サラリーマンのネタ帳

*

なかま食堂のソーキそばに驚愕!恩納村おすすめ食堂で地元民も通う!

   

なかま食堂

沖縄といえばソーキそば!

せっかくなら美味しくてボリューム満点のソーキそばを食べたいと思いませんか?

 

そんな夢をかなえてくれるお店が沖縄・恩納村にあります。そのお店とは今回ご紹介するこちら!

なかま食堂さんです!!

 

これまでソーキそばと言えば、沖縄市にあった茜食堂がおすすめだったのですが、なんと閉店してしまい。今回は噂のなかま食堂さんへ子連れ家族4人でお邪魔しました。

 

食べログでも話題のお店で、グーグルマップでも人気のカテゴリーになっていましたね。

そんななかま食堂さん。事前の情報通り素晴らしい大きさ・ボリュームのソーキを提供してくれましたよ!

早速ご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

ソーキそば(780円)

ソーキそば

ドドーンと登場!ドデカいソーキです。

大人の手のひらぐらいありそうなソーキ!そばの上には乗ってこず、別皿で盛られてやってきます。

別盛りソーキ

運ばれて来た瞬間にその存在感に圧倒されます。

食べる前から目でも楽しませてくれるソーキそば。そうそうお目にかかれるもんじゃありません。

柔らかいソーキ

見た目は固そうなに見えますが、実際はほら。

柔らかくホロホロなんです。箸でもかんたんにほぐれますよ!!

ほぐしてそのままいただくのも良し。そばと一緒に食べるも最高!肉全体に行き渡った味が身体に染みます。このソーキそばを食べるためだけに恩納村にくる価値アリですよ、ほんと。

それぐらい圧倒的でおすすめです。

ソーキそば‐麺

スープも柔らかい味で飲みきれるうまさ。麺もうまみのあるスープをよく吸っていてうましです。

ガツガツいけますね。

島とうがらし

島とうがらし

途中でなかま食堂特製の「島とうがらし」を入れるとパンチが効いてまたGOOD!

ただ、あまりにも強烈なので、辛いもの好きならよいですが、それ以外の人には注意が必要ですよ。

軟骨そは

軟骨そば

合わせて軟骨そはもご紹介しときましょうね。

こちらはソーキほどの大きさはありませんが、それでもデカい。まぁ、ソーキがデカすぎるって話しなんですけど。

軟骨

こちらはコラーゲンたっぷりでトロットロ!じんわり染み渡る味が病みつきになること間近いなしですね。

ランチメニュー

ランチメニュー

メニューはこんな感じです。やはりおすすめはソーキそばですね。周りの方もほとんどがソーキそばを頼んでいましたよ。

なかま食堂おすすめランキング

お店の中にはランキングも掲載してありました。

う~ん、ここにはソーキそばが入っていませんね。恐らくですが夜のメニューランキングだと思われます。だってお昼時はほとんどソーキそばの方ばかりでしたから!

並ぶ?行列?

なかま食堂‐並ぶ

今回、なかま食堂に伺ったのは休日のお昼時12:30分頃です。

さすがの人気店でお店の前には4~5組並んでいましたね。15分ほど待って店内へ案内されました。ちょうどタイミングが悪かったようで、お店をあとにする13:15頃には並んでいる人はいませんでしたよ。

並ぶのが嫌という方は少し時間をずらして伺うのが良いです。

店内

なかま食堂‐店内

なかま食堂の店内は、お世辞にも綺麗とはいえません。ほんと地元の人がくるような食堂です。

ギュッとつまった店内にはモノが溢れています。とくに漫画本の数はすごかったですね。いまにも崩れそう。

なかま食堂‐扇風機

そして大きな扇風機が2台、ガンガン店内の空気を回していました。

またうち含めて子連れでの来客も非常に多かったですよ!座敷席も2ボックスあるので、混雑していなければそちらを頼んでも良いでしょうね。

駐車場

駐車場の写真を撮り忘れたのですが、店の前に2~3台。

店の横の砂利の駐車場には10台以上は軽く停められるスペースが完備されていますので、安心して下さい。

 

沖縄一のソーキそば

いかがです?写真だけでもその大きなソーキが分かっていただけたと思います。おしゃれなお店ではないですが、地元にも愛される食堂ということがすぐわかります。

もちろん味もピカイチですし、なんたってあのドデカイ・ソーキを見たら一度行っておかないといけませんよね?

恩納村はリゾートホテルが立ち並ぶ沖縄本島屈指の人気エリアです。多くのお店がありますが、その中でもなかま食堂さんはおすすめです!

ぜひ一度立寄ってみてください。必ず満足されると思いますよ!

 - 沖縄

336

336

  関連記事