サラリーマンのネタ帳

*

おすすめJALカード徹底比較!年代・搭乗回数別にまとめてみた!

      2016/08/21

クレジットカード

今、JMB(JALマイレージバンク)カードを保有しているならクレジット機能付のJALカード入会が断然オススメです!

 

年会費を払ってまでJALカードを保有するメリットがあるの!?と悩む必要はありません!

メリットはそれ以上ですからね。

 

結論から言うと、絶対入会すべき!です。

 

そもそも検討しているぐらいだったら、ある程度JALに搭乗する機会のある方でしょう。

だったらJALカードを持つことによって得られるメリットは大きいですし、メリットを受けるための条件も簡単にクリアできるでしょう。

 

なにも迷うことはありませんよ、年会費以上のメリットを受けられるのでぜひ入会してみて下さい。

JALカード(クレジット機能付)とJMB(JALマイレージバンク)では圧倒的に前者の方がマイルが貯まりやすいです。

なぜならJALカードはそういう仕組みになっているんですね。

 

JAL側からしても、クレジット機能付きカードを有してもらう方が会員の囲い込みもできますし、そちらを優遇するのは当然のことですよね。

使う立場からしてもマイルが貯まりやすいのは嬉しいことです。

 

では、実際どんなメリットがあるのでしょう!?

大きく3つのボーナスを紹介しましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

入会後、初回搭乗時に5,000マイル(1回のみ)

JALカードに入会し、初めて搭乗した時に5,000マイルがボーナスとしてもらえます。

数字だけみると凄さが分からないが、実はこれは凄いことなんです。

 

5,000マイルをショッピングだけで獲得しようとすると、50万円分の買い物をしなければなりません。

なかなかそれだけ高額の買い物をする機会もありませんよね!?あたりまえですが、毎月10万の買い物をしたって5ヶ月かかる計算ですから。

※ショッピングマイルプレミア利用時:¥100=1マイル換算。

 

それに特典航空券(往復チケット)が12,000マイル(ディスカウント時は10,000マイル)で購入できることから、既にその半分近くをもらえることがいかに凄いのか分かってもらえるでしょう。

 

それが入会し、搭乗するだけでもらえるので、これを逃す手はありませんよ。

私はJALの関係者でもなんでもありません。でも凄いと強調しておきましょう。

 

 

毎年初回搭乗時に2,000マイル(毎年何度でも)

こちらも初回搭乗時に2,000マイル貰えるサービスです。しかも驚くことに、これは一度きりではなく、毎年のサービスなんですよ!

JALカードを検討しているあなたなら、年に一度は飛行機に乗るでしょ?

 

何も考えず確実にクリアできる条件ですし、その度に2,000マイルをGETできる。

こんなおいしいサービスがあってよいのでしょうか!?

 

 

通常マイル25%上乗せ(毎回搭乗時)

そしてこれも毎回搭乗する度に受けられるサービス。

それは何か?

 

フライトマイルが最大25%上乗せされるのです。フライトマイルは基本的に下記計算で算出されます。

【フライトマイル】=「搭乗区間の区間マイル」×「利用運賃のマイル積算率」

ここから計算されたフライトマイルの25%がさらに上乗せされ貯まっていきます。

 

例えば、羽田-札幌(千歳)を普通運賃で往復搭乗したとしましょう。結果は下記のようになります。

JMBカード:1020マイル

JALカード:1276マイル

※JALカードCLUB-Aゴールド会員の場合。

 

その差は256マイルにもなるんですね。ショッピングマイルで¥25,600-分にもなりますし、これだけで年間会費以上の差になることがお分かり頂けるでしょう。

それが搭乗の度に受けられるので、加速度的にマイルが貯まっていくわけです。

 

 

おすすめのJALカード

では、どのJALカードがおすすめなのか?

JALカードにも「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」などいろいろあります。

 

ライフスタイルなど色々あってこれ!!と言えませんが、条件別に下記オススメします。

 

【20代の方】

20代限定の「JAL CLUB EST」です。

これは本当にお得。全力でオススメしたいカードですね。

カードの種類も「普通」~「プラチナ」まで選べます。CLUB EST年会費はかかりますが、圧倒的に特典が多いです。

通常、ステータス保持者(サファイア以上)しか入れないサクララウンジが利用できるのは大きいですし、クラスJクーポンが10区間分(1万円分)が毎年付帯するという太っ腹。

さらにショッピングマイルが2倍たまる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が自動付帯して、通常年会費¥3,000-が無料なんですから言うことなし。私が20代の頃はこのカードはありませんでした。もしあれば間違いなく入会していたでしょうね。

 

【搭乗回数が年間30回以下の方】

JALカード(普通カード)をオススメします。

初年度年会費が無料で2年目以降も¥2,000-です。これぐらいの搭乗回数であれば手軽にJALカードの恩恵を受けたいとことでしょうね。

 

【搭乗回数が年間30回以上の方】

JALカード(CLUB-A)以上をオススメします。

搭乗回数が年間30回を超えてくるとJMBステータスも狙える立場になります。これ以上の方になるとやはりそれなりのカードが必要ですし、搭乗回数が多い分、その差も馬鹿にできないものになりますよ。

 

 

私も昨年から飛行機に乗る機会が急激に増えました。

それまで年に数度という一般的な搭乗回数でしたけど、今年は年間50回を数えようかという状況にあります。

 

それまで特に「マイル」というものを意識はしていませんでした。

しかしある程度のスパンで見れば「意識するか・しない」かでその差は大きくなることも学びましたね。

 

今もしJALカードを検討されているなら、早いうちに入会することをオススメしますよ。

悩んでいる間にも貯められたばすのマイルが確実にあるはずですから。

 - JALカード

336

336

  関連記事