北京おすすめホテルは「パーク・プラザ・ワンフージン北京」です!

ワンフージン

中国北京の宿泊ホテルは「パーク・プラザ・ペキン・ワンフージン北京」(北京麗亭酒店・Park Plaza Wangfujing)がおすすめです。

 

 

北京の中心部にほど近い場所にあり、観光やビジネスの拠点としても最高に便利な場所。

天安門へも頑張れば徒歩で行ける距離です。

 

北京の夜観光は「屋台街」がオススメ!散策がてら見学だけも楽しい。

 

 

繁華街へも近く、宿泊費用も時期によりますが、1泊1食\10,000-/人ちょっとで利用できました。

トリップアドバイザーから「予約」はココから。 エクスペディアから「予約」はココから。

 

先日、2泊ほどシングルで利用してきたので、ご紹介しますね。

トリップアドバイザーでも選出されていましたし、朝食や部屋も文句なし。

素晴らしいホテルでしたよ。

 

 

朝食

レストラン

食事は2階のレストランでいただきます。

食券などは特にありません。受付で部屋番号を伝えればOKです。

 

席

その後、好みの席(窓側か内側か?)を聞かれ、案内されます。

バイキング形式

バイキング

食事はバイキング形式。外国の方も多く宿泊するようで、中華の他に洋食も充実していましたよ。

パン

パン

パンの種類はビックリするぐらい豊富ですよ。

日本食(巻き寿司)

IMG_7788

少しですが、日本人も意識した料理もありました。

玉子料理

調理

麺類や玉子料理は、目の前で調理してくれます。

 

1日目

初日メニュー

初日はこんな感じで頂きました。

  • 巻き寿司
  • ローストハム
  • サラミ
  • 玉子焼き
  • ベーコン
  • ソーセージ
  • チンゲン菜
  • アップルジュール
  • グレープフルーツジュース

巻き寿司は正直お米がパサパサしていたので、残念。

それでも雰囲気は出ていたので良しとしましょう。

 

コーヒー

その後、コーヒーとドーナツとマフィンを1個ずつ。

意外とマフィンのクオリティが高かったですね。

2日目

二日目メニュー

2日目はこんな感じです。

  • パン
  • 餃子
  • トマト
麺

いやいやこの麺のレベルがすこぶる高くてビックリ

味わいがなんとも優しくてホッコリしましたよ。

胃に優しいというかなんというか。日本でもぜひ食べたいレベルです。

 

トッピング

好みでトッピングも行えますよ。

 

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー

世界が認めたトリップアドバイザーより選出されています。

2012とちょっと古いですが、さすがにクオリティの高いホテルです。

 

部屋

シングル

シングル利用ですが、この部屋サイズです。

ベットもクイーンサイズ。パソコンデスクも大きく椅子も座り心地は良好でした。

パソコンデスク

デスク

実は丸一日、部屋でデスクワークを下のですが、一日座っていても全く疲れを感じることはありませんでしたよ。

テレビ

テレビ

テレビとバック台もあって助かります。

バス

バス

広さも深さも十分です。お湯やシャワーの水量も問題なしです。

トイレ

トイレ

ウォシュレットではありませんが、綺麗です。

洗面所

洗面所

歯磨き用のドリンクが常備されていました。生水でうがいしましたけど、大丈夫でしたよ。

 

眺望

部屋からの眺望(北側)です。行った日はPM2.5の影響もなく、快晴。

 

Wi-Fi

フロント

キャプチャー取り忘れましたが、Wi-Fi完備です。

フロントでパスワードを教えてくれるので、チェックイン時に確認してみて下さい。

 

両替

両替

フロントで両替可能ですが、日本円は対応しておらず。

 

廊下

全体的にレベルの高いホテルでした。このクオリティでこの値段なら良いですね!

エレベーターもカードキーを差さないと動かないので、セキュリティも万全ですね。

北京ではぜひともおすすめしたいホテルです。目の前にスタバもありましたよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中国で「ヤクルト」を発見!人気?サイズは!?味も比較してみた!

北京の夜観光は「屋台街」がオススメ!散策がてら見学だけも楽しい。

瀋陽で一番!日本のラーメンを越えた「重慶小面」を食べるならここ。

現地両替より、成田空港「東京三菱UFJ銀行」をおすすめする理由。