サラリーマンのネタ帳

*

徹底解説!JAL国内線ファーストクラス新千歳-羽田の機内食紹介!

      2016/12/10

IMG_9039

JAL(日本航空)国内線ファーストクラスの新千歳ー羽田を利用しました。

 

利用したのはJAL500便。2016年7月上旬の朝一便です。早朝にも関わらず、満席近くでの運航でしたよ。

ファーストクラスは他のクラスと比較し、「シートが広い」「スリッパがある」「新聞がある」など色々サービスの質が違います。

 

が、何と言っても「食事」と「ドリンクサービス」が一番の違いですよね。

飛行機の上で食事を取れるなんて、国内線ではなかなか受けられるサービスではありません。

 

実はこのサービスが現在の搭乗券にプラス8,000円で誰でも受けられます。

ファーストクラスだからと身構えてしまいますが、思ったより安いと思いませんか?

 

現在、日本航空(JAL)の国内線ファーストクラスは羽田と新千歳、伊丹、福岡、那覇の4路線のみにしか設定されていません。

羽田ー伊丹だと登場時間が60分にも満たないので、あまり価格的なメリットを感じませんが、それ以外の路線であれば搭乗時間もながいので、十分その価値はあると考えています。特に沖縄那覇までのフライトだと安いくらいですよね。

 

今回の記事では、新千歳から羽田空港便のファーストクラス、しかも食事にフォーカスして写真を中心にご紹介しましょう。

 

結論から先に言うと、朝から大満足の朝食をいただけ大満足でした。

ただ、実は搭乗前にラウンジでガッツリ食べてしまったので、満腹状態でいただく事になってしまったのは残念!

食事とドリンク徹底解説!新千歳空港ダイヤモンド・プレミアラウンジ

 

いやぁ~少しミスでしたねぇ(笑)

 

スポンサードリンク

 

朝食メニュー

ファーストクラス‐メニュー

朝食メニューは、こんな感じでした。

朝からこれだけの食事をしかも飛行機の上でいただけるなんて、ありがたいですね。感謝です。

  • 小鉢(冬瓜と浅利の旨煮・嬉野枝豆の冷製茶碗蒸し)
  • 台の物(赤魚照焼)
  • 俵ご飯(北海道の高級ブランドの米「ふっくりんこ」)
  • 味噌汁
  • 香の物 日の菜漬
  • フレッシュフルーツ

 

和定食

ファーストクラス‐朝食

シートベルトサインが解除され、運ばれて来たのは和定食。

まずは見た目で楽しませてくれますね。いやいや、これは飛行機でいただくレベルではないですよ。

 

そして、意外とボリュームがあってビックリ。

朝食なので、そんなにはボリュームないと思っていましたが、違いましたね。シッカリと出てきます。

 

食事のほかに、ドリンクはミネラルウォーターをお願いしました。

では、いただきます。

台の物(赤魚照焼)

ファーストクラス‐赤魚照焼

香ばしさと旨味がギュッと詰まっています。皮までおいしい。

身もホロホロとしてるかと思いきや、シッカリと脂が乗っていて濃厚な味わいで、これまで食べた赤魚のレベルではないです。

そして、箸安めになるつけ合わせ3種も嬉しいですね。

小鉢(冬瓜と浅利の旨煮・嬉野枝豆の冷製茶碗蒸し)

ファーストクラス‐小鉢

ともに薄味で上品な仕上がりです。浅利も旨味が濃縮されていますし、じゅんさいもツルツル。

こりゃ朝から幸せですよ、ほんと。

フレッシュフルーツ

ファーストクラス‐フルーツ

最後に新鮮なフルーツ(パイナップ・スイカ・ぶどう)を。

今シーズン初のスイカをいただきました。サクッと食感も素晴しい。

コーヒー

ファーストクラス‐コーヒー

食後はコーヒーをいただき、落ち着きました。

コーヒーはカップに入っているので、着陸直前までゆっくり楽しませていただきましたよ。

 

うん。いつ乗ってもファーストクラスはゆったりと過ごす事ができ、気持ちいいですね。

今回、朝食の時間帯に乗ったのは確か初めてだったような気がします。

アルコールなしでも十分楽しめるファーストクラス。次回また機会があればお願いしたいですね。

 

サラリーマンに疲れたらあなたはこちら。

紹介予定派遣の実態は?面接は?正社員になれる!?経験者に聞いた。

いきなり正社員になるのが怖い!それなら「紹介予定派遣」で様子を見てからでも遅くない理由。

人気の旅行記事セレクション!

子連れ!沖縄旅行3泊4日の「オススメプラン」はこれだ。

子供連れの北海道3泊4日家族旅行!おすすめプランはこれだ!

これぞ楽園だ!沖縄カフーリゾートフチャクコンドホテルに宿泊。

愛用品紹介!

おすすめ!60インチ4K液晶テレビ「AQUOS」を購入した感想!

1年間使用レビュー!薄い財布アブラサス「マネークリップ」

実験してみた!サーモスの真空断熱タンブラーをおすすめする理由!

 - 飛行機

336

336

  関連記事