言われてしまったのだ。

「JRはSuicaしか払い戻しできません。」と。

なんとPASMOはPASMO加盟事業者に持っていくしかない。

 

そして自動券売機では払い戻しがてきないのだ。

つまり、PASMO加盟事業者の有人の窓口に行くしか方法はないのだ。

 

払戻明細書

IMG_7427.JPG
仕方なく出掛けた際にPASMO加盟事業者に持ち込んだ。

手続き自体はもの凄く簡単だ。

 

特に記入したり、免許証などを提示したりする必要はない。

窓口で払い戻ししたい旨だけ申し出ればよいのだ。

 

そして払い戻し金とともに明細書を受け取りそれで完了。

手数料だって掛からない。

ものの1分足らずの作業なのだ。

 

しかし安易にPASMOが使えるからとJRに行ったのは迂闊だった。もっと下調べをすれば無駄な時間を省くことができたのだ。

まあそれでも最終的には無事に、しかも簡単に払い戻しできたので良しとしよう。

 - 暮らし記

336

336

  関連記事