サラリーマンのネタ帳

*

中毒症状発生!!みんな大好き「カモン!カナガワン」

      2016/11/07

カモンカナガワン_横浜町並み

先日、カナガワンダンサーズのイベントに行って来ましたよ!!

うちの子供は「カモン!カナガワン」が大好きで、初の“生・カナガワン”でした。

 

でも、よく考えればいつ好きになったのかは記憶に無いですねぇ~。

多分ですが、なんとなくtvkで毎朝6:55~放送の番組を見ていたからでしょうね。

 

それまでは寝起きの悪かった娘も「カモン!カナガワン」と言いながら起きてくるようになったぐらいですからね。

 

覚えやすいメロディと可愛らしいダンスに惹きつけられたんでしょう。

 

スポンサードリンク

 

子どもにも覚えやすい

歌詞、メロディともに子どもにも覚えやすいのがカナガワンの特徴です。

そして、なのより一度聞いたら頭の中から離れない。

ずーっと頭の中でリピートしてしまう。気づいたら口ずさんでいる。

 

やばいですね。ほぼ中毒症状ですよ。

 

 

ダンスも簡単!!

さらにはダンスも簡単。なんとなく踊れてしまうし、形になるのがすごいところ。

細かい所を見れば違うんでしょう、楽しければ問題ナシ。ノリノリですよ。ほんと。

 

最近のユルキャラやB級グルメもそうですが、こういった地元“好き好き感”を出したネタはウケますよね。

やっぱり皆、地元が好きなんだと実感します。

 

 

真心ブラザーズ

この曲、実はローカルではない。あの「真心ブラザーズ」さんが作詞・作曲を手掛けているのも驚きです。

真心ブラザーズの桜井さんは小・中・高と神奈川県内の学校に通い、現在も横浜在住とのことです。

 

そんな地元を知り尽くしたメジャー歌手が関わっている。ただの可愛いだけの歌ではありませんよ!

 

 

南流石(みなみさすが)

一方、振り付けの方は言うと、こちらも神奈川県湘南出身のプロダンサー・南流石さんが手掛けたものです。

南流石さんは自身もプロダンサーでありながら、PUFFYや乃木坂46をはじめ多くのCM振り付けを手掛けているそうです。

 

あの一度みたら忘れられない独特のキャラに大ファンですわ。

 

現在、住んでいる地域にこういったコンテンツがあり本当に嬉しい!!

みんな地元や住んでいるところが大好きなんです。

これからもカナガワンの活躍を期待してしまう。

 

近くにこないかなぁ!?

 

 - 暮らし記

336

336

  関連記事